カメラ女子向け!旅行にも便利な一眼レフカメラ用のカメラバックを検討する

一眼レフカメラを購入した後に悩むのがカメラバック。

せっかく一眼レフカメラを持っているのだからかっこよく&かわいく持ち歩きたいのにカメラバックという名称のもので気に入るものがなくて、私自身はすごく探しました。

女性が使うのに適したカメラバックって探してもなかなか見つからないんですよね。

私はいろいろ探した結果気に入ったものが見つからなかったので、最終的にはインナーケース+Dean & Delucaのトートバッグに落ち着きました。

探すときに重点を置いたポイントは3つです。

  • レンズ1本を装着したまま保管できる
  • 気軽に持ち歩ける
  • 取り出しやすい

カメラは当初ニコンのD7100を使っていましたがD810を使っている今でも、ふだん使いから海外旅行用としてもこのスタイルで使っています。

海外旅行へ行くときはインナーボックスが入ったトートバッグごとリュックに入れて機内持ち込みにします。

海外旅行用のリュックにカメラバックも兼ねた【カリマー セクター25】を選んだ理由

人それぞれに使いやすさは違うと思うのですが、ここでは私自身が納得するカメラバックを見つけるまでの経緯を紹介していきたいと思います。

カメラバッグに最低限求めること

カメラバッグを探していたとき、まずはヨドバシカメラやビックカメラなどの専門店を見てまわりました。

ネットでも探したのですがなかなかこれだと思うものはありませんでした。

そこで、自分にとってこれだけは絶対必要だという条件を考えてみました。

  • カメラを最低限保護できること ※重要
  • レンズを装着した状態で収納できること
  • できればちょっとはかわいいものがいい(=ダサくなければいい)

私が最低限求めるのはこの3つで、これにもう1つ加えるなら『カメラを取り出しやすいこと』でした。

自分の生活スタイルを考えてみる

生活スタイルを考える

私は初めての一眼レフカメラを買った後に、一目惚れして即購入したカメラバッグがありました。

私はポーターが大好きでいくつかバッグも愛用しています。

ポーターのカメラバッグ仕様の斜め掛けバックを見つけたとき、見た目がかっこ良くてぎりぎりカメラも入るし保護材が基本仕様だったので、あまり考えずにぱっと買ってしまいました。

でも、最初のうちは使っていたけれどそのうち使わなくなりました。

小さなポケットもいくつかあり小さな小物を収納するにも最適だったのですが、素材が革で重いことと少し小さめだったということが使わなくなった理由でした。

コンパクトデジカメとかミラーレスカメラならぴったりだったと思います。

それでカメラバッグを買う前に自分の生活スタイルや好みを改めて考えました。

  • ふだん使いのバックは、トートバックかリュックが多い
  • カメラは取り出しやすいほうがいい
  • レンズは装着したまま出し入れしたい
  • 予備レンズは滅多に持ち歩かない
  • 荷物を増やすのはあまり好きではない
  • カメラとレンズ自体が重いから、できれば軽いほうがいい

これらをまとめると軽くて普段使いにもできるバッグがいいということになります。

視点を変えて見つけたのが”インナーボックス”

調べているうちにインナーボックスの存在を知りました。

そしてインナーボックスなら好きなバックに入れて使えるしカメラも保護出来る!ということに気付いて試してみることにしました。

インナーボックス1

インナーボックス2

私が選んだのはAmazonオリジナルのETSUMIのインナーボックス タイプDです。

サイズがいくつかあるのでカメラ本体にレンズを装着した状態で大きさを確認して選びました。中身の仕切りもマジックテープで移動が可能です。

カメラバッグはDEAN&DELUCAのトートバッグ

インナーボックスを入れて使うバッグはぴったりのサイズがいいと思いました。

理由はインナーボックス自体がバッグの中で固定されないとかえって使いづらいと思ったからです。ピン!とひらめいたのがDEAN & DELUCAのトートバック。

トートバッグ

インナーボックスを入れたトートバッグ

布製のトートバッグを選ぶ利点が2つあります。

  • 大きさがちょうどいい
  • 布製なので重くなく、見た目にも貴重品が入っているように見えない(=海外で狙われにくい)

DEAN & DELUCAのトートバッグ(中)を時々サブバッグとして使っているのですが、最初はこのトートにインナーボックスを入れて試してみました。

中サイズはカメラを入れるには少し嵩(かさ)が高く取り出しにくかったので、トートミニを買ってみることにしました。

届いたトートミニにインナーバッグを入れてみたらぴったり入って、見た目にもいい感じです!

  • いかにもカメラバッグという感じがしない
  • カメラを取り出しやすい
  • インナーボックスの色を合わせればバッグとの統一感もある
  • 雑に扱える / 洗える

『雑に扱える』ということは私にとってけっこう重要なポイントで、海外旅行へ行くときは貴重品が入っていることを予測させないことが大切だと思っています。

ふだん使いでも使わないと意味がないので、気軽に使えることも意外と重要です。

スペインで泥かけスリ未遂に遭ったときも、リュックやキャリーバッグは標的にされたけれどカメラが入っていた使い古したトートバッグは見向きもされませんでした。

スペインのマドリードでスリ未遂に遭ったときの状況と、未遂で終わった理由を分析してみました。

インナーボックスを入れてみるとサイズもぴったり。

もともとインナーボックスが付属していたかのようにフィットするところも気に入りました。海外旅行へ行くときには、リュックにトートバッグごと入れて持っていきます。

海外旅行用のリュックにカメラバックも兼ねた【カリマー セクター25】を選んだ理由

まとめ

現在はNIKONのカメラを2機持っているので、インナーボックスも2つ買って黒とグレーのトートミニにそれぞれを入れて使っています。

薄いポーチに最低限の必要なもの(メモリカードとか、掃除キットなど)を入れて、トートバッグに入れると便利です。

インナーボックスを入れたトートバッグ

カメラバッグのポーチ

布製なので汚れたら洗えるし取り出しやすいし、使っていくうちに色も褪せてきますがそれがセキュリティの面ではいいポイントとなります。

海外ではパッと見た目貴重品が入っているようには見えないところが重要だと思っているので、満足して使っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

2 Comments

denn

>予備レンズは滅多に持ち歩かない

広角ズーム、望遠ズーム、単焦点と持ち歩く方もいらっしゃいますが、どんなレンズをお使いですか?(開示できる範囲で)

小生は、標準ズーム1本(18-55mm)のみですが、全くダメですね…
フィルム一眼からデジタル一眼も使っていますが、センスがないので…

返信する
tamami

> dennさん

私は単焦点レンズが好きなので、単焦点の24mm(f1.8G), 35mm(1.4G),50mm(1.8G)と60mm(f2.8)の4本です。ズームレンズも1本は欲しいのですが重いのと高いのでなかなか踏み切れません^^;。

dennさんがお持ちの標準ズーム18-55mmは使いやすそうです(^^)。
フィルム一眼もお持ちというのがすごいです!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください