Apple Watchでできることまとめ

レンタカーでフランスバスク地方の美しい村巡り!情緒的な風景が美しく朝市が楽しいサンジャンピエドポー(Saint-Jean-Pied-de-Port)へ

フランスバスク地方の美しい村 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

フランスには(2022年6月現在)美しい村と認定された村が約160あります。

バスク地方の美しい村

地図出典元:Wikipedia(Fichier:Carte des Plus Beaux Villages de France.jpg)

地図にある赤いマークが美しい村の所在地で、番号1〜20は拠点となる近くの街です。
フランスの美しい村コンクフランスは田舎にこそ魅力がある!フランスの最も美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?

私たちは2019年12/30-31にバスク地方の美しい村4箇所を1泊2日でまわってきました。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーまでの風景

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーまでの風景【2019年12月-2020年1月】フランスのバスク地方にある美しい村(Les plus Beaux Village de France)をレンタカーで巡る!1泊2日ドライブコースのまとめ

歴史的な領域としてのバスク地方(バスク語:Euskal Herria)は、バスク人とバスク語の歴史的な故国を指す概念である。ピレネー山脈の両麓に位置してビスケー湾に面し、フランスとスペインの両国にまたがっている。Wikipediaより

ここではサン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)の村を紹介します。

私たちは車で行きましたが、サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)はバイヨンヌから電車で行くこともできます。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)の村へ

フランスの田舎ならではの風景に出会える田舎道

フランス(ヨーロッパ)の田舎を車で走っていると時々出くわす風景があります。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーまでの風景

▲iPhoneで撮影

フランスでは車は右側通行です。その進行方向を遮るように車がやってきて目の前で停まりました。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーまでの風景

羊の大移動。

こんな風景に出くわしたら羊が牧場に入りきるまで諦めて待つだけです(笑)。

のどかな田舎の風景を眺めながらゆっくり村へ向かいます。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーまでの風景

朝市の様子

サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)に到着したのは昼の12時過ぎで、ちょうど朝市の片付けに入っていたところでした。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの朝市

まだ片付けをしていないお店にブロカント屋さんや地元のワイン屋さんもありました。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの朝市

テイスティングさせてくれた地元ワイン、美味しかった!

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの朝市

ブロカント屋さん。今思えばレアなショコラポットがあるのはバスク地方だからなのかも。

想定外だったので買い物する予定はありませんでしたが、バスク模様のプレートを3枚買いました。

バスク地方サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの朝市

屋台もあったのでもっと早く来ればよかった・・・(笑)。

川沿いに建つ古い建物とのコラボが美しいサン=ジャン=ピエ=ド=ポーの村

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

フランスの田舎の村をまわっていて思うのが、川のある風景は美しいということ。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)にも小さな川があり、川沿いに建つ古い建物とのコラボ風景が美しいです。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

どこを見てもバスクカラーの木組みの家並み。

人気のある村だけあって観光客も多かったです。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

城跡のようなものが下から見えたので登ってみたら、、村の上に遺跡があります。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

城壁跡から眺める村の景色も美しいです!

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの素朴さが美しい教会

とても小さな村なので時間を持て余し、教会にも入ってみました。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの教会

素朴ながら厳粛な貫禄がある教会。。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポーの教会

サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint=Jean=Pied=de=Port)への行き方

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

私たちはレンタカーでまわりましたが、サンジャンドピエドポーはバイヨンヌから鉄道で行くこともできます。
  • バイヨンヌからTERで約1時間10分
  • 駅から村まで徒歩で約10分
SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

不安な場合は事前にGoogle MAPをダウンロードして利用することも一つの方法です。

Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法 プリペイドSIM海外旅行(ヨーロッパ)でiPhoneを普通に使うための3つの方法と事前チェックポイントを紹介!
  • ラ・バスティード=クレランスから車で約1時間
  • 素朴な教会が美しい
  • 無料パーキングあり
  • 公衆トイレあり(市場内、パーキング内)

パーキングは市場のすぐ近くにあり、公衆トイレもあります。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

私たちが村に到着した時は朝市があったためパーキングが既にいっぱいで、村から少し離れた丘の道路沿いに車を泊めて村まで歩きました。

散策を終えて帰る頃にはパーキングはガラガラ・・市場もすっかり人けはなく静まり返っていました。

バスク地方 サン=ジャン=ピエ=ド=ポー

サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)の村まとめ

バスク地方の美しい村サン=ジャン=ピエ=ド=ポー(Saint-Jean-Pied-de=Port)を紹介しました。

バスク地方にある美しい村の中では、1泊してゆっくり過ごしてみたいと思える素敵な村でした!

この後は北上してアイノアへ向かいます。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

ヨーロッパの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketTrip.com などの一括検索サイトが便利でおすすめです。





個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはEuropcarなど数種類のレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

航空券検索でも紹介したTrip.com はレンタカーの検索比較も可能です(数社でプランが出てきて便利で、レビューもあるので参考になります)。

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

 

格安航空券にホテル、レンタカーを一括で予約!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください