春から初夏にかけてのおすすめフランス

海外旅行で長時間機内で過ごすときにあると便利!サコッシュバッグの使い方を紹介!

サコッシュバッグ

サコッシュバッグの由来はフランス語の【Sacoche】からきていて、もともとは「袋」とか「かばん」という意味あいのものです。

私はギャラリーで写真展を開いたときに、必要最低限のもの(スマホやボールペン)を入れるポシェットを探していてサコッシュバッグの存在を知りました。

サコッシュバッグはそもそもが必要最低限のものを入れるバッグとして作られているので、軽くて小さいことから海外旅行の機内で過ごすときにも最適で便利です。

サコッシュバッグ

ここでは機内で過ごすのにどうして便利なのか、私自身がどのようにサコッシュバッグを使っているのかを紹介していきます。

ヨーロッパ行きの機内で過ごすときに便利!

サコッシュバッグは海外旅行の機内で過ごす時に最適

海外旅行へ行くときに過ごす機内は思った以上に長いです。

ヨーロッパ方面で約10〜13時間、北米方面で約8〜10時間くらいです。

機内では頭上にある荷棚を自由に開け閉めできるとは限らない

機内

機内のエコノミークラスでは自分の座席番号に近い頭上にある荷棚に荷物を入れますが、座席についた順番により自分の席の近くに荷物を置ける保証はありません。

座席についた順番によっては、席についたときには既にいっぱいになっている場合もありますよね。

  • 機内持ち込み手荷物が座席の近くの荷棚に置けるとは限らない
  • 真ん中や窓側の座席の場合は座席の前を行き来しなければいけない
  • 就寝時間中は機内が暗くなる
  • 非常口付近の座席は前に座席がないのでポケットを利用できない

座席が窓側や真ん中だったら何度も前を横切って出し入れはしづらいんですよね。

海外旅行の機内

機内では何度も頭上にある荷棚を開けたり閉めたりするのは、私自身は正直面倒臭いし周りにも気を遣うので最初に必要なものは出しておきたいです。

機内でも防犯は考える

海外旅行中の機内

日本発のフライトでは安心感はありますが、防犯は考えるにこしたことはありません。

行き先のエリアによっては機内で盗難が起こることもあると聞いているので、誰かを疑うのも嫌なので防犯は意識するようにしています。

私自身はiPhoneをサコッシュバッグに入れておくだけで、座席を離れても紛失や盗難の心配がないので安心感があります。

海外旅行へ行く時の機内で出しておきたいグッズ

機内

私自身はヨーロッパへ行くことが多いので約10〜12時間を機内で過ごすことを想定して、荷物を準備します。

機内持ち込み手荷物の紹介海外旅行の機内持ち込み手荷物の中身を図解で公開!20ヶ国40回以上旅したトラベラーが選ぶもの 機内持ち込み液体物(国際線)図解で紹介!国際線で機内持ち込みできる液体物の制限とパッキングの方法

機内では座席の上の荷棚に荷物を置きますがしょっちゅう自由に開け閉めできるとは限らないので、フライト中に使いたいものはあらかじめ出しておきます。

  • スマホ
  • 充電ケーブル&イヤホン
  • ボールペンと手帳
  • スリッパ
  • 歯ブラシセット
  • 目薬やリップクリームなど

他にも人によっては安眠グッズ(アイマスクやイヤホンなど)もあると思います。

サコッシュバッグを機内で活用する

サコッシュバッグ

機内で長時間過ごしていると座席を立って移動するときや寝ているときなど、座席の脇に置いたままにすることもよくあります。

機内は常に明るいわけではないので、ときどき座席のどこに置いたか手探りで探すことがあるんですよね。

オット

たまに座席の隙間から下に落としていることもあるよね。

私がサコッシュバッグに入れたままにしているのは4つです。

  • スマホ
  • 充電ケーブル&イヤホン
  • 歯ブラシセット
  • リップクリーム

私はスマホと充電ケーブル&イヤホン、歯ブラシセットとリップクリームをあらかじめ入れておきます。手帳は座席脇に置きます。

オット

オレはスマホと目薬をシャツのポケットに入れてるけど、少ないならポケット付きシャツを着るという方法もあるぜ。

海外旅行の機内以外でサコッシュバッグをどう使う?

海外旅行の機内だけでなく案外いろんなシチュエーションで活用できます。

私はこの軽さが気に入って週に1度のスーパーへの買い物とか、ちょっと近所を歩くときにはサコッシュバッグを使います。

  • 国内旅行の飛行機内
  • ちょっとした買い物
  • 展示会を開催してギャラリーで在廊するとき
  • ウォーキングや登山

冬ならコートの下に斜めがけするのも防犯になり使えるし、私は実際そうしています。※ただパスポートはもっと厳重に別の場所に隠して身につけています。

サコッシュバッグを選ぶコツは3つ

サコッシュバッグ

サコッシュバッグを選ぶ基準は3つです。

海外旅行の機内で過ごすには “疲れないこと” が絶対条件なので、重かったり大きいとサコッシュバッグとして活用する意味がありません。

私は2重ジッパーになっている薄い布製のサコッシュバッグを使っていますが、これが薄くて軽いので長い機内でも快適に過ごせています。

軽い&小さい&薄いこと

さらにナイロンか布製であること&マチはないほうが身につけているという意識がないので、体によりフィットして負担がかからずおすすめです。

  • 素材はナイロンか布製であること
  • マチがないほうがスッキリして使いやすい

機内で長時間身につけていても体の負担にならないものを選ぶことがポイントです。

ちなみに私が使っているサコッシュバッグはサイズは25 x 19cmで布製です。

身につけるとこんな感じです(↓)。

サコッシュバッグ

アディダス コートバンテージ旅行にもおすすめのレディーススニーカー!ちょっと足長に見えるアディダス(adidas)のコートバンテージ

海外旅行の機内で大活躍!サコッシュバッグの使い方とその理由を紹介!まとめ

サコッシュバッグが長時間過ごす機内で最適な理由と使い方を紹介しました。

1つあると便利なのでチェックしてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

旅の準備のまとめ海外旅行が決まったら必見!旅の準備の手順とまとめ

ヨーロッパ行きの機内で過ごすときに便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください