オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

ポルトガルのおすすめポサーダに泊まる!エヴォラのポサーダ【Pousada Convento de Evora】は街中にあり便利なのに豪華でコスパもいい

2016年12/27〜2017年1/4まで、個人旅行(2人)でポルトガルへ行ってきました。

ヨーロッパには古いお城や修道院、貴族の邸宅やシャトーを改修して宿泊施設にしたものが多くあります。フランスではシャトー、スペインではパラドールなどと呼ばれますがポルトガルでは、ポサーダ(POUSADA)といいます。

私は初めてエヴォラへバックパッカーでひとり旅をしたときにこのポサーダを見て、いつか泊まってみたいと思っていました。

そして2016年に3度目のポルトガルにして念願のポサーダに泊まりました。噂されている以上に、ポサーダの設備と食事は素晴らしいものがありました。

  • Pousada Convento de Evora
  • 料金:1泊1部屋 150.3ユーロ(約16500円)〜 ※朝食込
  • カップル、ファミリー向け

エヴォラのポサーダは設備のわりには料金がお安く、利用しやすいポサーダの1つです。

>> Booking.comで最新の口コミを読む

豪華な朝食込みなのでおすすめです!

オット

エヴォラへ行くなら絶対泊まったほうがいいと思う。

ここでは、エヴォラのポサーダについて紹介していきたいと思います。

最低価格保証付き

ポサーダ(POUSADA)に泊まるメリット

ポサーダの魅力についてざっくりまとめると以下の4点です。

  • 古いお城や修道院、貴族の邸宅だった雰囲気のいい建物に泊まれる
  • 部屋が広くて豪華なところが多い
  • 豪華な朝食付きが多い
  • レストランが最高級で、その土地の郷土料理やワインを楽しめる

古い建物を改修しているので設備が古いのではないかという不安がありましたが、ホテルとしては新しく快適な施設となっています。

実際に泊まってみたら部屋は豪華で広く、ラグジュアリーな雰囲気を味わうことができます。ここに1泊しか滞在しないことがもったいなかったです。

オット

オレはポルトガル初めてだったけどポサーダ泊まってよかった。思い出に残る旅になった。

エヴォラのポサーダの4つの魅力

エヴォラのポサーダをオススメする4つのポイントを紹介します。

立地が便利で行きやすい

ポサーダの存在を知った時、私はまずポルトガルのどこにポサーダがあるのか調べました。

ポサーダはポルトガル各地にありますが車でないと行けないような場所にあるポサーダが多く、公共交通機関でも行けるのがエヴォラのポサーダでした。
エヴォラはリスボンからのバスの本数も多く、ポサーダが市街地の中心部にあるので泊まるならここ!だと思っていました。

エヴォラは城壁に囲まれた街で城壁の入り口から中心部までは徒歩で約10分かかります。エヴォラのポサーダは観光名所の1つであるローマ神殿の隣りにあります。

バスターミナルから市街地までの行き方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ポルトガルのアレンテージョ地方でレンタカーを借りて小さな村巡り。エヴォラで実際に借りた時の手続きから返却までを紹介
レンタカーをエヴォラで借りたので街の中心部への行き方とレンタカーオフィスへの行き方を紹介しています。

設備と広さ

エヴォラのポサーダはロビーがとても広くて豪華で重厚感があり、入った瞬間から優雅な気分に浸れます。

スタッフの方もフレンドリーです。

特に印象的だったのは、入り口から入ってすぐに目に付く中央の大きなシャンデリアです。ロビーは広くてサロンのようになっていてチェックイン時もくつろぐことができます。

Evora POSADA

Evora POSADA

▲広いロビーはとても華やかで豪華!

Evora POSADA

Evora POSADA

▲中庭と宿泊する部屋に続く通路(宿泊したのは、中庭に面した1階のお部屋でした)

Evora POSADA 宿泊した部屋

Evora POSADA 宿泊した部屋

私たちが宿泊した部屋は、入り口がテラスで中にアーチの大きなドアがあります。

ドアを開けたらリビングルームがありリビングルームの奥にバスルームが、入り口のドアから向かって左側にある小さな階段を下りたら寝室があります。寝室は半地下のようになっていました。

まるで住んでいるかのようにくつろげる部屋でした!

Evora POSADA 宿泊した部屋

Evora POSADA 宿泊した部屋

バスタブは憧れの猫脚バスタブでテンションが上がりました!!

バスルームの空調もしっかりしているので、床が濡れてもすぐにからっと乾きます。バスルームが広いところも快適でした。

  • 部屋が広く快適
  • リビングルーム、ベッドルームが別になっている
  • パティオ付き
  • アメニティ(スリッパ含む)、冷蔵庫付き
  • バスタブ付き(事前にリクエスト)
  • 朝食付き

※電気ポットはありません。
※wifiは問題なくつながります。

  • Pousada Convento de Evora
  • Largo do Conde de Vila Flor, 7000-804 Évora
  • 1泊1部屋 150.3ユーロ(約16500円)

夕食は郷土料理がメイン

エヴォラのポサーダの宿泊プランは朝食込みになっています。夕食もレストランでいただくことができますが、夕食をとる場合は事前に予約が必要です。

私たちはチェックイン当日に夕食の予約を入れました。

1階にある中庭をぐるりとまわるような回廊がレストランです。天井が高くて重厚な雰囲気が漂っていてここでその昔、修道士や修道女が過ごしていたんだと思わせる空気感がそのまま残っています。

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

夕食はコース料理もあるのですが、私たちはアラカルトでオーダーしました。ロゼワイン1杯ずつ、スープとメイン(私は魚、夫はチキン)です。

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

Evora POSADA レストラン

料理はどれも上品で美味しかったです!!

翌日アレンテージョの村をレンタカーでまわったときにマルヴァオンという小さな村にも立ち寄ったのですが、ここにもポサーダがありました。

メニュー表を見たら同じアレンテージョ地方だからか夕食の内容は同じでした。

オット

年末年始にはニューイヤーの特別プランがあるぜ。

豪華な朝食はビュッフェ形式

朝食はビュッフェで、同じレストランで朝7時半からでした。食事の内容がすごく豪華なのでテンションも上がります!

Evora Posada 朝食

Evora Posada 朝食

種類が豊富で、全部は食べれないほどたくさんあります。
  • クロワッサン、パン数種類(このパンがすごく美味しい!)
  • ハム、チーズ、サラミ他
  • オレンジジュース、紅茶、コーヒー、ミネラルウォーター
  • スイーツいろいろ(エッグタルト、ケーキ、他にもいっぱい)
  • フルーツ
  • ヨーグルト

Evora Posada 朝食

Evora Posada 朝食

昨晩の夕食でも美味しくて感動したのが、パン。

私の中で『ポルトガル=パンが美味しい』という印象がなかったので意外だったのですが、本当に美味しかったです!

予約の方法

私は海外のホテルを予約するときは複数のホテル予約サイトで比較して一番安いところで予約を入れますが、一括管理したいのでブッキングコムで予約を入れることが多いです。

ホテル予約サイトにはそれぞれの良さがあるので、行き先や時期によって比較して選びます。

最低価格保証付き!


10泊予約で1泊無料!


航空券とセットでお得!


 

Booking.comでは時々スマートセールを行っていてお得に予約をできることがあります。

ホテルの予約については以下の記事も参考にしてみてください。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較!

Pousada Convento de Evora レビューまとめ

エヴォラにあるポサーダを紹介しました。

  • 歴史的建物で優雅に豪華な雰囲気を味わえる
  • エヴォラのポサーダはリスボンからのバスの本数も多く市街地にあるので泊まりやすい
  • 夕食では郷土料理を味わえる
  • 朝食は豪華なビュッフェ。パンがオススメ!
エヴォラのポサーダは料金もそれほど高くなくしかも行きやすいので、ポルトガルへ行くならオススメのポサーダです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

エヴォラを含めたアレンテージョ周辺にはかわいい村や街が点在しています。

アレンテージョ地方やポルトガル旅行のまとめについては以下の記事を参考にしてみてください。

マルヴァオンポルトガルをレンタカーで効率的にまわる!アレンテージョ地方の可愛い村 ポルトガルの旅のまとめ。【まとめ】ポルトガル旅行記(2016年12/26〜2017年1/4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください