Apple Watchでできることまとめ

ダイエットの補助食やローリングストックの保存食にもおすすめ!全粒粉や大豆を使用したBASE BREAD(ベースブレッド)を食べてみた!

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

最近SNSでよく見かけるようになったのがBASE BREAD(ベースブレッド)。

インスタで見るセンスのいいおしゃれな写真からはキラキラした生活が伝わってくるので、私は最初はむしろ懐疑的でした(笑)。

そのBASE BREAD(ベースブレッド)が、通っているゴールドジムの店頭にあるのを見つけました。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

ベースフードは1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれるパーフェクトフードです。※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

ゴールドジムといえば筋肉を鍛える人にとっての聖地とも言われていて、店頭に置いてあるものはプロテインを中心とした栄養食が多いです。

ゴールドジムに置いてあるフードはオーガニック商品も多いので値段は安くないですが、モノ自体は信頼しているので時々購入します。

聞いてみたら2021年からBASE BREAD(ベースブレッド)も取り扱うようになったとのこと。入荷と同時にすぐに売り切れてしまうようなので、私はまとめて買って試してみました。

ダイエットやローリングストックにも!

話題のベースブレッドは美味しいの?栄養素は?

見た目がぼそっとして見えるので最初はどうかと思いましたが、個人的にはなかなか美味しいと思いました。

食感が独特なので(つぶつぶ感というかぶつぶつ感というか)気になる人は気になるかもしれないですが、私は気になるどころかこの食感がむしろ好きです。

玄米や雑穀米が好きな方はたぶんBASE BREAD(ベースブレッド)も好きなのではないかと思います。

ベースブレッドの種類

BASE BREAD(ベースブレッド)は2021年2月時点で5種類あります。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

※カレー味は2021年になってから新しく発売されたもので私はまだ見たことがないので、見つけたら買って試してみたいと思います。

  • プレーン
  • チョコレート
  • シナモン
  • メープル
  • カレー

BASE BREAD(ベースブレッド)以外にもベースフードとして、パスタがあります。

プレーンとチョコレートは1袋に1個入りで、ふんわりとした見た目はパンと同じ。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

チョコレートは中にチョコが練りこまれています。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

メープルとシナモンは1袋に2個入っていて、見た目に平たいです。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

見た目には小さいですが食べてみると食べ応えがあり、私は1袋でも満腹感が得られました。公式ページでは2袋で1食分としています。

BASE BREAD(ベースブレッド)に含まれる栄養素

BASE FOODとは、26種のビタミン&ミネラル、約30gのたんぱく質、約7gの食物繊維など、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養の主食。糖質控えめ。

と、オフィシャルサイトにも書かれているように、BASE BREAD(ベースブレッド)にはプロテインを含め鉄分や繊維・ビタミンが多く含まれています。
プロテイン食物繊維ビタミンC
プレーン13.5g3.2g1.4g19mg
チョコレート13.5g3.3g1.4g19mg
メープル13.5g3.3g1.4g17mg
シナモン13.5g3.3g1.5g17mg
カレー13.5g3.6g1.3g17mg

一般的な食パンに含まれる栄養素はどうなのかも気になったので調べてみました。共通した栄養素のみベースブレッドのプレーンと比較しました。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

超熟ライ麦入り(5枚)一枚あたりの栄養素との比較

超熟ライ麦入りベースブレッドプレーン
エネルギー180kcal205kcal
タンパク質6.4g13.5g
脂質2.8g5.4g
炭水化物33.7g23.9g
糖質30.7g20.7g
食物繊維3.0g3.2g

参照元:Pascoオフィシャルホームページ 栄養成分票より

気になる糖質や炭水化物は普通の食パンよりも少なめです。

他の食パンと比べたらPascoのライ麦パンは食物繊維が多いほうですが、タンパク質や食物繊維はBASE BREAD(ベースブレッド)のほうが多いということがわかります。

また、一番の違いはBASE BREAD全ての原材料のベースに小麦全粒粉が使われていること。そのためパンの色も白ではなく茶色です。

全粒粉は必要な栄養素を削ぎ落とした小麦粉よりも栄養素が含まれます。

糖質制限に関しては摂りすぎは良くないけれど全てをオフにしてしまうと病気のリスクもあると聞いたことがあり、減らすよりは食べ方の工夫をするほうがいいそうです。

昨今の糖質制限ブームの影響で糖質を気にしている方は多いと思いますが、ただ炭水化物を減らせばいいわけではありません。炭水化物は、とりすぎもとらなさすぎも、健康によくないのです。

(中略)

ほかにも糖質制限食を続けていると、便秘(糖質制限食を行った人の68%に認められた)、口臭(38%)、筋力低下(25%)などの副作用があるという研究結果もあります(Yancy, Ann Intern Med, 2004)。

ならばどうすればいいのかというと、わたしは「白い炭水化物」を「茶色い炭水化物」に置き換えることを推奨しています。最新の研究結果によると、全粒粉などの精製されていない炭水化物を食べている人ほど、死亡率、心筋梗塞、糖尿病、大腸がんなどのリスクが低かったと報告されています(Raynolds, Lancet, 2019)。

引用元:BASE FOODがおすすめの理由より(UCLA医学部(内科)助教授 津川友介さん)

BASE BREAD(ベースブレッド)と一般的な食パンのカロリー比較

カロリーは食パン一枚とBASE BREAD(ベースブレッド)1袋では正直あまり変わらないどころか食パンの厚みによっては(薄かったりすると)ベースブレッドのほうがカロリーは高いです。

ベースブレッドのカロリー

プレーン205kcal
チョコレート255kcal
メープル264kcal
シナモン262kcal
カレー253kcal
食パン一枚あたりのカロリーはメーカーや種類や厚みにもよりますが、だいたい180kcal〜200kcalくらいです。

食パン商品別 1枚あたりのカロリー比較 <山崎製パン>

新食感宣言(角形6食)162kcal
新食感宣言(山形5食)186kcal
芳香(6食)161kcal
超芳香(角形6食)172kcal
ダブルソフト(6食)170kcal

※白米お茶碗1杯分のカロリーは約200〜250kcalくらいです。

参照:カロリーSlismより計算

とはいえ食パンには入っていない栄養素が含まれるので、そのぶん少しはカロリーが高くなっても仕方ないのかなとも思います。

実際に食べてみたらどうだったのか

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

最初に食べたときに思った食パンとの違いは食感です。

BASE BREAD(ベースブレッド)は普通のパンと比べると食感がざらざら?つぶつぶ?していて、噛みごたえがあります。ベーグルとも違う食感で、例えるならハト麦やオートミールが入っているような感じ。

※原材料にはライ麦全粒粉やチアシードなどが入っています。

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

個人的にはこの粒々感がけっこう好きです。メープルやシナモン・チョコレートは香りもよく食欲をそそります。

  • 噛みごたえがある
  • チアシードなどのスーパーフードも含まれる
  • シナモンとメープルは香りがいい

個人的にはシナモンやメープルは好きですが、朝食はシンプルに食べたいのでプレーンをトーストして薄くバターを塗って食べるのが一番好きで飽きないです。

チョコレート・シナモン・メープルはトーストするよりも、レンジで約20秒温めて食べたほうがふんわりとして美味しいと思いました!

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

食パンもずっと同じものだと飽きてくるようにBASE BREAD(ベースブレッド)も同じだと飽きてくるので、飽きたらチョコレートやシナモン、メープルを食べてもいいかなと思いました。

合わせたら美味しいもの

そのままでも美味しいですが、少しトーストしたり電子レンジで温めるとより美味しくなります。パンに合わせて美味しいものはベースブレッドと合わせても美味しいです。

  • メープルシロップ
  • ジャム
  • バター(発酵バターだとなお美味しい)

時間に余裕があれば目玉焼きやハムをのせて、サラダと一緒に朝食にするのもおすすめです。インスタグラムではそんなBASE BREAD(ベースブレッド)の食べ方があるので参考にしてもいいかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

私はプレーンのBASE BREAD(ベースブレッド)を軽くトーストして、バターを薄く塗る食べ方が気に入っています。※但し(食パンの場合も同じですが)バターの量が増えるとカロリーも高くなるので注意です。

BASE BREAD(ベースブレッド)を購入する方法

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

BASE BREAD(ベースブレッド)を購入する方法は3つあります。

ゴールドジムでの販売価格 *1袋あたり

  • BASE BREAD® プレーン ¥220(税別)
  • BASE BREAD® チョコレート ¥230(税別)
  • BASE BREAD® メープル ¥240(税別)
  • BASE BREAD® シナモン  ¥240(税別)

ゴールドジムオフィシャルサイトをみる

※ゴールドジムの会員であれば誕生月には20%オフ、また年に1度スタンプラリーをしているのでクリアすれば20%オフのチケットがもらえます。

Amazonでの販売価格 *セット価格

  • 4種x4袋ずつ ¥4,080(税込)*送料無料
  • 5種x4袋ずつ ¥4,980(税込)*送料無料

*ゴールドジムで買うよりAmazonのほうがほんの少しお得です。

BASE FOODオフィシャルサイト販売価格

  • 4種x4袋ずつ ¥3,320(税込)+ 送料¥500
  • 5種x4袋ずつ ¥4,220(税込)+ 送料¥500
  • 継続コースの場合は初回は20%オフ、2度目以降は10%オフ

※オフィシャルサイトで購入する際は1食あたり(2袋)の計算となっています。
※合計8食(2袋 x 8 = 16袋)から購入可能

BASE FOODオフィシャルサイトをみる

*Amazonで買うよりオフィシャルサイトで買うほうが数百円お得です。※継続コースはさらにお得です。

継続コースを選んだ場合も解約はいつでも可能で、発送予定の5日前までであればスキップすることもできます。

※全てネットのマイページ上で手続きが可能です。

私は1・2月は20%オフチケットがあったのでゴールドジムで購入しましたが、次はBASE FOOD公式サイトから継続コースで買ってみようと思っています(安いから)。※購入したら記事にします。


からだに必要なもの、全部入り。BASE FOOD

話題のBASE BREAD(ベースブレッド)は美味しいの?栄養素は?まとめ

話題のベースブレッドを食べてみた!ダイエットや夜食にもぴったり

SNSでも話題のベースブレッドの感想を紹介しました。

私は毎食ではなくて、朝食で食べることが多いです。普通のパンを食べるより栄養素を摂れるところが気に入っています。

長期保存ではないので長く保管するのには向かないですが、常温で1ヶ月保存は可能なので、ローリングストックとして非常食の一部に取り入れるのもいいのではないかと思いました!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

ローリングストックを非常時と海外旅行に海外旅行や防災に!非常時に備えるローリングストックとしておすすめの非常食を紹介! 台風の対策事前にできる台風(防災)対策と災害に備える非常食や資材 – 雨戸やシャッターがない場合 実録!スムージーダイエットを中心とした食事改善と筋トレで半年で7キロ体重を減らした記録を公開! 半年間で約7キロ減らしたダイエット女性におすすめダイエットの考え方まとめ!筋トレと食事改善でデニムが似合うメリハリのある体をつくる

 

ダイエットやローリングストックにも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください