zoom使い方まとめ

フランスバスク地方の交通手段まとめ&スペインバスク(サン・セバスチャン)への移動

フランスのバスク地方の交通

2019年12月にスペインのビルバオ空港からサン・セバスチャン→フランスバスクへ移動してバスク地方をまわってきました!

フランスのバスク地方は電車で移動する予定だったのですが、フランス国鉄のストライキ真っ只中で利用できずバスを利用しました。
フランスでストライキが起きたらやることフランス旅行前に【鉄道(フランス国鉄/SNCF)・バスの公共交通機関など】ストライキ(Grève)に遭遇したらやること

オット

バスク地方に行ってみてわかったけど、バスがかなり便利だった。

私たちはフランス国鉄を利用するつもりで事前に調べていましたが、結果的にはバスク地方ではバスを利用してそれがかなり便利でした。

ビアリッツ空港からバイヨンヌまたはサンジャンドリュズへ移動

▲便利だった、バイヨンヌからアンダイエへ行く3番バス

ここでは私たちが実際に行ってみてわかったバスク地方の交通(電車・バス)について自分たちの備忘も兼ねてここに記録します。

スペインやフランスの田舎では英語が通じない場所も多いので、旅の指差しシリーズ本があるといざという時に助かり便利です。

1冊あると役に立つ

バスク地方へ行くならフィガロのバスク特集号は必見です。私も買いました!(出発する前に発売して欲しかった。)

バスク地方の交通

バスク地方はスペインバスクとフランスバスクの2つの地域があります。

サンセバスチャンからフランスバスクへの移動

  1. サン・セバスチャン(San Sebastian / Donestia)*スペインバスク
  2. オンダリビア(Hondarribia)*スペインバスク
  3. アンダイエ(Hendaye)
  4. サン=ジャン=ド=リュズ(Sant-Jean-de-Luz)
  5. ビアリッツ(Biaritz)
  6. バイヨンヌ(Bayonne)

私たちはスペインのビルバオ空港からサン・セバスチャンへ移動して滞在後、バスでフランスバスク地方バイヨンヌへ移動しました。

サン・セバスチャンの絶景を見にイゲルド山へ

▲イゲルド山から眺めたサン・セバスチャンの風景

サン・セバスチャンの絶景を見にイゲルド山へサン・セバスチャンの絶景を見るならここは必見!モンテ・イゲルド(Monte Igueldo)の展望台へ行こう サンセバスチャンからフランスバスクへバスで移動スペインのバスク地方サン・セバスチャンからフランスのバスク地方(サン=ジャン=ド=リュズ、ビアリッツ、バイヨンヌ)へ行く交通手段(鉄道とバス)

サン・セバスチャンからフランスのバスク地方へ移動する手段は鉄道かバスがありますが、バスが乗り換えもなく便利でした。

Bla Bla Busでサンセバスチャンからバイヨンヌへヨーロッパ内の移動は格安バスが便利!サンセバスチャンからフランスバスク地方バイヨンヌへの移動にBla Bla Bus(旧 Ouibus)を利用してみた!

スペインバスクとフランスバスクの国境近くの街がアンダイエ(Hendaye)で、電車はアンダイエで乗り換えとなりバスも停車します。※パスポートチェックなどはありません。

フランス・バスク地方の交通(鉄道とバス)

フランスのバスク地方を代表する街は3つです。

フランスのバスク地方

  1. バイヨンヌ(Bayonne)
  2. ビアリッツ(Biarritz)
  3. サン=ジャン=ド=リュズ(Sanit-Jean-de-Luz)
この3つの街は鉄道(フランス国鉄SNCF)かバスで移動が可能です。
行き先鉄道バス
バイヨンヌ 〜 ビアリッツ市内日に数本+バスT1
バイヨンヌ〜 ビアリッツ空港日に数本3番か4番
ビアリッツ〜 サン=ジャン=ド=リュズ日に数本*T1+3番
サン=ジャン=ド=リュズ〜 バイヨンヌ日に数本3番

バスク地方でおすすめの街や村は他にもTER(フランス国鉄)で行ける近郊の美しい村「サン=ジャン=ピエ=ド=ポール」と、バスで行ける「エスペレット」があります。

  • バイヨンヌからサン=ジャン=ピエ=ド=ポールまでは約1時間半(TER)
  • バイヨンヌからエスペレットまでは約1時間(バス)

バス利用の場合はバイヨンヌの停留所は【Place des Basques】が便利

バイヨンヌのバス停留所

バイヨンヌからビアリッツ空港やビアリッツ市内、サンジャンドリュズへ行くときには【Place des Basques】停留所からが便利です。

私たちは宿泊していたホテルから徒歩数分で行ける、この停留所を利用しました。
バイヨンヌ(Bayonne)に泊まるなら立地も設備も最高のMercure Bayonne Centre Le Grand Hotelがおすすめ!

3番バスとT1バスは乗り場が異なりますが、エリアは同じ場所にあります。

バイヨンヌからビアリッツ市内への移動はバス(T1か38番)

フランスバスク地方の交通 バスT1

バイヨンヌからビアリッツ市内への移動はバス一択です。

T1か38番バスを利用できますが、T1の方が所要時間が短く本数も多いので便利です。

バイヨンヌからビアリッツへの移動については以下の記事を参考にしてみてください。

フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からビアリッツ(Biarritz)市内への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段を全て紹介

電車で移動(乗り換え必須)

バイヨンヌからビアリッツ市内へ電車で移動するのは不便です。というか敢えて選ぶ理由がないです!!

電車でビアリッツ市内へ行く場合はビアリッツ駅までTERで移動して、ビアリッツ駅から5番バスに乗り換えます。

ビアリッツ駅からビアリッツ市内へ行く5番バス

ビアリッツ駅から市内の中心部までは離れているので、駅から5番バスに乗り換え(約10分 / 本数は少なめ)となり、徒歩の場合は約30分かかります。

  • バイヨンヌ駅からビアリッツ駅まではTER
  • ビアリッツ駅からビアリッツ市内までは5番バスで約10分(徒歩で約30分)
ビアリッツ駅前のバス停からビアリッツ市内までバスの本数は少ないのでちょっと不便です。

私たちは実際に歩いてみましたが徒歩だと約30分かかりました。

ビアリッツ駅からビアリッツ市内へ行く5番バス

道は途中から平和そうな住宅街を通っていくのでそれほど不安はなかったですが、昼間でもひと気はなかったので夜はやめた方がいいと思います。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

バイヨンヌ – ビアリッツ空港 – サンジャンドリュズの移動は3番バス

ビアリッツ空港からバイヨンヌまたはサンジャンドリュズへ移動

3番バスの路線

バイヨンヌからビアリッツ空港やサンジャンドリュズへ行く場合は、バイヨンヌからアンダイエまでをつなぐ路線 CAREXPRESS社の3番バスを利用します。

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

3番バスはバイヨンヌからビアリッツ空港を経由してサンジャンドリュズ、アンダイエまで行くルートのバスです。

バスク地方の移動はバスが便利

バイヨンヌからアンダイエの移動

参照元:CAREXPRESS社の時刻表をみる(PDF)

CAREXPRESS社ホームページHOME > LA LIGNE 03 からPDFを確認できます。

※ビアリッツ空港は経由しますが、ビアリッツ市内までは行きません。

3番バスはフランスのバスク地方ではかなり活用できて便利です。

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

  • 日に数本ある
  • 所要時間:約20分(ビアリッツ空港まで)約50分(サンジャンドリュズまで)
  • 料金:1回2ユーロ(2020年2月時点)※アンダイエからバスク鉄道に乗り継ぐ場合はセット割引料金あり

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

バイヨンヌからビアリッツ空港(またはビアリッツ駅)まで行く場合は、Chronoplus社 4番バスも利用できます。

Chronoplus社の4番バスルートをみる(フランス語)

空港からビアリッツ市内へ移動する場合はCAREXPRESS社36番バスを利用します。

Mairie de Biarritzが街の中心部の停車駅です。

CARESSPRESS社の36番バスルートをみる(フランス語)

鉄道で移動(乗り換え必須)

ビアリッツ空港はビアリッツ鉄道駅から徒歩約30分のところにあるので、鉄道で移動するのはちょっと不便です。

ビアリッツ鉄道駅から市内まで

ビアリッツ駅とビアリッツ市内、ビアリッツ空港はトライアングルのような位置関係になっています。

  • 日に数本ある
  • 所要時間:約10分 / 駅からビアリッツ空港までは徒歩で約30分
  • 料金:最安2.90ユーロから(2020年2月時点)

バイヨンヌからサン=ジャン=ド=リュズへの移動

3番バスで移動

サンジャンドリュズの3番バスの停留所

▲サンジャンドリュズの3番バス停留所

バイヨンヌから(またはビアリッツ空港から)サン=ジャン=ド=リュズへ行く場合も、バイヨンヌからアンダイエまでをつなぐ路線 CAREXPRESS社の3番バスを利用します。

上記にあるビアリッツ空港までの行き方を参考にしてください。
  • 日に数本ある
  • 所要時間:約50分
  • 料金:2ユーロ(2020年2月時点)
私たちはビアリッツ空港からとバイヨンヌからの2度利用しましたが、バスはサン=ジャン=ド=リュズの中心地に停まるので便利です。

電車(TER)で移動

サン=ジャン=ド=リュズの鉄道駅

▲3番バスの車窓から見るサンジャンドリュズ駅

フランス国鉄SNCFで行く場合はバイヨンヌ駅からサン=ジャン=ド=リュズ駅まで日に数本のTERを利用します。

サン=ジャン=ド=リュズ駅は街の中心地にあるので、鉄道を使っても便利です。本数も日に数本あります。
  • 日に数本ある
  • 所要時間:約20分
  • 料金:最安5.40ユーロから(2020年2月時点)

私たちがバスク地方へ行った時はフランス国鉄がストライキ真っ只中で鉄道を利用できなかったですが、バイヨンヌからサン=ジャン=ド=リュズへ行くなら鉄道の方が速いです。

但しバイヨンヌの中心からバイヨンヌ駅までは徒歩10分程度かかります。

ビアリッツ市内へ行くT1バス乗り場(バイヨンヌ)フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段(バス)と行き方を紹介

ビアリッツ市内からサン=ジャン=ド=リュズへの移動

ビアリッツ市内からサン=ジャン=ド=リュズへは行きづらく、ちょっと面倒臭いです。
  • ビアリッツ市内からアングレットまたはバイヨンヌまでT1で移動して、アングレットまたはバイヨンヌで3番バスに乗り換える
  • ビアリッツ市内から5番バスでビアリッツ駅へ移動して、鉄道でサン=ジャン=ド=リュズまで行く

個人的には一度バイヨンヌまたは途中のアングレットまで戻ってから3番バスに乗るか、バイヨンヌから鉄道で行くことをおすすめします。

バスク地方を満喫するならビアリッツ空港かビルバオ空港発着が便利

私たちは事前にあまり調べなかった(&情報を得られなかった)ので、フランスバスクから日本へ帰るにはボルドーへ移動する必要があると思っていました。

エールフランス航空を利用する場合はビアリッツ空港からシャルル・ド・ゴール空港に乗り継ぐフライトがあるので、ビアリッツ空港を利用した方が便利で無駄なく滞在を満喫できます。

ビアリッツ空港から市内への移動

スカイスキャナーで航空券を検索する

実際にビルバオ空港を利用して、フランスバスク地方へも行って得た情報をまとめます。

  • スペインのビルバオ空港からサン・セバスチャンまではバスで約1時間半(PESA)
  • サン・セバスチャンからバイヨンヌまではバスで約1時間半(3社の格安バスと鉄道あり)
  • バイヨンヌからビアリッツ空港までは約20分(3番バス)
  • バイヨンヌからボルドーまではTGVで約2時間(バスで約2時間半)、ボルドー駅前から空港まではバスで約30分

私たちは帰国前日にボルドーへ移動して帰国しましたが、バスク地方があまりに楽しかったのでこの1泊をバイヨンヌで過ごせたらビアリッツ空港までの移動も楽だったなあと思いました。

またはスペインバスクをメインにフランスバスクは数日滞在して、ビルバオ空港発着で旅程を組んでもいいと思いました。
ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動スペイン・ビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)へのアクセス(行き方)と切符の買い方 サン・セバスチャンのバスターミナル北スペイン(バスク地方)の移動はバスが便利!サン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)のバスターミナル

フランス・バスク地方の交通情報(鉄道とバス)まとめ

フランス・バスク地方(バイヨンヌ、ビアリッツ、サン=ジャン=ド=リュズ)の交通情報をまとめて紹介しました。

バスク地方の交通

フランスのバスク地方はT1と3番バス利用がかなり便利です!

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

参照元:CAREXPRESS社の時刻表をみる(PDF)

バスク地方は何を食べても美味しく見どころもたくさんあるので、また行きたいです!そう思うくらいに楽しい場所でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

スペインのバスク地方サン・セバスチャン(San Sebastian)の魅力とおすすめ観光スポット(バル巡り・絶景スポット・市場・海岸)を紹介! バスク地方のガトー・バスクフランス・バイヨンヌを中心に行くバスク地方のスイーツ巡り【ガトー・バスク(Gâteau Basque)】の食べ比べ ビアリッツ市内へ行くT1バス乗り場(バイヨンヌ)フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段(バス)と行き方を紹介

ヨーロッパの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

バイヨンヌまたはビアリッツ発のアクティビティ

効率的にバスク地方を楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

バイヨンヌまたはビアリッツからフランスバスク地方の美しい村とサン・セバスチャンを訪れるツアーがあります。

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー

フランスのバスク地方美しい村サール

▲フランスのバスク地方にある美しい村サールの家並み

バイヨンヌまたはビアリッツから、公共交通機関では行きづらいバスク地方にある美しい村サールとアイノア、トウガラシで有名な可愛い村エスペレットを訪れてサン=ジャン=ド=リュズとスペインバスクのサン・セバスチャンまで行く人気のツアーです。

このツアーはサン・セバスチャンで解散することも可能なので、移動も兼ねて公共交通機関では行きづらい場所へ行きたい場合はおすすめです!

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー詳細をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください