冬のおすすめヨーロッパ

海外旅行の機内で快適に過ごすために持って行くものと服装を紹介!20ヶ国40回以上旅したトラベラーが選ぶもの

機内で快適に過ごす

私は初めて海外旅行へ行った時はどんな格好をして行ったらいいのか検討がつかず、普通にお出かけする格好で行った記憶があります(学生時代。ww)。

なんかあまりリラックスできませんでした。

そこから仕事も含めて何度か海外旅行へ行く回数を重ねて今では服装も過ごし方もパターンが決まり、海外旅行へ行く時(特にヨーロッパ)の機内では(長時間なので)リラックスした服装で行きます。

  • 服装はリラックス重視で選ぶ&冷え対策をする
  • 使うものはあらかじめ取り出しやすくしておく
  • 機内でくつろぐためのグッズを持っていく

ここでは主にヨーロッパへ行くときの機内での過ごし方から、服装・持って行くと便利なグッズを紹介します。

実際に私が使っているものを紹介します!

あると便利な旅グッズはこれ

出発から到着するまでの流れ(ヨーロッパ)

日本からヨーロッパへ行く場合の行程は以下のような流れです。

  • STEP.1
    自宅を出発
    自宅から空港へ
  • STEP.2
    空港
    荷物を預けて出国 ・搭乗
  • STEP.3
    機内

    ・出発約1時間後に機内食
    ・機内で過ごす(約8時間〜)
    ・到着1時間半〜1時間前に2度目の機内食(軽め)
    ・到着

  • STEP.4
    到着
    入国手続き&空港からホテルへ

航空会社や乗り継ぎの有無にもよりますが、ヨーロッパまでの飛行機に乗っている時間はだいたい約10〜12時間くらいです。

自宅から空港、空港からホテルまでの移動を含めると+3〜4時間かかるということになります。

補足情報
ヨーロッパのほとんどの空港で無料wifiが使えるので、私たちは到着したらとりあえずwifiにつなぎます。

機内で快適に過ごすために準備するもの

ヨーロッパ行きは機内で過ごす時間が長いので、私はあらかじめ対策をしています。

機内でリラックスするために選ぶ服

  • 服装はリラックス重視で選ぶ&冷え対策
  • 使うものはあらかじめ取り出しやすくしておく
  • 機内でくつろぐため&便利グッズを持って行く

服装はリラックス重視で選ぶ&冷え対策

気圧の関係で体(特に脚)はむくみやすいので、服装は体を締め付けないものをできるだけ選んでいます。

私はコットンのワンピースにタイツやレギンスで行くことが多いです。

機内は空調の関係で夏でも肌寒いこともあるので、羽織るもの(薄手のパーカ)も必ず機内持ち込み手荷物に入れます。

出発前には空港でシャワーを浴びて下着もスポーツブラに換えます。リラックスするために徹底します。

機内持ち込み手荷物や服装については以下の記事も参考にしてみてください。

機内持ち込み手荷物の紹介海外旅行の機内持ち込み手荷物の中身を図解で公開!20ヶ国40回以上旅したトラベラーが選ぶもの 海外旅行ヨーロッパ西欧着ていく服装秋冬の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編 海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

使うものはあらかじめ取り出しやすくしておく

機内で使うものはあらかじめ取り出しやすくしておきます。例えば以下のようなものです。

イヤホンは機内でも配られますがあまり使い心地がよくないので、ふだん使っているiPhoneのイヤホンを持って行ってます。

  • イヤホン
  • 歯磨きセット(液体物ポーチ)
  • スマホ
  • タブレット
  • 水が入ったペットボトル(出国後にショップで買う)

海外旅行で機内持ち込みできる荷物は身の回り品+縦横奥行きの合計が110cm以内のバッグ1つですが、私は機内で取り出したいもの&貴重品&身の回り品(液体物が入ったポーチ)はリュックに入れます。

液体物が入ったポーチは乾燥している機内では化粧水を取り出すことも多くなるので、リュックの手前に入れておくか座席前ポケットにあらかじめ置いておくと便利です。

機内持ち込み液体物(国際線)図解で紹介!国際線で機内持ち込みできる液体物の制限とパッキングの方法 海外旅行用のリュックにカメラバックも兼ねた【カリマー セクター25(sector 25)】を選んだ理由

機内でくつろぐための便利グッズ

機内でくつろぐためのグッズは厳選したものだけを持って行きます。

機内で快適に過ごす

  • 低反発スリッパ
  • サコッシュバッグ
  • ポケット付きのシャツ(夫)
  • タブレットにあらかじめ映画をダウンロードしておく

低反発スリッパ

最初は折り畳みのスリッパを使っていたのですがスリッパは滞在するホテルでも使うため、今では低反発スリッパを持っていくようにしています。

低反発スリッパはかなりいいです!型くずれがない分少しかさばりますが、軽いし滞在先のホテルでも使えて足の疲れもとれます。

オット

折り畳みのスリッパは履きづらいから、機内でも結局履かずに放り出しておくことが多いんだよな。

サコッシュバッグ

サコッシュバッグは重さを感じない小さめの布製のものを使っています。

スマホとイヤホン、ボールペンを入れるのに使っています。

機内では座席前のポケットにしか物を置く場所がありません。

ペットボトルやスマホ・歯ブラシなど座席に置くと隙間から下に落ちたり、どこへいったかわからなくなったりします。

サコッシュバッグがあれば薄暗い中でも取り出しやすいし置き忘れ防止にもなります。

胸ポケット付きシャツ

私ではなく夫が使ってます。

夫は仕事以外でシャツを着ないのですが、ポケットにスマホとかイヤホンを入れておけるのが便利だということで行きと帰りの飛行機でのみ着ています。

オット

胸ポケット付きシャツは取り出しやすいから便利だぜ。

タブレットにあらかじめ映画をダウンロードして機内で楽しむ

長時間フライトで楽しみなことの1つが機内で見る映画です。

最新映画を観れることもあるので、私は毎回楽しみにしています。

でも時期によっては観たい映画がないときもあります。

そんなときのために私はAmazonのプライム会員特典である『プライムビデオ』をあらかじめタブレットにダウンロードしておいて、機内でも楽しめるようにしています。

Amazonのプライム会員なら事前にチェック&ダウンロードしておくことをおすすめします!

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

Amazon プライムビデオ長時間フライトに乗る海外旅行におすすめ!Amazon Prime Video(プライムビデオ)で機内を快適に過ごす!

機内で快適に過ごすための対策まとめ

長時間フライトの機内で快適に過ごすための対策を紹介しました。

  • 服装はリラックス重視で選ぶ&冷え対策
  • 使うものはあらかじめ取り出しやすくしておく
  • 機内でくつろぐため&便利グッズを持って行く

最後まで読んでくださりありがとうございました!

旅の準備に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

旅の準備のまとめ海外旅行が決まったら必見!旅の準備の手順とまとめ

あると便利な旅グッズはこれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください