春から初夏にかけてのおすすめフランス

旅のお供に!NIKON D810を購入するときに一緒に揃える必需品&ゆくゆくは揃えていきたいもの

NIKON D810ボディと35mmレンズ

旅とカメラが大好きな私はフルサイズの一眼レフカメラ、NIKON D810を使っています。

オリンパスE620→NIKON D7100と使ううちにフルサイズが欲しくなりNIKON D810を購入したのですが、D810を購入した際に一緒に購入したもの&ゆくゆくは欲しいものをまとめました。

  • 一眼レフカメラを購入するときに一緒に買う必須のもの
  • あったら便利なもの(少しずつ買い揃えていく&いったもの)

私自身の記録のためにも書いてます。

大満足の一眼レフ

購入時に揃える必須アイテム

私は初めて一眼レフカメラを買う前にヨドバシカメラやビッグカメラなどの量販店に何度も通いました。

家から近いヨドバシカメラにたまたまNIKONから常駐されていた、自身でも休みの度に写真を撮りに行くという男性の担当の方がいました。

カメラのことを聞くと「どんなものを撮りたいのですか?」から始まり、嬉しそうに丁寧にカメラのことを教えてくれました。

行く度に相談をしてはアドバイスを受けてそして購入に至ったのですが、一眼レフカメラを購入するときに最低限必要なものを聞いて一緒に買いました。

SDカード

SDカード

D810はダブルスロット方式です。

コンパクトフラッシュとSDカードの2種類を入れるようになっているので、コンパクトフラッシュとSDカード1枚ずつを購入しました。

私はコンパクトフラッシュは予備用に、SDカードをメインに使っています。

SDカードの規格はPCへの転送速度が速い95MB/Sを選びましたが、UHSインターフェイスは動画を撮ることがあまりなければ<1>で十分です。

SDカード規格

参照引用元:公益社団法人 日本写真家協会

液晶フィルム

カメラを梱包から外したら、液晶がきれいな状態のうちに真っ先に貼ります。

何度も取り替えるものではないので私はガラスタイプの強度が強いものを選びました。ただD810はプラスチックの液晶カバーが標準で付いているので薄いタイプでもいいと思います。

レンズペン or お掃除キット

レンズペン

NIKONの方から「最初はこれで十分ですよ」と教えてもらったのが簡易キット。

カメラは「ボディは消耗品、レンズは資産」とよく言われているようにレンズは大切に使っていきたいので、私はレンズペンも別途購入してポーチに入れて持ち歩いています。

レンズプロテクター

レンズプロテクター

レンズプロテクターは個人によって好みが分かれるものだと思いますが、個人的にはレンズを買うときには必ずセットで買うものです。

私は1度誤ってカメラをレンズごとテーブルから軽く落としたことがありますが、プロテクターがあったおかげでレンズに支障はありませんでした。※プロテクターは割れました。

レンズが壊れると修理代も高いので、埃や塵からレンズを守るためにもプロテクターは必須アイテムです。

注意
プロテクターはレンズの大きさによりサイズが異なるので、レンズの大きさに合わせて選びます。

私はレンズの値段によって選んでいますが、Kenko、HAKUBA、marumiから選ぶと間違いがないです。

シューカバー

NIKON D810シューカバー

クリップオンストロボを設置する部分のことをシューと言うのですが、空いたままだと埃がたまりやすくなる&見た目に気になるので私は付けてます。

100円ちょっとなので、わざわざ買いに行くのも面倒なので一緒に買っておいたほうがいいです。

あったら便利&揃えていくアイテム

クリップオンストロボ / スピードライト

SB-700

クリップオンストロボ(スピードライト)があると夜に物撮りや自宅インテリアを撮るときにはかなり重宝します。

私はSB-700を使っていますが夜の撮影には欠かせないです。

NIKONにはSB-700の上に上位機種のSB-5000もありますが、違いは光量の範囲です。

SB-700についているAF補助光が、暗い場所や室内の照明で逆行になるところでもピントを合わせやすくいいです。

PLフィルター

PLフィルター

風景写真をより鮮やかに撮りたいときに一役買うのがPLフィルターです。

海外旅行先で風景を撮るのに最適で、1度使うと手放せなくなりました。

私は風景写真を撮ることが多い24mmレンズ用に買いました。雑貨やガーデンを撮ることが多い他の35mmや60mmレンズでは使っていません。

レンズマウントアダプター(オールドレンズ用)

レンズマウントアダプター

オールドレンズはフィルムカメラのような、雰囲気のある表現ができるレンズです。

私が使っているオールドレンズはロシア製のHELIOS-44Mですが、オールドレンズもアダプターがあればNIKON D810に装着して使うことが出来ます。

HELIOS-44MをNIKON D810で使うにはM42を選びます。

レリーズ

レリーズは暗めの室内で写真のブレを防ぐときにあると便利です。

暗めの部屋で、または雨の日にインテリア雑貨を撮るのにあったら便利かなあと思ってます。

レリーズはD7100用には持っているのですが、機種が変わると同じものは使えないのでゆくゆくはD810用のレリーズも欲しいと思ってます。

愛用しているもの

初心者向けカメラ本

一眼レフカメラを買う前に何度も通って相談したNIKONのお兄さんから薦めてもらった本です。

初心者にとって必要な基礎知識を網羅しているので、基本を確認したいときに重宝しています。

カメラ用も兼ねたリュック

海外旅行も兼ねたカメラリュックに使っているのはカリマーのセクター25です。

リュックに関しては以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行用のリュックにカメラバックも兼ねた【カリマー セクター25(sector 25)】を選んだ理由

まとめ

初めて一眼レフカメラを買うときに一緒に買いたいもの&ゆくゆくは欲しいものを(備忘録も兼ねて)まとめてみました。

余談ですが、私はカメラ用のリュックはカリマーのセクター25を愛用していて不自由なく使っています。

でも機材が増えてきたら、もっと大きめのカッコイイリュックが欲しいという欲求が出てきました。

理由はカメラのアクセサリや機材が増えてくると持ち運ぶにももっと容量が大きいものが便利なので(持つ荷物を2つ、3つにしたくない)、それでいろいろ調べた結果狙っているリュックがあります。

NYA-EVO

画像引用元:NYA-EVO(ニア・イーボ)オフィシャルサイトより

北欧デザインのカメラ用リュックです。めっちゃカッコイイですよね。

ただリュックを大きくするとそのぶん重くなるので、買うのは体をもっと鍛えてからかな…と今筋トレに励み中です。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

大満足の一眼レフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください