Apple Watchでできることまとめ

宅トレをするのに床を傷付けない&防音におすすめの厚さ2cm!!トレーニングマット(ジョイントマット)を紹介!オンラインでも思いっきり運動する

家トレにオススメのジョイントマット

コロナウイルスの影響拡大を避けるためにジムが閉館になり、私自身もオンラインでフィットネスレッスンを受ける機会が増えてきました。

気がついたら自宅トレーニング用のグッズも増えてきて、自宅にトレーニング部屋を作りたくなってきました(笑)。

家トレにオススメのジョイントマット

自主トレーニングするときのトレーニングウェア宅トレ(ヨガ+筋トレ+フィットネス)におすすめのトレーニンググッズとスポーツウェア

うちは戸建てなので騒音を気にする心配はないのですが、そのままではフローリングの床が傷ついてしまいます。

家トレにオススメのジョイントマット

床を傷つけないためにマットを検討して購入したのですが、いくつか試してみて一つのマットに落ち着きました。

結論から言うと2cm厚みのあるジョイントマットが今のところ自宅トレーニングでは最強です。

分厚くてしっかり固定されるので自宅でトレーニングするにはこれが一番おすすめです。

家トレにオススメのジョイントマット

ここではこのジョイントマットに落ち着くまで試してきたものを含めて、使い心地を紹介します。

自宅トレーニングを快適に!

宅トレにおすすめ!防音&床を傷付けないトレーニング(ジョイント)マット

家トレにオススメのジョイントマット

私はステップ台を使ったフィットネス系オンラインレッスンを受けていますが、レッスンを受けるときは以下の2つが必須です。

  • ステップ台の下に、防音&床を傷付けないマットを敷く
  • 靴を履く

ステップ台を床の上に置いてさらに靴を履いて動きまわると、フローリングの床はあっという間に凹みなどを含めて傷だらけになります。

家トレにオススメのジョイントマット

ヨガマットを数枚重ねて使ってみたらどうだったのか

最初にヨガマット2枚を敷いてステップ台を使ったレッスンを受けてみたら、滑ることもなく気持ちよく動けたのですが、終わった後に確認したら何箇所か傷ついていて剥がれそうになっている箇所もありました。

家トレにオススメのジョイントマット

主に靴を履いて動き回った結果の傷や凹みです。

ヨガマットを使ってオンラインレッスンを数回受けたら、すぐにボロボロになり使えなくなるだろうと思いやめました。

ヨガマットは当たり前と言えば当たり前ですが、ヨガやストレッチなど靴を履かずに使うエクササイズ専用にするほうがいいです。

滑り止め付きカーペットではどうだったか

次に思いついて買ったのは滑り止め付きカーペット。

家トレにオススメのジョイントマット

裏に滑り止めが付いているので、これはこれでいいです。

家トレにオススメのジョイントマット

柄も可愛いから気に入ってるし何度も利用していて、緩やかなレッスンでは問題ないです。床も傷つかないし、カーペットが破れそうな気配もありません。

家トレにオススメのジョイントマット

でも左右に動くような激しい動きになるとステップ台とカーペットごと、する〜っと滑っていきます(笑)。激しい運動には向きませんでした。

家トレにオススメのジョイントマット

オンラインレッスンを受け慣れていくにつれて、もっと思いっきり動きたいと欲が出てくるもので滑ることはストレスになります。

あと夏はちょっと暑いかな〜と思いました。

インストラクターが使っているジョイントマットの仕様と使い方

どんなマットがいいんだろうと、受けているレッスンのインストラクターが使っているものをオンライン越しにじっくり見て探しました。

調べたらジョイントマットっぽくて、探したら厚み2cmのものがあり見た瞬間にこれだ!と思いました。

家トレにオススメのジョイントマット

ネットで検索すると【トレーニングマット】や【ジョイントマット】で販売されていました。選ぶコツは厚み2cmを選ぶことです。

説明文を読むと、2cmの厚みはジムに置いてあるようなマシンを置くのにもおすすめだと書いてあるところからも安心感があります。

我が家は45cm x 45cm厚み2cmの8枚セットを3セット(24枚)で購入しました。

ただこの場合、正方形にしようとすると1枚欠けてしまいます。広いので動くには問題ないですが、見た目にちょっと気になります(笑)。

自宅トレーニングにおすすめのジョイントマット

我が家の場合は縦に長い6畳の部屋で使っていますが、左横と手前に小さな家具があるのでこの形で敷きました。実際は右側の壁にぎりぎりまで寄せて幅はギリギリです。

他にも探すと60cm x 60cmや枚数の組み合わせが異なるものがあるので、部屋の形状や広さに合わせて選ぶといいのではないかと思います。

販売枚数はセットになっているので、宅トレ(自宅トレーニング)をするなら以下のように使ったほうが使いやすいのではないかと思います。

自宅トレーニングにおすすめのジョイントマット

個人的には60cm x 60cmを16枚で選べばよかったかなとあとで見つけて思いました(笑)。とはいっても使い心地は他のマットと比べたらいいので後悔はありません。

使い心地は最高にいい!

防音にもなるしトレーニングマシーンの重さにも耐えれると記載があったのでまさにうってつけのものを見つけた感がありました。

家トレにオススメのジョイントマット

ジョイントマットの使い方

使い方は、正方形のマットをジョイントします。

家トレにオススメのジョイントマット

ジョイントしたら最後に(ある場合は)縁用のマットを留めます。見た目も綺麗です。

家トレにオススメのジョイントマット

家トレにオススメのジョイントマット

2cmの厚みがあるので足への負担も減り、安心感があります。ただ歩いているだけでも気持ちいくらいです(笑)。

マンションなどで騒音が心配な場合は2cmの厚みのあるものを選べばいいのではないかと思います。

家トレにオススメのジョイントマット

ちなみにジョイントマットは100均にもありますが、100均のものは薄くて使えそうにないので最初から除外しました。

このジョイントマット、私は気に入りました!!

マットの上を歩くと低反発マットのように少し沈む感じが心地よくて、足への負担もほんの少し減っているような気がします。

家トレにオススメのジョイントマット

何より滑らずに思いっきり動けるのが気持ちいいです!
  • 厚みがあるので床が傷つかない&防音になる
  • 滑らない
  • 低反発な素材が足への負担を軽くする
  • ジョイントマットなので使わないときは折りたためる

ヨガマットや滑り止めカーペットに比べたらお値段は高めですが、簡単には破れないのでコスパいいし自宅トレーニングをするなら今のところこれが一番だと思ってます。

オンラインレッスンを受けるなら少なくとも3畳、可能なら4.5畳くらいあると安心です。

ジョイントマットのデメリットは?

届いてからダンボールを開けて気になったのは「ゴムのにおい」でした。

商品によってはにおいがあります。

ただ窓を開けて換気を良くしていたら、1日でにおいはなくなりました。

思いっきり気持ちよく動けるので、私は満足しています。

宅トレにおすすめ!トレーニング(ジョイント)マットまとめ

防音&床が傷つかないために選んだトレーニングマットを紹介しました。

家トレにオススメのジョイントマット

ジョイントマット、かなりいいです!

見た目も本格的なので、自宅の一室をトレーニングルームにしたくなります。

私はジョイントマットは使ってない部屋に敷きっぱなしで激しいレッスンの時に、滑り止めカーペットは緩めのレッスンでリビングに敷いて使っています。

ちなみに運動後は筋膜リリースするためにハイパーボルトを使っているので、運動後のケアも自宅でバッチリです(笑)。

HYPERVOLT(ハイパーボルト)レビュー肉離れ防止にも!筋膜リリースと血流促進・凝りにも最適と噂のHYPERVOLT(ハイパーボルト)を買ってみた!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

zoomなどのオンラインレッスンを快適に受けるために必要なことzoomの基本的な使い方とオンラインレッスン&会議に参加する方法まとめ *Macbook ProやiPhoneで受ける場合 自宅でトレーニングオススメYouTube自宅でできる女性向けのトレーニング(筋トレ+ヨガ+有酸素運動)YouTube動画8選を紹介!筋力アップして下半身を引き締める

おうちトレーニングを快適に!

 

Amazonでお得に買い物をする方法
普段Amazonで買い物をすることが多いならAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入すると、ポイントが貯まりお得です。

チャージ額に応じてプライム会員は最大2.5%(通常会員は2.0%)のAmazonポイントが貯まります。

amazonギフト券チャージタイプ

CHARGE NOW !

 

1.チャージタイプを注文する

2.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

3.ポイントを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください