春から初夏にかけてのおすすめフランス

フランスにあるレストランの種類とドレスコード(服装)を知って食事を楽しむ!

パリのレストラン

旅行の楽しみは【食事】だという方も多いと思います。

オット

オレはサラリーマンだから、年に1回か2回の旅行で美味しいものを食べることだけを楽しみにしてるぜ。

フランスといえば【フォアグラ】【鴨のコンフィ】などの有名なものから美味しいスイーツまで、食を楽しむ機会はたくさんあります。

レストランもカジュアルなカフェから観光客向けのレストランやビストロなど、気軽に入れる場所から高級レストランまでたくさんの選択肢があります。

私たちはブラッスリーにビストロ、観光客向けのカジュアルなレストランに入ることが多いので高級レストラン以外の知識や服装をここでは紹介していきます。

パリのおすすめレストラン&ビストロについては以下の記事を参考にしてみてください。

Le Comptoir du Ralaisパリの美味しいレストラン&ビストロ4選!とおすすめパティスリーとお惣菜屋さん2選を紹介!

レストランの種類とドレスコード

レストランの種類

フランスで食事をするときの選択は、大きく分けると6つあります。

フランスの食事の選択肢

  • カフェ:喫茶から軽めの食事までとれるお店
  • ブラッスリー:大衆居酒屋的なお店
  • ビストロ:気楽なフランス料理店
  • レストラン:やや高級なフランス料理店
  • オーベルジュ:宿泊設備のあるレストラン
  • グランメゾン:格式の高いフランス料理店

引用元:フランス料理博物館より

オット

ビストロって何?

レストランよりも少しカジュアルで大衆向けの居酒屋みたいな感じのお店をビストロといいます。※リヨンではブションとも呼ばれます。

観光地の多くには観光客向けのカジュアルなレストランもあります。

レストランに入る時間帯

パリやリヨンなどの大きな都市では昼から夜まで開いているレストランやビストロも中にはありますが、例えばトゥールーズや地方の街や村へ行くと開いている時間はランチは14時までというところが多いです。

地方では特に、14時以降から夕食の間までは【Salon de The】というティータイムになるため、ランチはやってないことが多いです。

オット

昼間に移動してランチを食べ損ねたことあったぜ。
注意
昼間に地方へ移動する場合は移動前か移動中にランチを済ませておいたほうが無難です。

レストランのドレスコード(服装)

カフェ、ブラッスリー、ビストロはドレスコードは特にありません。

レストランやオーベルジュはお店にもよりますがきれいめな服装のほうが無難で、グランメゾンはきちんとしたドレスコードが決まっているので事前に確認したほうがいいです。

ビストロは気楽に楽しめるフランス料理店でドレスコードも特にありませんが、心配な場合はきれいめカジュアルなら十分です。

私は旅行ではあまり荷物を持って行きたくないのでビストロやブラッスリーは普段着のデニムで入るし、リヨンにあるお気に入りのレストランに行った時はコットンのワンピースで行きました(ややカジュアルだけどぎりぎりOKといった感じでした)。

海外旅行の服装については以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行ヨーロッパ西欧着ていく服装秋冬の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編 海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

レストランやビストロの基礎知識

ビストロの基礎知識

レストランやビストロへ行く前に知っておくと便利な知識です。

  • 人気のあるお店はできれば事前に予約したほうがいい
  • ビストロの喧噪を味わいたいなら20時以降の予約がいい
  • バカンスに注意(7・8月はお店がお休みの場合があります)
  • 予算は20〜40ユーロくらいから

メニューの読み方やオーダーの仕方

メニューの読み方やオーダーの仕方など簡単な会話については以下の記事を参考にしてみてください。

レストランでの注文方法図解で紹介!フランスのレストランで注文をする!初心者向けの会話&メニューの見方と選び方

レストランの種類とドレスコードまとめ

フランスのレストランの種類とドレスコードを紹介しました。

  • カフェ:喫茶から軽めの食事までとれるお店
  • ブラッスリー:大衆居酒屋的なお店
  • ビストロ:気楽なフランス料理店
  • レストラン:やや高級なフランス料理店
  • オーベルジュ:宿泊設備のあるレストラン
  • グランメゾン:格式の高いフランス料理店

服装が心配な場合はブラッスリー(Brasseries)かビストロ(Bistrot)を選べば問題ないです。

パリなど観光地には観光客向けのレストランも多いので、観光客レストランもドレスコードを気にする必要はありません。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

フランスでの公衆トイレ事情や切符の買い方などの基本的な情報については以下の記事を参考にしてみてください。

フランス旅行知っていたら便利!フランスの基本情報のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください