zoom使い方まとめ

フランスのバスク地方サン=ジャン=ド=リュズのミシュランガイド掲載レストラン【ZOKO MOKO】でランチをしてきた!

ZOKO MOKO - サンジャンドリュズ

2019-2030年末年始にバスク地方へ行ってきました!

私たちはスペインのサン・セバスチャンからフランスのバスク地方へ移動して、バイヨンヌを拠点としてバスク地方をまわりました。
フランスのバスク地方の交通フランスバスク地方の交通手段まとめ&スペインバスク(サン・セバスチャン)への移動

サン=ジャン=ド=リュズにはミシュランレストランガイドに掲載のレストランが2020年3月現在で7つあります。

  • Ilura(ミシュランガイド掲載)
  • Les Lierres(ミシュランガイド掲載)
  • L’Aho Fina(ミシュランガイド掲載)
  • Le Brouillarta(一つ星)
  • Instincts(ミシュランガイド掲載)
  • Le Kaiku(一つ星)
  • Zoko Moko(ミシュランガイド掲載)

参照元:MICHELIN Guide オフィシャルサイト(英語)- Saint-Jean-de-Luz

Zoko Mokoは一つ星を獲得したこともあり日本の雑誌でもよく紹介されているので、日本人の口コミも多いです。

Tripadvisorで口コミを読む

私たちはフランスのバスク地方でパティシエの修行をしていた方からお勧めだと聞いて、Zoko Mokoでランチをしてきました。

Zoko Mokoでランチ

オット

俺たちが行った時も日本人のグループがもう1組いたよね。それだけ有名なんだと思ったぜ。

Zoko  Mokoでランチをしてみて実際にどうだったのか、雰囲気や食事の内容をここでは紹介します。

1冊あると役に立つ

バスク地方へ行くならフィガロのバスク特集号は必見です。私も買いました!(出発する前に発売して欲しかった。)

ミシュランガイド掲載のレストラン【Zoko Moko】でランチ

ミシュランガイド掲載のレストラン、Zoko Mokoの場所

サンジャンドリュズの海岸沿いにはレストランもいくつかありますが、Zoco Mokoは海岸から路地に入ったところにあります。

サンジャンドリュズの海岸線

右側にサンジャンドリュズの美しい砂浜があり、左の路地に入るとショップやパティスリーも多くある街の中心部になります。

サンジャンドリュズ

この路地をまっすぐ行くと、右手にZoko Mokoがあります。

Zoko Mokoでランチ

街全体がこじんまりとしているのでどこへ行くにも遠くはないですが、バス乗り場や駅から歩いても5〜6分くらいです。

オット

元祖マカロンやガトー・バスク、ショコラで有名なパティスリーも近くにあるから予約時間まで観光や買い物ができるのもいいよね。
Maison ADAM メゾンアダムバスク地方で食べたいフランスのスイーツ!1660年創業の老舗パティスリー【Maison ADAM】のガトー・バスクと元祖マカロンがおすすめ! サン=ジャン=ド=リュズにあるバスクリネンのお店 Ona-Tissフランスのバスク地方サン=ジャン=ド=リュズのオナ・ティス(Ona-Tiss)で買ったバスクリネンが気に入ったので紹介します!
  • ZOKO MOKO
  • 6 Rue Mazarin, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス
  • website: zoko-moko.com

Tripadvisorで口コミを読む

Zoko Mokoのすぐ近くに一つ星レストランLe Kaikuもあります。口コミ読んだらここも行きたくなります(笑)。

TripadvisorでLe Kaikuの口コミを読む

私たちは開店時間の12時ちょうどに予約を入れていました。

Zoko Mokoでランチ

予約はレストランのサイトから可能ですが、返信がなかなか来なかったのでFacebookのメッセンジャーからも問い合わせをして予約を取りました。

zoko-mokoオフィシャルサイトをみる

服装(ドレスコード)は?

私たちはいつも旅行先ではカジュアルな服装で過ごすのでレストランもフォーマルなところはあまり選びません。

Zoko Mokoは港町にあるレストランでカジュアルでもOKだと口コミには書いてありましたが、デニムは避けて行きました。

Zoko Moko店内の様子(12月)

開店してから徐々に予約をしている人たちですぐに満席になったのですが、服装はまあまあフォーマルにしている人からカジュアルな人まで様々(フランス人)。

日本のオフィスカジュアルな服装なら全く問題ないと思います。

ふだんはデニム派の私は黒のワンピースで行きました(でも靴はスニーカーという。恥。)

ミシュラン掲載レストラン【ZOKO MOKO】でランチ

私たちが選んだメニューは手頃なランチコース / Menu du Marche(前菜+メイン+デザート3品の27ユーロ / ドリンク別)です。

Zoko Mokoのメニュー

  • 前菜
  • メイン
  • デザート
  • 紅茶かコーヒー

Zoko Mokoでランチ

ワインは赤と白を一杯ずつ。

前菜は2種類から1つを選びます。

Zoko Mokoでランチ

Zoko Mokoでランチ

  • Creme brulee au foie gras marmelade aux agrumes(シトラスマーマレードソースを添えたフォアグラ)
  • Saumon fume maison, edamame creme fraiche et yuzu(自家製スモークサーモン、フレッシュな枝豆と柚子クリーム添え)

メインは魚か肉で、私は魚を夫は肉を選びました。

Zoko Mokoでランチ

Zoko Mokoでランチ

  • Le poisson du marche, et son feuillete aux fruits de mer, emulsion de langoustes(市場からの新鮮な魚とシーフードパイ包み)
  • Entrecote de bouef beurre cafe de Paris et pommoes dauphine(カフェドパリふうバター風味の牛肉、ポテト添え)

魚に添えられていたパイ包みをつつくと中は野菜がたっぷりで、白身魚も美味しかったです!

Zoko Mokoでランチ

デザートもそれぞれに違うものをオーダー。

Zoko Mokoでランチ

Zoko Mokoでランチ

  • Pain perdu, caramel beurre sale chantilly maison(自家製ホイップクリーム付きフレンチトースト)
  • Tarte aux pommes glace cannelle(りんごのタルト、シナモン添えアイスクリーム)

どれも美味しかったのですが、デザートが私にはちょっと甘すぎました(^^;;。最後まで食べれなかった。。

それほど量を食べれないので手頃なランチコースにしましたが、少し高めだけれどアラカルトにすればよかったとあとで思いました。

ちなみに手頃なランチコースは前菜+メイン、またはメイン+デザートの2品で選ぶことも可能です。

デザートが甘すぎたので食後の紅茶もオーダー。

Zoko Mokoでランチ

Zoko Mokoでランチ

な、なんと!紅茶とのセットでミニスイーツも出てきました。しかもミニじゃない(マカロン、ミニケーキにトリュフチョコ)。

お腹いっぱいだったけれど、、、意地で食べました(笑)。

ワイン2杯ずつ+手頃なコースメニュー+食後の紅茶で88ユーロ(約9500円)

ミシュランガイド掲載レストランでこのお値段はかなり手頃だと思います!!

ミシュラン一つ星レストラン【ZOKO MOKO】でランチまとめ

Zoko Mokoでランチ

予約をするなら比較的ゆったりとしている(フランスの人は少し遅めで予約をする人が多いっぽい)開店時間ぴったりをオススメします!

余談ですが、私たちはビアリッツ空港でレンタカーを返却した後に、その足でサンジャンドリュズへ移動しました。

大きな荷物があったので開店前にレストランに寄って、準備をしているスタッフの方にお願いしたら快く預かってくれました。

雰囲気だけでなくスタッフの方もフレンドリーなレストランです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

パリのレストランフランスにあるレストランの種類とドレスコード(服装)を知って食事を楽しむ! レストランでの注文方法図解で紹介!フランスのレストランで注文をする!初心者向けの会話&メニューの見方と選び方 ビアリッツ市内へ行くT1バス乗り場(バイヨンヌ)フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段(バス)と行き方を紹介 ビアリッツのカフェフランスバスク地方の高級リゾート地ビアリッツ(Biarritz)は街歩きが楽しい!ここは外せない絶景スポットやピンチョスが楽しめる市場など フランスのバスク地方の交通フランスバスク地方の交通手段まとめ&スペインバスク(サン・セバスチャン)への移動

ヨーロッパの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

バイヨンヌまたはビアリッツ発のアクティビティ

効率的にバスク地方を楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

バイヨンヌまたはビアリッツからフランスバスク地方の美しい村とサン・セバスチャンを訪れるツアーがあります。

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー

フランスのバスク地方美しい村サール

▲フランスのバスク地方にある美しい村サールの家並み

バイヨンヌまたはビアリッツから、公共交通機関では行きづらいバスク地方にある美しい村サールとアイノア、トウガラシで有名な可愛い村エスペレットを訪れてサン=ジャン=ド=リュズとスペインバスクのサン・セバスチャンまで行く人気のツアーです。

このツアーはサン・セバスチャンで解散することも可能なので、移動も兼ねて公共交通機関では行きづらい場所へ行きたい場合はおすすめです!

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー詳細をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください