Apple Watchでできることまとめ

フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段(バス)と行き方を紹介

ビアリッツ市内へ行くT1バス乗り場(バイヨンヌ)

2019-2020年末年始にフランスのバスク地方へ行ってきました!

私たちはバイヨンヌを拠点に日帰りでサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)へ行くのにバスを利用しました。
  • バイヨンヌから:3番バスか鉄道
  • ビアリッツから:ビアリッツ空港(36番バス)経由で3番バスかビアリッツ駅(5番バス)経由で鉄道か3番バス
  • アンダイエから:3番バスか鉄道
  • サン・セバスチャンから:格安バスか鉄道(バスク鉄道+フランス国鉄)
  • オンダリビアから:フェリー

オット

バイヨンヌからサンジャンドリュズは鉄道もバスもあってどっちでもいいけど、バイヨンヌ駅までの移動を考えたらバスが便利かな。
バイヨンヌからサンジャンドリュズまではバスの所要時間は約50分、鉄道だと約25分です。

バイヨンヌ市内中心部から駅までは徒歩で少し歩きますが約35分と計算しても速さでいえば鉄道の方が速いです。

私たちがバスク地方へ行った時はフランス国鉄のストライキ真っ只中で電車が動いていなかったので、バスしか選択肢がありませんでした。
フランスでストライキが起きたらやることフランス旅行前に【鉄道(フランス国鉄/SNCF)・バスの公共交通機関など】ストライキ(Grève)に遭遇したらやること

バスク地方の各地域からサンジャンドリュズへ行くにはバスか鉄道になりますが、オンダリビアからはフェリーでも行くことができます(オンダリビアからの移動方法はこのブログでは紹介していません)。

ビアリッツ市内からサンジャンドリュズは少し行きづらく、ビアリッツ空港か駅へ移動して3番バスは鉄道で移動します。

ここではバイヨンヌからサンジャンドリュズへの行き方を紹介します。

バスク地方全体の交通手段やビアリッツへの移動については以下の記事を参考にしてみてください。
フランスのバスク地方の交通フランスバスク地方の移動は意外とバスが便利!バイヨンヌを拠点にバスと鉄道でまわる フランスのバスク地方バイヨンヌ(Bayonne)からビアリッツ(Biarritz)市内への移動はバスが便利!実際に利用した交通手段を全て紹介

1冊あると役に立つ

バスク地方へ行くならフィガロのバスク特集号は必見です。私も買いました!(出発する前に発売して欲しかった。)

バスク地方内でのサンジャンドリュズ(Saint=Jean=de=Luz)への移動手段

バスク地方からサンジャンドリュズへ行くにはバスか鉄道を利用します(オンダリビアからはフェリーもあります)。

バイヨンヌから移動するなら3番バスか鉄道が便利です。
行き先手段
バイヨンヌ 〜 サンジャンドリュズ3番バスか鉄道
ビアリッツ市内 〜 ビアリッツ空港 〜 サンジャンドリュズ36番バス+3番バス
ビアリッツ市内 〜 ビアリッツ駅 〜 サンジャンドリュズ5番バス+鉄道か3番バス
アンダイエ 〜 サンジャンドリュズ3番バスか鉄道
オンダリビア 〜 サンジャンドリュズフェリー

ビアリッツ市内からサンジャンドリュズへ行くにはビアリッツ空港またはバイヨンヌまで移動して3番バスに乗るか、ビアリッツ駅から鉄道で移動します。

フランス国鉄SNCFオフィシャルサイト

ビアリッツからビアリッツ空港または駅へのバス移動:Chronoplus社オフィシャルサイト

バイヨンヌからサンジャンドリュズへの移動(バス)と切符の買い方

バイヨンヌからサンジャンドリュズへバスで行くにはバイヨンヌからアンダイエまでをつなぐ路線 Carexpress社の3番バスを利用します。

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

3番バスはバイヨンヌからビアリッツ空港を経由してサンジャンドリュズ、アンダイエまで行くルートのバスです。

バスク地方の移動はバスが便利

バイヨンヌからアンダイエの移動

参照元:CAREXPRESS社の時刻表をみる(PDF)

Carexpress社ホームページHOME > LA LIGNE 03 からPDFを確認できます。

フランスのバスク地方の移動は3番バスが便利

  • 日に数本ある
  • 所要時間:約50分(バイヨンヌ – サンジャンドリュズ)
  • 料金:1回2ユーロ(2020年2月時点)※アンダイエからバスク鉄道に乗り継ぐ場合はセット割引料金あり

バイヨンヌからサンジャンドリュズの3番バス路線:Carexpress社オフィシャルサイト

バイヨンヌのバス停車駅は「Place des Basques」です。

ビアリッツ市内へ行くT1バス乗り場(バイヨンヌ)

▲バイヨンヌのバス乗り場「Place des Basques」

Place des Basques(バスク語ではEuskaldunen Plaza)はバイヨンヌの中心地にあり、私たちが宿泊していたホテルからも徒歩5〜7分くらいでした。

バイヨンヌ(Bayonne)に泊まるなら立地も設備も最高のMercure Bayonne Centre Le Grand Hotelがおすすめ!

切符の買い方

切符は券売機で購入した方がお得ですが、バスで直接買うこともできます(他のバスも同じ)。

バスク地方の交通

往復で利用したり途中下車するなら24時間有効チケットの方がお得です。

24時間有効チケットは1日券ではなく24時間有効なので、例えば当日午後からビアリッツやサンジャンドリュズへ日帰りして翌日はまたビアリッツに行こうと思った場合にも使うことができます。

オット

ビアリッツはバイヨンヌから近いから朝から出かけて、午後はサンジャンドリュズへ行くということもできるぜ。

私たちはビアリッツ市内や途中の街アングレットへ移動するのに何度か利用しました。

サンジャンドリュズの街の中心地にある停車駅は「Halte Routiere」です。駅からも近いです。

バイヨンヌからサンジャンドリュズへの移動

▲サンジャンドリュズのバス乗り場Halte Routiere(右端にちらっと見える建物が駅です)

バイヨンヌからサンジャンドリュズへの移動(鉄道)

バイヨンヌ駅からサンジャンドリュズ駅へ移動

バイヨンヌからサンジャンドリュズへ行くには鉄道の方が速いです。

バイヨンヌ駅は街の中心から少し離れていますが遠くはありません。夜遅くなるときだけ少し注意すればいいと思います。

バイヨンヌ駅からサンジャンドリュズ駅へ移動

バイヨンヌ市内中心からサン・テスプリ橋を渡った突き当たりに駅があります。

バイヨンヌ駅からサンジャンドリュズ駅へ移動

  • 日に数本ある
  • 所要時間:約25分
  • 料金:5.40ユーロ〜(2020年2月時点)

サンジャンドリュズ駅は街の中心にあり、3番バス乗り場からも近いです。

SNCFに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

バスを利用するのが不安な場合の対処法

バスを利用するのが不安な場合は、Google MAPをあらかじめインストールして移動中に確認すると安心できます。※機内モードでも使える点が便利でいいです。
Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法

個人で行く海外旅行ではスマホを使えるようにしておくことを個人的にはオススメします。私自身はSIMカードを入れ替えてiPhoneを海外でも使えるようにしています。

プリペイドSIM海外旅行(ヨーロッパ)でiPhoneを普通に使うための3つの方法と事前チェックポイントを紹介!

まとめ

フランスのバスク地方サンジャンドリュズへの行き方を紹介しました。

サンジャンドリュズ

バイヨンヌからサンジャンドリュズへ行くにはバスが便利で安いですが、速さを考えたら鉄道一択だと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が旅の参考になると嬉しいです。

ビアリッツのカフェフランスバスク地方の高級リゾート地ビアリッツ(Biarritz)は街歩きが楽しい!ここは外せない絶景スポットやピンチョスが楽しめる市場など スペインのバスク地方サン・セバスチャン(San Sebastian)の魅力とおすすめ観光スポット(バル巡り・絶景スポット・市場・海岸)を紹介! バスク地方のガトー・バスクフランス・バイヨンヌを中心に行くバスク地方のスイーツ巡り【ガトー・バスク(Gâteau Basque)】の食べ比べ

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketTrip.com などの一括検索サイトが便利でおすすめです。





個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはEuropcarなど数種類のレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

航空券検索でも紹介したTrip.com はレンタカーの検索比較も可能です(数社でプランが出てきて便利で、レビューもあるので参考になります)。

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

格安航空券にホテル、レンタカーを一括で予約!

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください