コロナウイルスの影響で海外旅行をどうするか?

スペイン・ビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)へのアクセス(行き方)と切符の買い方

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

2019年12月にスペインのビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)へ行ってきました。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへ行く方法は事前に調べたところPESA社によるバスが唯一の方法で、実際にもそうでした。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

  • ビルバオ空港からサン・セバスチャンまではバスで約1時間半かかる
  • バスで移動(他の選択肢はない)
  • 窓口でチケットは買えない
  • 30分〜1時間に1本のペースで運行

※2019年12月26日時点での情報です。

ここではビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)への行き方とバスチケットの買い方を紹介します。

スペイン旅行の必須アイテム!

バスク地方へ行くならフィガロのバスク特集号は必見です。私も買いました!

ビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)へ行く交通手段とチケットの買い方

ビルバオ空港とサン・セバスチャン間の時刻表と料金

ビルバオ空港とサン・セバスチャン間の時刻表はPESA社のサイトで確認できます。

PESA社による時刻表とルート(英語)

英語版の方がシンプルで、左から

  • 「Consult our timetables(時刻表を調べる)」
  • 「Download our timetables(時刻表をダウンロード)」
  • 「Download our fares(料金をダウンロード)

と記載されているので知りたい箇所をクリックします。

時刻表を知りたい場合は、真ん中の「時刻表をダウンロード」をクリックして、DO01 Donostia / San Sebastián > (Zarautz)* > Bilbaoを選びます。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

DO01 Donostia / San Sebastián > (Zarautz)* > Bilbao をクリックすると時刻表(PDF)が表示されます。

※San SebastianはスペインではDonostiaと呼ばれます。

料金を調べる場合は「Download our fares(料金をダウンロード)」をクリックします。

PESA社サイト

ビルバオ空港のスペイン語での正式名称はAeropuerto Loiu aireportuaです。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの片道料金は17ユーロと記載されています(2019年12/26時点)。

バスのチケットを購入する

私たちが事前に調べた情報ではビルバオ空港にサン・セバスチャン行きのバス乗り場があり、券売機でチケットが買えるということでした。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

ビルバオ空港は小さな空港なので到着口→荷物をピックアップするのにもそれほど時間はかからず、バス乗り場も到着口から近いところにありました。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

バスチケットを買う窓口があり、その隣のスペースに2つ並んだ券売機。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

私たち以外にもビルバオ空港からサン・セバスチャンへ向かう人たちはわりと多くいて、日本人が何組かと他の外国人(後で聞いたらスイス人とわかる)が1〜2組。

事前に調べた情報と異なった点は、空港のバスチケット窓口や券売機ではチケットを買えなかったことです。

  • 窓口ではビルバオ市内へ行くチケットのみの取り扱い
  • 窓口では券売機で買うように促されるが券売機はクレジットカードのみの扱いで、スペインで発行したクレジットカード以外は使えない

使い方が間違っているのではないかと思い何度も試しましたが、結局そこにいたスペイン人以外の外国人全てが券売機でチケットを買うことはできませんでした。

LurTicketアプリでチケットを購入

結論から言うと、券売機横に案内されていたアプリをその場でインストールしてアプリからチケットを購入することができました。

LurTicket アプリ(無料)経由でチケット購入が可能です。

  • LurTickertアプリでチケット購入
  • 1人当たり片道17ユーロ(往復で購入すると割引がある)
  • 運転手さんに直接払ってもいいっぽい

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

空港には無料wifiがあるのでwifi経由の方がインストールはスムーズに行きます。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへ移動することが確定しているなら、日本でアプリだけでもインストールしておくことをオススメします。※チケットに時間の指定はないので事前に購入しておいてもいいかもしれません。

空港では無料wifiを使用することが可能ですが、少し時間がかかり私自身はSIMを入れ替えてスマホを使えるようにはしていましたがビルバオ空港は3Gで通信速度が遅かったため空港wifiを何度か試してようやくインストールできました。

SIM2Flymineo利用iPhone XSユーザーが海外旅行(フランス)で使うプリペイドSIM2Flyの渡航前&帰国後の設定

バスに乗り込む時にQRコードを提示する

バスに乗るときは運転手さんにQRコードを提示するだけでOKです。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

その場でアプリをインストールできなかった他の人たちは運転手さんから直接チケットを購入していたので、その場でチケットを買うことも可能なんだと思います。

サン・セバスチャンのバスターミナル

ビルバオ空港からのバスはサン・セバスチャンの駅隣にあるバスターミナルに到着します。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

バスターミナルはサン・セバスチャン駅のすぐ隣の地下にありますが、思ったよりも大きく複数のバス会社が乗り入れていて賑やかな印象を受けました。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

地上に上がると冬でも気持ちのいい青空が広がっていました。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

バスターミナルと駅は河の向こう岸なのですが、バルがある旧市街までは歩いて15〜20分くらいでそれほど遠くもないです。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

サン・セバスチャンのバスターミナルについては以下の記事を参考にしてみてください。

サン・セバスチャンのバスターミナル北スペイン(バスク地方)の移動はバスが便利!サン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)のバスターミナル

ビルバオ空港からサン・セバスチャン(San Sebastian / Donostia)へ行く交通手段とチケットの買い方まとめ

私たちは日本から夜便で移動して、パリのシャルル・ド・ゴール空港で5時間待った後にビルバオ空港へ移動しました。

荷物のピックアップが意外と早く済んだのでチケットをスムーズに入手できていれば、その場に待機していたバスに乗れたと思います。

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

アプリがあることを事前に知っていればもっとスムーズに移動ができたので、個人的にはアプリを日本でインストール&行くことが確定しているのであればチケットも事前に購入しておくことをオススメします。

今回の旅行ではフランスのストライキも重なったため(私たちはサン・セバスチャンからフレンチバスクへ移動)スマホを普通に使える状態にしておくことも大切だと思いました。

海外旅行先でスマホを普通に使えるようにする方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

プリペイドSIM海外旅行(ヨーロッパ)でiPhoneを普通に使うための3つの方法と事前チェックポイントを紹介!

ビルバオ空港からサン・セバスチャンまで個人で行くのが不安な場合は…

ビルバオ空港からサン・セバスチャンまで個人で行くことが不安な場合は、送迎サービスを利用するという方法もあります。

安心の貸切チャーターを利用!
VELTRAではビルバオ空港からの移動に貸切チャーターで予約をすることが可能です。

ビルバオ空港⇔サン・セバスティアン市内 空港送迎サービス

ビルバオ空港からサン・セバスチャンへの移動

ビルバオ空港~サン・セバスチャンの宿泊ホテル間の送迎サービスです。深夜到着のフライトにも対応しているので、深夜や早朝利用にも安心して利用できます。

ビルバオ空港⇔サン・セバスティアン市内 空港送迎サービス詳細をみる

スペイン旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が今回の旅行で参考にしたサービスを紹介します。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

移動手段(バスや鉄道)

バスク地方はスペインもフランスもバス移動が便利です。

鉄道に関しては、英語が不安という場合はレイルヨーロッパもおすすめです(日本語対応可能)。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。ビルバオ空港からサン・セバスチャンまでの送迎サービスもよく利用されているサービスの一つです。

VELTRAの送迎サービス詳細をみる

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に何度か問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

スペイン旅行の必須アイテム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください