コロナウイルスの影響で海外旅行をどうするか?

フランス・バイヨンヌを中心に行くバスク地方のスイーツ巡り【ガトー・バスク(Gâteau Basque)】の食べ比べ

バスク地方のガトー・バスク

私はフランス南西部へ行ったら必ず食べる、大・大好きなスイーツがあります。

ガトーバスク

ガトー・バスク(Gâteau Basque)

フランス南西部バスク地方の焼き菓子です。

ガトー・バスク(仏: gâteau basque、バスク語: etxeko bixkotxa / biskotx / pastiza、西: pastel vasco)はフランス領バスクラブール地方発祥の菓子。

厚めに伸ばしたアーモンド入りのクッキー生地にこの地方の特産品のひとつでダークチェリーの一種のスリーズ・ノワール(仏:cerise noire)を入れ、ローブリュー(ラウブル)と呼ばれる飾りをつけて焼いたものが正式なガトーバスクである。Wikipediaより

私がガトー・バスクを初めて知ったのはフランス南西部トゥールーズへ行ったときですが、素朴な外側のカリッカリ&サクサクとした生地がとにかく美味しい!食べた瞬間から虜になりました。

TripadvisorでMaison Pillionの口コミを読む

トゥールーズ【フランス南西部バラ色の街トゥールーズ(Toulouse)のまとめ】基本情報(気候・観光スポット・ホテル)

ガトー・バスク

よく訪れるトゥールーズへ行く度に食することを楽しみにしていて、でもトゥールーズでも人気があり店頭に並べたらすぐに売り切れるほど。

そのガトー・バスクの本場であるバスク地方へ行ったらどのパティスリーにもガトー・バスクは必ずあり、有名店は全て通って毎日ガトー・バスクを食べていました(幸せでした。笑。)。

ガトー・バスク

ここでは合計5つの有名店のガトー・バスクを紹介します。

バスク地方へ行くならフィガロのバスク特集号は必見です。私も買いました!

ガトー・バスクの種類

ガトー・バスク

ガトー・バスクはお店によって置いてある種類は限られますが、見たところ全部で3〜5種類あるようです。

  • スリーズ(黒さくらんぼジャム入り)
  • カスタードクリーム
  • ショコラ
  • 柑橘類(りんごなど)
  • ノワゼット(ヘーゼルナッツ)
バスク地方ではスリーズ(黒さくらんぼ)のコンフィチュールが別に売っているくらいなので、まずはスリーズを試してみることを個人的にはオススメします!

トゥールーズではスリーズは売ってなかったけれどバスク地方ではどのお店にもスリーズは必ずあり、実際に買い求める人も多かったです。

バイヨンヌの有名店+知る人ぞ知る地方の有名店を食べ比べ

私が行ったのは全部で5店舗です。

結論から言うと、買ったお店はどれも人気店だけあり味は美味しく焼き加減も絶妙なので順位は付けられません(^^;;)。

好みで選ぶなら、私はMaison Adamのガトー・バスクの外側の焼き加減が好きです(ちょっと固め)。※Maison Adamは元祖マカロンでも有名なパティスリーです。

Pâtisserie Lionel Raux(バイヨンヌ)

ガトー・バスクのパティスリー Patisserie Lionel Raux

Patisserie Lionel Rauxは朝市も開かれる広場に面した場所にあるパティスリー。

ガトー・バスクのパティスリー Patisserie Lionel Raux

プティ・ガトーやボンボンショコラでも有名なので、店内には色とりどりのスイーツが並び美しい。。(許可をいただいて撮影しました)。

ガトー・バスクのパティスリー Patisserie Lionel Raux

ガトー・バスクのパティスリー Patisserie Lionel Raux

  • クリーム、スリーズ、ショコラの3種類
  • 1人用サイズあり(1個2.40ユーロ〜)

Patisserie Lionel Rauxのガトー・バスク(スリーズ)は外側がサクサク、素朴だけどかなりお美味しい!いくらでも食べれそう。

市場の近くなので朝市のついでに寄ってみるのもいいです。

※市場については別途記事にします。

TripAdvisorでPatisserie Lionel Rauxの口コミを読む

  • Pâtisserie Lionel Raux
  • 7 Rue Bernadou, 64100 Bayonne, フランス

J.P.Heynard(バイヨンヌ)

優しいムッシュがオーナーであるJ.P.Heynardは、バイヨンヌの中心地ではあるけれど喧騒から外れた場所にある地元密着型のブーランジュリー(パン屋さん)。

バイヨンヌにあるガトー・バスクのパティスリーJ.P.Heynard

昔ながらの地元密着型のお店で焼き菓子の数が限られるため、私たちが行ったときは既に品数も少なくなっていました。

バイヨンヌにあるガトー・バスクのパティスリーJ.P.Heynard

バイヨンヌにあるガトー・バスクのパティスリーJ.P.Heynard

バスク地方では有名な元祖マカロンも売っています!

私のような旅行者は一度に大きなものは全て食べれないので、1人用サイズがあるところも嬉しいです。

バイヨンヌにあるガトー・バスクのパティスリーJ.P.Heynard

  • クリーム、スリーズ、ショコラの3種類
  • 1人用サイズあり(1個2ユーロ)

スリーズの1人用は既に売り切れていて買えず。。

私はカスタードクリームはあまり好みではないのですが、スリーズが売り切れていたのでカスタードクリームと元祖マカロンを1個買いました。

口に入れると外側のサクサクした生地がほろほろっと崩れて、中に入っていたカスタードクリームとマッチする食感と甘さ控えめの優しい味がしました!

ここのはスリーズも食べてみたい。。

バイヨンヌにあるガトー・バスクのパティスリーJ.P.Heynard

優しいムッシュ。

許可を得て店内含めて快く撮影させていただきました。

  • J.P.Heynard
  • 8 Rue des Gouverneurs, 64100 Bayonne, フランス

PARIÈS(バイヨンヌ、サン・ジャン・ド・リュズ、ビアリッツ)

Parièsはバイヨンヌだけでなく、サン・ジャン・ド・リュズとビアリッツ、ボルドーにも店舗がある大手パティスリー(スイーツ屋さん)です。

ガトー・バスクのパティスリー Paries

Parièsは大手パティスリーだけあって品揃えも多く、ガトー・バスクだけでも5種類くらいありました。

ガトー・バスクのパティスリー Paries

ガトー・バスクのパティスリー Paries

  • 柑橘類(りんご)、クリーム、スリーズ、ショコラ、ノワゼット(ヘーゼルナッツ)の5種類
  • 1人用サイズあり(1個2ユーロ)

スリーズとノワゼットを1個ずつ購入。

ガトー・バスクのパティスリー Paries

生地は固めで甘すぎず、しかもカップが硬めなので食べやすいです!さくさくっとした生地が黒さくらんぼジャムと重なってほろほろっと崩れる感じがたまりません。

ノワゼットは他のお店ではあまり見かけなかったので、スリーズ以外ではノワゼットがオススメです。

Parièsは見るからに華やかでガトー・バスク以外にショコラも有名なので、お土産で買うにもいいと思いました。

ガトー・バスクのパティスリー Paries

1月限定で買えるガレット・デ・ロワもブリオッシュ生地とパイ生地の2種類がありました。

TripAdvisorでParièsの口コミを読む

  • PARIÈS
  • 14 Rue Port Neuf, 64100 Bayonne, フランス
  • 営業時間:月〜土 9:00〜19:00 / 日 9:00〜13:00

Maison Adam(サン・ジャン・ド・リュズ&ビアリッツ)

Maison ADAMは元祖マカロンでも有名なパティスリー。

ガトー・バスクのパティスリー Maison ADAM

ここのガトー・バスクは見た目がダントツで美しく、生地が少し固めでサクサク。

ガトー・バスクのパティスリー Maison ADAM

ガトー・バスクのパティスリー Maison ADAM

  • ショコラ、アプリコット、クリーム、スリーズの4種類
  • 1人用サイズあり(1個2.20ユーロ)

Maison ADAMはガトー・バスク以外にも元祖マカロンが有名&美味しいので、別途記事に書いています。よかったら参考にしてみてください。

Maison ADAM メゾンアダムの元祖マカロン(マカロン・バスク)

Maison ADAM メゾンアダムバスク地方で食べたいフランスのスイーツ!1660年創業の老舗パティスリー【Maison ADAM】のガトー・バスクと元祖マカロンがおすすめ!

スリーズはもちろん、他の店舗にはなかったアプリコットも美味しかったです!

TripAdvisorでMaison ADAMの口コミを読む

ビアリッツに1店舗

  • Maison Adam
  • 27 Place Georges Clemenceau, 64200 Biarritz, フランス
  • 営業時間:毎日(9:00〜19:00)

サン・ジャン・ド・リュズに2店舗

  • Maison Adam
  • 6 Rue de la République, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス(営業時間:9:00〜19:00)
  • 49 Rue Léon Gambetta, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス(営業時間:10:00〜19:00)

Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)(Bidart)

Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)

Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)は郊外にあるパティスリーで、車でないと行けない場所にあるにも関わらず常に賑わっていて並ぶほどに人が集まるパティスリー。

ガトー・バスクは見た目も味も他とはちょっと違うので、ガトー・バスクという分類に入れていいのかどうか迷いますがかなり!!美味しいです。

マカロンバスク

Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)のガトーバスク古い風車で粉を挽く老舗パティスリー【Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)】のガトー・バスク(Gâteau Basque)が絶品!
  • Moulin de Bassilour(Mill Bakery Pastry Bassilour)
  • 1129 Rue Bassilour, 64210 Bidart, フランス
  • 営業時間:毎日(8:00〜13:00 / 14:30〜19:00)

バイヨンヌの有名店+知る人ぞ知る地方の有名店を食べ比べまとめ

今回食べたガトー・バスクはどこも美味しく味に関しては順番はつけれないのですが、お土産にするなら、

この2店舗が包装もお土産仕様になっていておすすめです。

この2店舗は現地で楽しみたい。

夏はちょっと厳しいと思いますが、焼き菓子なので冬なら数日は日持ちすると思います(私は持って帰り10日間くらい経ったものを食べましたが大丈夫でした。笑)。

バスク地方で食べるガトー・バスク

バスク地方のガトー・バスクを紹介しました!

私はガトー・バスクを初めてフランス南西部トゥールーズで食べた後、東京で買えないかを調べたら一軒だけ白金にガトー・バスク専門のパティスリーがあることを知りました。

メゾン・ダーニ

オーナーがバスク地方で修行をされていて、今回訪れたMaison ADAMも郊外のMill Bakery Pastry Bassilourもオーナーから教えてもらいました。

食べログでメゾン・ダーニの詳細をみる

オーナー戸谷さんのお人柄もオススメの美味しいパティスリーです。

この記事が旅の参考になると嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

バイヨンヌ(Bayonne)に泊まるなら立地も設備も最高のMercure Bayonne Centre Le Grand Hotelがおすすめ!

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

ビアリッツ / バイヨンヌ発の人気アクティビティ
バスク地方をめいっぱい楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

バスク地方で今人気のあるアクティビティは….

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー

フランスのバスク地方

ビアリッツまたはバイヨンヌから出発して、フランスバスク地方の美しい村を巡りながらスペインバスクサン・セバスチャンにも訪れる人気のツアーです。

サン・セバスチャンで解散することも可能なので、フランスバスクからスペインバスクへの移動を兼ねて参加するのもおすすめです。

トウガラシの村エスプレット→アイノア→サール→サン=ジャン=ド=リュズ→サン・セバスチャンを訪れます。

 

フランス・スペインの2国をまたぐ!ワインと美食を楽しむバスク地方1日観光ツアー詳細をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください