冬のおすすめヨーロッパ

KLMオランダ航空の機内食【アラカルト・ミール&特別食】まとめ

KLMオランダ航空機内食のまとめ

私はこれまで20ヶ国40回以上、海外を旅してきました。

ここ数年間はフランスへ行くことが多く乗り継ぎが便利なので、航空会社はエールフランス航空かKLMオランダ航空を利用しています。

KLMオランダ航空とエールフランス航空は提携した航空会社です。

2004年5月5日に両会社間で特殊会社の方式で経営統合がおこなわれ、共同経営を開始した。代表執行役 (DG) は、エールフランスの代表執行役 (DG) でもあるピエール・アンリ・グルジョン (Pierre-Henri Gourgeon) が務めている。 共同経営を開始し、現在は総営業収益でヨーロッパにおいて首位となっている。(営業収益:世界第一位、マーケットシェア:ヨーロッパ第一位)引用元:Wikipediaより

アラカルト・ミールはもともとエールフランス航空が有料で出しているサービスでした。提携したことによりKLMオランダ航空でもアラカルト・ミールを楽しめるようになりました。

ここではKLMオランダ航空の機内食や特別食・アラカルト・ミールについて紹介していきます。

特別食やアラカルト・ミールをオーダーする理由

私が特別食 / アラカルト・ミールをリクエストする理由は3つあります。

  1. 食事があっさりとしていて野菜が多いから(特別食)
  2. 通常の食事よりも先に配られるから
  3. エコノミークラスでも贅沢な気分を味わえるから(アラカルト・ミール)

以前はKLMオランダ航空ではアラカルト・ミールのサービスはありませんでした。

機内食

提携会社であるエールフランス航空がアラカルト・ミールを取り入れた数年後にKLMオランダ航空でも取り入れるようになりました。

私がそのことを知ったのは2016年にKLMオランダ航空を利用したときでした。

エールフランス航空のアラカルト・ミールは何度か食べたことがあったので個人的興味から試してみたいと思いました。

結論から言うと、KLMオランダ航空のアラカルト・ミール『シャンパン・デライト』は私はかなり好きです。

アラカルト・ミールはアムステルダム発のフライトでしかオーダーできないので、最後のギリギリまで旅を楽しみたいという方にもオススメです!

特別食の種類

KLMオランダ航空では4種類の特別食が用意されています。

特別食は無料ですが事前に(出発の24時間前までに)予約を入れる必要があります。※ユダヤ教食は出発の48時間前までとなります。

  • 子ども用食事(赤ちゃん用、子ども用)
  • 3種類のベジタリアン用食事(乳卵菜食主義用、乳製品を抑えたもの、動物性の食品を使用しないもの)
  • 5種類のメディカルダイエット用食事(糖尿病食、低脂肪食、低塩分食、グルテンフリー、無乳糖食)
  • 宗教食(イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教)

私は”糖尿病食”と”ベジタリアン食”をオーダーしたことがあります。

ベジタリアン食はフレッシュな野菜がメインなので私には少し物足りなく感じました。なので今はほぼ毎回、”糖尿病食”を行きはオーダーしています。※実際は糖尿病ではありません。(・Θ・;)

特別食(糖尿病食)

KLMオランダ航空特別食

KLMオランダ航空特別食

KLMオランダ航空特別食

KLMオランダ航空特別食

▲2015年と2017年にオーダーした特別食(糖尿病食)/ 機内食1回目

『DBML』は糖尿病食の略です。1回目の食事のメインは、あっさりと味付けされた白身魚に野菜やマッシュルームを加えたものが多いです。それにサラダと果物がつきます。

KLMオランダ航空特別食 2015年

KLMオランダ航空特別食 2017年

KLMオランダ航空機内食

▲2015年と2017年にオーダーした着陸前の2度目の機内食(特別食)

2度目は大抵パスタが多いです。

 

3枚目の画像はオランダ独特のお菓子『ストロープワッフル』。食後に自由に取りに行くことができます(早い者勝ちとなります)。

日本発の糖尿病食はわりと美味しいですが、アムステルダム発の糖尿病食は離乳食のようで味もなくあまり美味しくありませんでした。(^▽^;)

アラカルト・ミールの種類は5種類

特別食は健康上や宗教上の理由でオーダーする無料の食事ですが、アラカルト・ミールは有料のちょっと豪華な食事です。アムステルダム発のフライトでのみ、予約ができます。

KLMオランダ航空のアラカルト・ミールは5種類あります!

  • キャプテンズ・チョイス
  • シャンパン・デライト
  • ジャパニーズ・デライト
  • ベッラ・イタリア
  • インドネシアン・ライス・ディッシュ

>> KLMオランダ航空 – エコノミークラスのアラカルトメニュー

私たちはKLMオランダ航空のアラカルト・ミールをオーダーしたのは1回だけなので、チャンスがあればもう一度オーダーしたいです。

2017年1月3日アムステルダム発のフライトで、初めてKLMオランダ航空でアラカルト・ミールを注文しました。『キャプテンズ・チョイス』と迷いに迷って『シャンパン・デライト』にしました!

シャンパン・デライト

『シャンパン・デライト』を選んだ理由は、エールフランス航空ではエコノミークラスでも最初にシャンパンがサーブされますが、KLMオランダ航空はエコノミークラスにはシャンパンやスパークリングワインがありません。それだけの理由で選びました。

KLMオランダ航空アラカルトミール

KLMオランダ航空アラカルトミール

  • ニシンのキャビアとマッシュポテト
  • 燻製のマグロをのせたサラダ
  • 薄くスライスしたステーキに野菜にチャーハンの付け合わせ
  • デザートはシナモンムース

KLMオランダ航空アラカルトミール

KLMオランダ航空シャンパン・デライト

『シャンパン・デライト』のグラスはカップではなくてちゃんとガラスのワイングラスというところも嬉しかったです。エコノミークラスでもちょっとした贅沢気分を味わえます。

シャンパン以外に、通常の機内食で配られるワイン(白・赤)やビール・ソフトドリンクももちろん飲めます。

『シャンパン・デライト』が配られたときはCAさん2人が嬉しそうにわあっとお誕生日を祝うように『シャンパン・デライト』を持ってきてくれました。そんなテンションも嬉しかったです。

料金:2580円(2016年11月オーダー時点)

アラカルト・ミールは数に限りがあるので、予約をする場合は早めに予約をしたほうがいいです。

アラカルト・ミール / 特別食のオーダーはKLMのサイトから

アラカルト・ミールや特別食のオーダーは、KLMオランダ航空のサイトから直接予約をします。

KLMオランダ航空機内食手順

>> KLMオランダ航空オフィシャルサイト

『予約コード』と『姓』を入れてログインします。※予約コードは、航空会社のサイトで予約を入れたときに発行される英数字6桁のコードです。

KLMオランダ航空機内食手順

ログイン後に予約の詳細が表示されます。

『宗教、健康上のニーズに対応した特別機内食は、出発24時間前までにご注文ください』をクリックします。

KLMオランダ航空機内食手順

プルダウンメニューに特別食の種類が表示されます。

リストから希望の食事を選びます。

KLMオランダ航空特別食の予約

選んだ後に『確定されました!』という表示が出れば予約OKです。

アラカルト・ミールの場合は確定される前に支払い画面が表示されるので、必要箇所を入力して確定後に指定したメールアドレス宛に確認書が送付されたら予約完了です。

エールフランス航空の機内食については以下の記事を参考にしてみてください。

エールフランス航空の機内食(通常食)と【アラカルト・ミール&特別食】のまとめ

特別食やアラカルト・ミールをオーダーするメリットとデメリット

人それぞれ好みにもよりますが、メリットは以下の3つです。

  • 食事が濃くなくあっさりしていること(特別食)
  • 最初に機内食が配られること
  • エコノミークラスでもちょっとした贅沢気分を味わえること(アラカルトミール)

機内食が早く配られることでその後の行動を早めにとることができます。機内食が終わる頃にはトイレも混むので、私は混む前にささっと歯磨きとか済ませちゃいます。

逆にデメリットは、以下の3つだと思います。

  • 飲み物やパンの配膳が少し遅れること
  • 帰りの特別食(糖尿病食)はあまり美味しくない
  • 数に限りがあり有料であること(アラカルトミール)

エコノミークラスでもちょっと贅沢気分を味わいたい、食事を楽しみたい、というのであればアラカルト・ミールの有料はデメリットではないかもしれません。

行きは特別食、帰りにアラカルト・ミールにしたいとき
予約システムの関係上、特別食を選んだ場合は、行きも帰りも特別食になりアラカルト・ミールをネット上では選択できません。行きは特別食、帰りをアラカルト・ミールにしたい場合は、KLMオランダ航空のカスタマーセンターに電話して、直接手配をしてもらいます。(※要クレジットカード情報)

>> KLMオランダ航空オフィシャルサイト – お問い合わせ

まとめ

KLMオランダ航空の特別食とアラカルト・ミールを紹介しました!

  • 機内食には、特別食やアラカルト・ミールという選択もある
  • 特別食とアラカルト・ミールは、事前予約が必要
  • 予約をする場合は、出発の24時間前までにネットで予約をする
  • 特別食やアラカルト・ミールの利点の1つは、通常より早く配られる
  • KLMオランダ航空の『シャンパン・デライト』はオススメ!
  • アラカルト・ミールは数に限りがあるので予約するなら早めに!

日本からヨーロッパまでの飛行時間は約12時間。長距離路線の飛行機では、機内でいかに楽しむかが大切だと私は思っています。機内食はそのひとつ。アラカルト・ミールは有料ですが、1度試してみる価値はあります!

私が次にKLMオランダ航空に乗るときも、アラカルト・ミールをオーダーすると思います。『キャプテンズ・チョイス』も迷うけど、たぶん『シャンパン・デライト』かな。それくらいによかったです!

KLMオランダ航空を利用する方の中にはトランジット(乗り換え)で利用される方も多いと思います。乗り換えに5時間以上時間が空く場合は、次の記事も参考にしてみてください。

2時間あれば楽しめるアムステルダム6カ所を紹介します!

KLMオランダ航空ビジネスクラスについては、以下の記事も参考にしてみてください。

KLMオランダ航空862便(B777-300ER)成田発アムステルダム行きのビジネスクラス搭乗記

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

KLMオランダ航空オフィシャルサイト

ヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください