Apple Watchでできることまとめ

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」を食べるなら、元祖鶏飯「みなとや」で本物の味を

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

奄美大島の郷土料理と知られる鶏飯(けいはん)は、約400年前に奄美が薩摩藩の支配下だったころ、赤木名という集落で役人をもてなすために考え出された料理でした。

みなとやは、赤木名(笠利町外金久)の海岸からほど近い場所で、昭和20年に旅館として開業、今はレストランのみ営業を行っています。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

奄美が地元である私自身もみなとやのことは小さい頃から知っていて、たまに連れて行ってもらっていました。行きたいときに入れなかったら困るからあまり教えたくないですが(笑)、奄美で食べる鶏飯はここが一番です。

昭和43年4月、現在の天皇皇后両陛下(当時は皇太子殿下・妃殿下)がご来島の折、奄美を代表するお食事として当館の鶏飯が提供され、お二人が「おいしい、もう一膳」とおかわりまでなされ、大好評をいただきました。みなとやオフィシャルサイトより

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」を食べるなら、元祖鶏飯「みなとや」で本物の味を

みなとやのお品がきは、「鶏飯」を主として「もずく」や「鶏皮の炙り焼き」などの一品料理とドリンクメニュー。鶏飯一択1,100円ですが、子供用にも550円で提供しています(何れも税込価格)。※2022年8月時点

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

鶏飯はどんな料理かというと、何種類かの具材をご飯にかけて、地鶏のスープをたっぷりかけていただくものです。具材は6種類で、卵焼きを千切りにしたもの、地鶏をさいたもの、しいたけ、ネギ、パパイヤの漬物、たんかんの皮をドライにして刻んだもの。

鶏飯の美味しさは地鶏を使っていることがポイントで、地鶏じゃないとスープのコクが出ません。龍郷町に「こっこ家」というお店がありますが、母は自宅で鶏飯を作るときには必ずここで買った親鳥の新鮮なお肉を使います。

奄美大島のおすすめスイーツはこっこ家の濃厚カスタードシュークリーム

奄美大島のおすすめスイーツはこっこ家の濃厚カスタードシュークリーム奄美大島の郷土料理といえば鶏飯!その鶏飯に使う鶏肉・卵、そしてスイーツを販売する「こっこ家」の濃厚カスタードシュークリームが美味しい!

みなとやでは鶏飯のために育てている赤木名の地鶏を使っています。

鶏飯をオーダーすると、一人一人に具材が載せられたお皿、ご飯が入ったおひつ、スープが入った鍋が運ばれてきます。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

好きな量だけご飯をよそい、具材を載せてスープをたっぷりかけていただきます。スープはたっぷりひたひたになるくらいにかけたほうが美味しいです。※食べ方を説明したものも一緒に添えられています。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

鶏飯以外のメニューの一つ、地鶏を使った鶏皮の炙り焼きはパリッとした皮に地鶏ならではのコリコリした食感が美味しい!あっさり味付けされた塩味もよく合っています。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

ピリ辛手羽は、ピリッとアクセントがある辛さに外側のカリカリ、中のコクのある鶏肉がなんとも言えません。これも美味しい!

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

鶏の味噌漬けは初めていただきましたが、意外とあっさりしています。厚くも薄くもない厚みが食べやすく、鶏飯とも合います。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

私はいつも具材を2回に分けて2杯分食べています(笑)。スープがとにかく美味しいので、食が進む、進む・・・。一緒に行った大学生の甥っ子は3杯食べていました!

元祖鶏飯が食べれるみなとやは、コロナ感染予防のため現地での予約制をとっていて、食材がなくなったら終了となります。

開店時間は11時で私たちは11時に到着すれば大丈夫だろうと、10:50くらいに到着したら、既に並んでいる人たちがいて、予約できた時間は13:10からでした。また、お店を開けるかどうかは当日決めるということです。

本当に美味しい元祖鶏飯料理はみなとやで

余談ですが、実家の母も鶏飯を作りますが、赤木名発祥というだけあり具材も味も同じです。

奄美大島の郷土料理鶏飯の作り方奄美大島に住む母から教えてもらった直伝!奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」のレシピを紹介

奄美で郷土料理の「鶏飯(けいはん)」を食べたいと思ったら、みなとやへ行けばまず間違いがありません。コクのあるスープの元祖鶏飯は、一度食べたら忘れられない味となります。奄美空港からも車で約15分と近い距離にあるので、ぜひ味わってみてください。

元祖鶏飯が食べれるみなとや

  • 〒894-0513 鹿児島県奄美市笠利町大字外金久81
  • 営業時間:11:00〜15:00
  • オフィシャルサイト:minatoya.amamin.jp/

※電話での事前予約は行っておりません。

近くの宿泊施設

伝泊 The Beachfront MIJORAが海岸沿いの先のほうに、伝泊 古民家が徒歩10分くらいのところに2件、伝泊 奄美 ホテルが徒歩5分くらいの場所にあります。

奄美大島の伝泊 The Beachfront MIJORA奄美大島でオーシャンビューのヴィラリゾートホテル「伝泊」を取材してきました!後編「伝泊 The Beachfront MIJORA」は目の前が絶景の海! 奄美大島の伝泊 古民家奄美大島で暮らすように泊まる古民家「伝泊」を取材してきました!前編「伝泊 古民家 -小路ぬける砂浜の宿-」 暮らすように泊まる奄美大島の宿、伝泊 奄美 ホテル島のひとと対話する宿で暮らすように過ごす!「伝泊 奄美 ホテル」はスーパーや居酒屋、徒歩数分で海へも行けて便利

徒歩15分の場所にはドミトリー型の伝泊 フレンドリー(伝泊 奄美 ホテル 別棟)があります。

奄美大島で素泊まりならここがおすすめ!伝泊フレンドリー奄美大島で素泊まりするのに便利な宿「伝泊 奄美 ホテル 別棟(伝泊 フレンドリー)」はレトロ感とスタイリッシュさが同居する

近くの夕陽が見れる絶景スポット

奄美大島赤木名の夕陽を眺める絶景スポット

奄美大島赤木名の夕陽を眺める絶景スポット奄美大島、笠利町赤木名の立神(たちがみ)が立つ海岸で眺めた夕陽が絶景だった!

同じエリアにあるスーパー(お土産も買えます)

Aコープ奄美 笠利店(スーパー)

周辺にある居酒屋

ガジュマルの樹の下で(居酒屋) *伝泊奄美ホテルのすぐ隣です。

奄美大島笠利町でおすすめの居酒屋

奄美大島で島料理屋タイ料理を食べるならKOYA奄美大島でタイ料理&島料理を楽しむなら、海を臨む眺望のいい「KOYA Cafe」がおすすめ!キャンプ場も併設 奄美大島で夕食ならここがおすすめ!隠れ家居酒屋「サードプレイス」は高台のテラスから眺める夕陽が美しい奄美大島の龍郷町にある隠れ家居酒屋「サードプレイス」は高台のテラスから眺める夕陽が美しい 奄美大島へ行ったら行きたい!おすすめのジェラート屋さんLa Fonte(ラフォンテ)奄美大島産フルーツや素材を使った自家製ジェラート屋さん「ラフォンテ(La Fonte)」は周りがさとうきび畑というロケーションも最高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください