オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

ポルトガルのアレンテージョ地方でレンタカーを借りて小さな村巡り。エヴォラで実際に借りた時の手続きから返却までを紹介

2016年12/27〜2017年1/4まで、個人旅行(2人)でポルトガルへ行ってきました。

ポルトガルでは主要都市から少し離れた場所に美しい村やかわいい街や村が点在しています。

私たちはリスボンからバスで1時間半くらいの街エヴォラ(Evora)でレンタカーを借りて、1泊2日でアレンテージョ地方のかわいい村や街をまわってきました。

マルヴァオンポルトガルをレンタカーで効率的にまわる!アレンテージョ地方の可愛い村
アレンテージョ地方は道路が広くて平坦なので運転しやすかったです。

ここでは、エヴォラでレンタカーを借りてから返却するまでの記録を紹介していきます。

ポルトガルへ行くならこの1冊!

レンタカーを借りるのにエヴォラを選んだ理由

私たちがレンタカーを借りる場所としてエヴォラを選んだ理由は3つあります。
  • リスボンは街が大きいので運転するのに不安だった
  • エヴォラは一度行ったことがあり土地勘がある
  • エヴォラ周辺にはアレンテージョ地方独特のかわいい村や街が点在している

小さな街ではレンタカーオフィスがないこともあるので、駅やバスターミナルから歩いて行ける距離にレンタカーオフィスがあることも重要です。

エヴォラのレンタカーオフィスは街の中心地から少し離れますが、歩いて行ける距離にあります。

エヴォラへ行くにはリスボンからバスが便利で利用する人も多いです。1時間半くらいで行くことができます。

リスボンからエヴォラまでは電車もありますがバスのほうが本数も多くて便利です。リスボンからはRede Expressというバス会社がエヴォラまで1日に何本も運行しています。

>> Rede Express のオフィシャルサイト

リスボンからエヴォラへ行くバスの乗り方については以下の記事を参考にしてみてください。

リスボンからエヴォラへの移動は本数が多いバスが便利!バスでの行き方・切符の買い方

レンタカーを借りる時の手続き

日本での事前手続きとレンタカーオフィスでの手続きについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスでレンタカーを借りるフランスでレンタカーを借りるときの事前準備と手続きを実例から紹介!保険はフルプロテクションで入ったほうがいい
国際免許証をとる事前手続きはどこへ行く場合でも共通で、レンタカーオフィスでの手続きもフランスもポルトガルも同じです。

エヴォラのハーツ(Hertz)レンタカーオフィスへの行き方

エヴォラにはハーツレンタカーオフィスがあります。

エヴォラへ行くにはリスボンからバスで移動する人が多いと思いますが、エヴォラはバスターミナルから市街地まで離れていてレンタカーオフィスも同様に離れています。

  • バスターミナルから街の中心へ(1⃣から2⃣):15分くらい
  • レンタカーオフィスから市街地へ(1⃣から3⃣):30分くらい
  • バスターミナルからレンタカーオフィスへ(3⃣から2⃣):15〜20分くらい

▲バスターミナルとエヴォラ市街地、レンタカーオフィスの位置関係

私たちはエヴォラの街で1泊して、翌日レンタカーオフィスに向かいました。エヴォラの市街地からレンタカーオフィスまでは歩いて約30分かかります。

エヴォラのハーツレンタカーオフィス

エヴォラのハーツレンタカーオフィス

エヴォラのハーツレンタカーオフィス

道は平坦でシンプルなので事前にGoogle MAPで調べておけば迷うことはありません。ひたすら表示に従って約30分歩いたらハーツレンタカーオフィスが見えてきます。

Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法
  • Hertz, Aluguer de Viaturas, Évora
  • 住所:Rua da Revendedora, Lote 7 Bairro da Torregela, Horta das Figueiras, 7005-370 Évora
  • 営業日:月〜金 9:00〜12:30 / 14:00〜18:30 ※土日休み

レンタカーを借りる手続き

オフィスにはスタッフの方が常に常駐しているとは限らないので、事前に予約を入れたほうがいいです。

エヴォラのハーツレンタカーオフィス

エヴォラのHeartzレンタカーオフィス

私たちは、出発前にWEBから予約を入れました。レンタカーオフィスでは予約内容を基に手続きを進めていきますが、念のために保険の内容については改めて確認します。

海外で慣れない道を運転するにはリスクがあるので、私たちは必ず保険はフルカバレッジで入るようにしています。
レンタカー手続き時に必要なもの
  • 国際免許証
  • 運転者本人名義のクレジットカード

手続きは約10分くらいで終わりました。

ポルトガルでは英語がほぼ通じるので英語での説明になりますが、受付を担当したハーツのスタッフの男性は『ありがとう』『こんにちは』などの簡単な日本語が話せて話せることを嬉しそうにしていたことが逆に嬉しかったです!

予測外だったことはリクエストした車よりも大きい車が手配されていたという点でした。

<確認ポイント>帰りにガソリンを満タンにする必要があるので、出発前にガソリンの種類を確認しておいたほうがいいです。※ヨーロッパではディーゼルの場合が多いです。

手続きが終わったらひと通り使い方の説明を受けて後は出発するだけです。ポルトガルでは、レンタル時間の数え方は、借りた時間から24時間で1日と計算します。

>> Hertz オフィシャルサイト

カーナビの搭載

ハーツのオフィシャルサイトから予約を入れたときカーナビに関する記載はなく、希望などを記載する欄もありませんでした。

当日までカーナビが付いているのかどうかドキドキしていました。

当日乗る車を確認したらナビは搭載されていました!

言語はポルトガル語での表示でしたが適当にスクロールし画面をタッチすると行き先案内が始まりました。操作は日本の車についているナビとあまり変わりませんでした。

レンタカーナビ

ガソリンスタンド

エヴォラのハーツレンタカーオフィスからわりと近いところにガソリンスタンドがあります。『galp』がガソリンスタンドです。

エヴォラ ガソリンスタンド

ガソリンは、最近ヨーロッパではディーゼル(軽油)が増えていて、今回もディーゼルでした。

前述しましたが、レンタカーを借りる際にガソリンの種類を確認しておいたほうがいいです。

エヴォラからレンタカーで巡る周辺の村

エヴォラ周辺にはアレンテージョ地方にある可愛い街や村が点在しています。

ポルトガルの田舎にはかわいい村があちこちに点在しているけれど不便な場所にあることが多いので、効率よく行きたい村を巡りたいと思ったらレンタカーが一番いいです。

私たちがレンタカーを借りようと思った理由の1つに、アレンテージョ地方にある小さな村モンサラーシュに行きたかったからというのがあります。

モンサラーシュは公共交通機関で行けないこともないのですが(電車+バスまたはタクシー)、時間の効率が悪かったので私たちはレンタカーを借りることにしました。

モンサラーシュの夕陽ポルトガルで最も美しい村と呼ばれるモンサラーシュの行き方と見どころ マルヴァオンポルトガルをレンタカーで効率的にまわる!アレンテージョ地方の可愛い村

ポルトガルでレンタカーを借りる手続きのまとめ

レンタカーオフィスの男性は、とても親切で丁寧に説明・手続きをしてくれました。ポルトガルは親日家が多いと聞きますがどこへ行っても親切で人懐っこい人が多かったです。

ただ時間の流れが日本とは違いゆったりしているので、予約した時間に別のお客様がいることも考えて時間に余裕をみたプランをたてることをオススメします。

余談ですが、私たちが事前に予約した車はコンパクトなタイプだったのですが、実際に用意されていた車はちょっと大きめでした。

 

アレンテージョ地方のあたりは道路も訪れた街も混んでいなく平坦な道だったし訪れた村の駐車場も大きかったので平気でしたが、慣れない海外での運転は大きい車だと行く先々でドキドキしました。笑。

エヴォラで借りたレンタカー

ポルトガル旅の全体のスケジュールについては以下の記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記録が少しでも参考になると嬉しいです。

ポルトガルの旅のまとめ。【まとめ】ポルトガル旅行記(2016年12/26〜2017年1/4)

ポルトガルへ行くならこの1冊!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください