Apple Watchでできることまとめ

フランスで美味しいマスタードを探そう!お土産にもおすすめのディジョン(MilleとFallot)マスタード。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

フランスのディジョンと聞いたらマスタードを思い浮かべる方は少なくないと思いますが、フランスには大きなマスタードメーカーが2社あります。

  • Mille(マイユ)
  • Fallot(ファロ)

ふだん日本のスーパーで見るマスタードはカラシ色をしたものです。特にMille(マイユ)のマスタードはよく見かけるのではないでしょうか。

私は正直マスタードには以前は興味がなくて、興味がなかったからあまり使っていませんでした。

私がカラシ色以外のマスタードのことを知ったのは、エールフランス航空のビジネスクラスに乗る機会があったときです。

エールフランスビジネスクラス2019年8月版を更新!エールフランス ビジネスクラス搭乗記(B777-300BEST)羽田発パリ行き293便
お肉料理と一緒に提供されたマスタードが見たことがないもので、お肉に添えて食べたらそれが美味しい!

それ以来マスタードに対する印象が変わりました。

ここではフランスのディジョンで実際に買ったマスタードについて、備忘録として書いてみたいと思います(笑)。フランスへ行く機会があるときにマスタードを選ぶときの参考になれば嬉しいです。

マスタードといえばディジョン(Dijon)

ディジョンのマスタード

フランスのスーパーを見ていると黄色以外のマスタードがあることに驚きます。マスタードの産地であるディジョンではその比ではありません。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

お土産屋さんでも、見ていて楽しくなるマスタードの数々。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

マスタードの生産地なのでスーパーでも市場でも多種多様なマスタードが並びますが、さすがというか小さな街の中心にあるMille(マイユ)本店ではマスタードのテイスティングを店頭で行っていました。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

冒頭にも書きましたが、フランス・ディジョンには有名なマスタードメーカー2社があります。

  • Mille(マイユ)
  • Fallot(ファロ)

エールフランス航空のビジネスクラスで提供されているマスタードは、ファロ社のものです。メインのお料理が運ばれてくるときに数種類からいくつか選びます。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

▲このサイズのマスタードがエールフランス航空のビジネスクラスでは利用されています。

色も種類も豊富なマスタード

MilleもFallotも、マスタードの種類が多すぎて目移りします。

Mille本店はディジョンの中心地にあるので、必ず目に留まります。ショップも高級感があり、日本のショップで例えるならゴディバに入ったかのような雰囲気がありました。

フランスディジョンのMilleで買ったマスタード

店内で写真を撮る勇気はなかったので、泊まっていたアパルトマンで撮影したものです。とりあえずMilleでは3種類のマスタードを購入しました。

  • Citron(レモン)
  • Casis(カシス)
  • Herbes(ハーブ)

Follet社は入り組んだ路地の中に佇むようにあります。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

最初は入る勇気がなくて見送ったのですが、ちらほら観光客が入っていくのを見て私も入ってみました。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

上の段にある2つは「MOUTARDE DE BOURGOGNE(ブルゴーニュのマスタード)」「ブルゴーニュの白葡萄のマスタード(略)」と書いてあります。

2段目はとうがらしとバジルです。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

まるで博物館のようなFillot社でした。

一眼レフを出して構えて写真を撮る勇気はなかったので、スマホでこっそり撮影しました(笑)。次に行く機会があったら、勇気を出して撮影の許可を取って撮影したいです。

マスタードはお土産含めて何種類か買いましたが、手元に残っているものだけ紹介します。

フランスでお土産を買うならマスタードがおすすめ!

  • シトロン
  • ハーブ
  • カシス
  • とうがらし
  • トリュフ
  • ハーブ

シトロンはさっぱり酸味があり白身魚や豚肉にぴったりで美味しかったです。

フランスディジョンのMilleやFolletで買ったマスタード

マスタードの中でお値段が少し高めだったものがトリュフ味。

フランスディジョンのMilleで買ったマスタード

Follet社で買いました。トリュフ味は、私よりも夫のほうがかなり気に入っていました。

フランスディジョンのMilleやFolletで買ったマスタード

フランスディジョンのMilleやFolletで買ったマスタード

とうがらし味とカシス味はまだ試せていません。こちらも美味しそう。

私が一番気に入ったものはハーブ系のマスタード。

フランスディジョンのMilleやFolletで買ったマスタード

お肉にもお魚にも合わせて美味しい万能マスタードで、個人的にはハーブ系が一番好き。

フランスディジョンのMilleやFolletで買ったマスタード

フランスディジョンのMilleで買ったマスタード

在庫がなくなったらどうしよう..と思って探したら、全く同じではないですが、日本でも販売しているものを見つけました。

在庫がなくなったら買ってみようと思っています。

まとめ

フランスのディジョンへ行って以来、すっかりマスタードにハマってしまった私です。

フランスディジョンのMilleで買ったマスタード

次に行く機会があったら何を買うだろう?

私はきっとハーブは必須で、ブルゴーニュマスタード を試してみたいです。フランスは美食の国なので、ふだん注目しないものに注目してみると面白いと思いました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

フランスのおすすめのバターエシレだけじゃない!フランスへ行ったら買いたい発酵バター(Beurre fermenté)。おすすめのバターと持ち帰る方法 フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴17回のフランス好きトラベラーが選ぶもの フランスのスーパーマーケットで買い物をする!買い物の仕方とスーパーで買うもの フランスの美しい村Oignt【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルターニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください