zoom使い方まとめ

海外旅行のお供にも!初めてのフィルムカメラを探していてNIKON New FM2をフジヤカメラ中野店で買ってきた!

NIKON NEW FM2

私は一眼デジタルカメラを4,5年くらい愛用して使っていますが、しばらく前から気になっていたのがフィルムカメラ。

フィルムカメラ

ざらざらした感じのノスタルジックな色合いの写真を見る度に、どうやったらこんなふうに撮れるんだろうとずっと思っていました。

そんな時に出会ったのが、とあるカフェオーナーが撮る写真。

アンドサタデー

リンク先はカフェのFacebookですが、実際に撮った写真を見るとどこか懐かしく優しい色合いの写真が多いです。

思わず「どのカメラを使って撮影されているのですか?」と聞いたら、ニコンのフィルムカメラだということがわかりました。

それ以降もちょっとざらっとした感じとか古い色合いが素敵だと思ったらそのほとんどはフィルムカメラで撮った写真で、いつかフィルムカメラに挑戦しようと心に決めていたのですが、

ついに買っちゃいました。

NIKON NEW FM2を。

NIKON NEW FM2

フィルムカメラのことはほとんどわからない状態だったのでネットで調べて中古カメラ屋さんにも通って、NIKON NEW FM2を選んだ理由を備忘を兼ねてここに綴ります。

NIKON NEW FM2を選んだ理由

NIKON NEW FM2を他の機種と比較

デジタルの一眼レフカメラはいくつか使ってきていますが、

  • Olympus E620
  • NIKON D7100
  • NIKON D810
  • FUJIFILM X-pro2(夫が所有)

今はNIKON D810を仕事でもプライベートでも愛用しています。

NIKON D810ボディと35mmレンズ

デジカメはNIKONを使っているからフィルムカメラもNIKONで探していたというわけではなく、写真仲間や知人が使っているCONTAX ariaやPENTAXなどの他メーカーのカメラも調べました。

平等に評価している情報が欲しかったので、カメラの見た目や機能も含めてまずはカメラ屋さんのサイトを参考にしました。

プロ厳選!初心者へのおすすめフィルムカメラランキング10選 – サンライズカメラ

フィルムカメラを始めたい方必見!カメラ店員おすすめ国産一眼レフ5選 – ナニワのカメラ

ライカでもいいなあ…と思った後に調べて恥ずかしくなるくらい、中古と言えどあまりの高さにライカは断念。

そんななかでパッと目を引いたのがNIKONのNEW FM2

NIKON NEW FM2

レトロ感満載の見た目がカッコイイ

NIKON NEW FM2

NIKON NEW FM2

▲裏にCEという記号が入っているものは輸出の際に規格合格という印みたいなものなんだそう。

最初に見た目に惹かれたのはNEW FM2ですが、ニコンには他にも見た目や大きさが同じ機種がいくつかあります。

  • ニコンFM(1977年)
  • ニコンFE(1978年)
  • ニコンFM2(1982年)
  • ニコンFE2(1983年)
  • ニコンNEW FM2(1984年)

これらの機種は見た目や大きさはほとんど同じですが、性能は少し異なります。

オット

細かい違いは他にもあるけど、大きな違いは「シャッター速度」と「機械式か電子式」という点だぜ。
ニコンFM機械式
ニコンFE電子シャッター1/1000秒
ニコンFM2機械式1/4000秒
ニコンNEW FM2機械式1/4000秒
ニコンFE2電子シャッター1/4000秒

シャッタースピードはブレを防ぐことができるので少しでも速い方がいいです。

FM2とNEW FM2の違いはシャッタースピードは同じ1/4000秒ですが、ストロボ同調速度が1/200秒(FM2)、1984年に改良されたマイナーチェンジ版のNew FM2では同調速度が1/250秒となっている点です。

FM2とNEW FM2の違いはサンライズカメラブログでも紹介されているので、細かい違いを知りたい場合は参考にしてみてください。

Nikon NewFM2写真がうまくなるフィルム一眼レフ(サンライズカメラ)

電子式か機械式の違いは、機械式の場合は電池を使わないので電池切れの心配をしなくてもいいという点です。←個人的にはあまり気にしなくていいという結論。

  • レトロ感満載の見た目がカッコイイ
  • ボディが頑丈(NIKONはデジカメもかなり頑丈)
  • フルマニュアルなので上達する&初めてのカメラに最適だという評判
  • Fマウントなので合わせられるレンズの種類が多い

NIKON NEW FM2とFE2との違い

海外旅行におすすめのカメラ フィルムカメラ NIKON FE

▲父が所有するNIKON FEを構える甥っ子(NIKON D810で撮影)

この時点でNIKON NEW FM2とFE2どちらでもいいという気分になっていたのですが、

フィルムカメラを使うならとことん機械式にこだわりたい

この1つの理由だけで私はNIKON NEW FM2にすることに決めました。

いろんなサイトに書いてあるのですが、少し前には写真学校で練習に最適なカメラとして紹介されていたという点でもNIKON NEW FM2がいいと思いました。

生産量も多いので使っている人も多く、使い方がわからなくなったらサイトで探しやすいという点も便利です。

NIKON NEW FM2の製造期間は1984年から2001年までの17年間です。

NIKON NEW FM2の相場は25,000〜40,000円くらい(2020年3月時点)

NIKON NEW FM2を買おうと決めたら、まずはネット検索しました。

  • カメラ屋さんのショップ検索→ほぼ在庫切れ
  • ヤフオク→全敗(狙っている人が多い)

結論から言うと私が探した限りでは、NIKON NEW FM2の2020年3月時点での相場は25,000円から50,000円くらいです(状態による)。

ヤフオクではシルバーの方が人気があるようで入札してもどんどん値が上がり、25,000円くらいのラインで諦めて競争に勝てないパターンが続きました。

推測ですが、生産量が多いといってもフィルムカメラブームで手に入れたいと思う人が増えて現時点では手に入りにくくなっているような気がします。
ネットでは現物を確認できずリスクがあるので、数千円の違いなら多少高くても実際に見て決めたいと思い中古カメラ店で探すことにしました。
  • カメラのキタムラ新宿店
  • 新宿中古カメラ市場
  • レモン社新宿店
  • マップカメラ新宿店
  • フジヤカメラ中野店

私は神奈川県に住んでいるので通いやすい新宿を中心に実際に見てまわりました。

中古カメラ店は新宿西口に集中しているので、全部を見てまわってもそれほど時間はかからないです。

結論から言うと最後に行った中野駅近くにあるフジヤカメラで、30,800円(税込)でそれほど悪い状態ではないものを入手しました。

実際に手にとって状態を確認した方が安心感がありますが、ネットで探していた時は以下の3つを確認しました。
  • モルトの劣化具合(劣化しているなら張り替えしているかどうか)
  • ファインダー内のチリやゴミ、カビなどの有無
  • 露出計が正常に作動しているか

NIKON NEW FM2のスペック

NIKON NEW FM2

NIKON NEW FM2の基本スペックです。

発売期間1984年3月~2001年7月
実勢価格30,000~40,000円(ボディのみ)
大きさ約142.5×90×60mm
重量約540g
電池SR44、もしくはLR44を2個
レンズマウントニコンFマウント(Gタイプは絞り使用不可)
ファインダー視野率約93%
ファインダー内表示シャッタースピード、絞り値、露出表示(5段階)
測光方式TTL中央部重点測光
フィルム感度範囲ISO12~ISO6400
シャッタースピード1秒~1/4000秒、バルブ
セルフタイマー〇(約10秒)
多重露光

機械式のフィルムカメラは思ったよりもずっしりと重いですが、NIKON NEW FM2は大きさも重さも持ち歩くのにちょうどよく気に入っています。

NIKON NEW FM2に合わせるレンズ

最初に買ったレンズはAi-S Nikkor 50mm f1.8(パンケーキレンズ)です。7000円くらいで入手しました。

50mmレンズは標準レンズで使いやすく、たくさん出回っているのでオススメです。

使い方についてはカメラのナニワさんのサイトがわかりやすいです。

超初心者さんへ・・・「ニコンFM2の使い方」- カメラのナニワ

NIKON NEW FM2を選んだ理由まとめ

新宿にある中古カメラ店をまわっていた時に見つけた300円のストラップ。

NIKON NEW FM2

新宿にあるレモン社で見つけました!

今後はデジカメと合わせてフイルムカメラでもフランスの風景を撮っていきたいと思っています。

フィルムはいくつも種類があり迷いましたが、最初の1本は値段も手頃なKodak ColorPlus 200を選びました。

※写真を撮ったらまた記事に追加します。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

海外旅行におすすめのカメラ海外旅行に持って行くカメラは目的別に選ぶのがおすすめ!選ぶポイントと注意点を7つのカメラから紹介 スマホで5分で作れる!MYBOOK LIFE(マイブックライフ)でウォールカレンダーを作ってフォトライフを楽しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください