オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

フランス南西部ローヌ・アルプ&アキテーヌ地方をレンタカーで巡る!ひまわり畑を抜けて小さな村の蚤の市へ

フランス南西部のひまわり畑

私たちは夏にフランスへ行くときは「美しい村巡り」と「蚤の市」をセットでまわることが多いです。
フランスの美しい村コンクフランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要と公共交通機関(バス・鉄道)で行く美しい村

フランスには現在(2019年5月現在)美しい村と認定された村が合計157あります。

ローヌ・アルプ地方とアキテーヌ地方の美しい村

地図出典元:Wikipedia(Fichier:Carte des Plus Beaux Villages de France.jpg)より

※地図にある赤いマークが美しい村の所在地で、番号1〜15は拠点となる近くの街です。

私たちは2017年8月にアキテーヌ地方の美しい村5カ所をレンタカーを借りて2泊3日でまわった合間に、合計2箇所の蚤の市へ行ってきました。

  • 1日目:Montauban→Laroque-Timbaut(蚤の市)→Belves→Beynac-et-Cazrenac→La Roque-Gageac→Limeuil
  • 2日目:Beaumont-du-Perigord(蚤の市)→Monpazier→Saint-Cirq-Lapopie

フランス南西部

べナック=エ=カズナック<Toulouseを拠点にレンタカーで行く美しい村まとめ>フランス南西部アキテーヌ地方にある6つの美しい村巡りはドルドーニュ川にかかる風景が美しい
初日はMontaubanでレンタカーを借りて、そこから近いLaroque-Timbautの蚤の市へ行きました。

ここではLaroque-Timbautの蚤の市の様子を紹介します。

2日目に行った蚤の市については以下の記事を参考にしてみてください。

フランス南西部田舎の蚤の市フランス南西部ローヌ・アルプ&アキテーヌ地方をレンタカーで巡る!ドルドーニュ川周辺にある小さな村の蚤の市へ

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

モンタルバン(Montauban)から蚤の市(Laroque-Timbaut)へ

MontaubanからLaroque-Timbautまでは車で1時間くらいです。

Laroque-Timbautへ

ひまわり畑が続く一般道路が爽快

MontaubanからLaroque-Timbautまでは田舎ののどかな風景が続きます。

フランス南西部をドライブ

フランス南西部をドライブ

フランス南西部をドライブ

私はスピードが苦手なのでいつもフランスでレンタカーを借りる時はハラハラドキドキするのですが、このエリアは平坦でなだらかな道が続くのでそんなに怖い思いはしませんでした。

フランス南西部をドライブ

フランス南西部をドライブ

ときどき車を停めてのどかな風景を眺めました。こんなことができるのも田舎ならでは&レンタカーならではの良さだと思います。

フランス南西部

フランス南西部

フランス南西部

8月の前半に行ったのでほとんどのひまわり畑はすでに枯れて終わっていましたが、一部ではまだ咲いていました。

フランス南西部でみたひまわり畑

フランス南西部でみたひまわり畑

のどかな田園風景は気持ちよかったです。

Laroque-Timbautの蚤の市

Laroque-Timbautの蚤の市

フランスでは各地で週末に蚤の市が開催されます。

フランスの蚤の市フランスのアンティーク市・蚤の市(Marché aux puces BROCANTE)を楽しむポイントと各地の蚤の市まとめ
大きな都市でも小さな田舎町でも開催されているので、行き先に合わせて観光局に開催場所を聞いてみるといいです。

夏の蚤の市は早朝から始まっていることが多いですが、そこで必ず目当てのものがあるとは限りません。それが面白いのですが…。

私たちは空いている場所に車を停めましたが、村を散策している中で広い駐車場も村の中にありました。

Laroque-Timbautの蚤の市のパーキング

Laroque-Tinbautは村全体で蚤の市が行われていて、人によってはガラクタを含む家の不用品もたくさんあって面白かったです!笑。

Laroque-Timbautの蚤の市

Laroque-Timbautの蚤の市

Laroque-Timbautの蚤の市

ガラクタも多いけど屋根裏から持ってきた中には日本のアンティークショップで人気のある雑貨や家具も埋もれているので、掘り出し物を探し出すのが楽しいです。

Laroque-Timbautの蚤の市

Laroque-Timbautの蚤の市

Laroque-Timbautの蚤の市

アジアの人がくるのは珍しいみたいで最初は訝しげな顔で見られましたが、挨拶をして会話をするとわりとみんな優しかったです。

Laroque-Timbautの蚤の市

屋台でスナックを買って軽めに腹ごしらえ。

Laroque-Timbautの蚤の市

大きな蚤の市では屋台も出ているのでお祭り感覚で楽しむことができます。

蚤の市は私にとっては本屋やアンティークショップと同じで、いくらいても飽きないくらいに没頭してしまいます。

蚤の市を堪能したあとは近くにあるスーパーに寄ってサラダを買い、ベンチで景色を眺めながら軽めのランチにしました。

フランス南西部

フランス南西部

小さな素朴な村では道端に咲く花もかわいいです。

Laroque-Timbautの村で

このあとはアキテーヌ地方にある美しい村巡りの最初の村、ベルヴェスへ向かいます。

Belvesフランス南西部アキテーヌ地方の美しい村 ベルヴェス(Belves)は7つの燐楼が印象的な中世の雰囲気が漂う村 べナック=エ=カズナック<Toulouseを拠点にレンタカーで行く美しい村まとめ>フランス南西部アキテーヌ地方にある6つの美しい村巡りはドルドーニュ川にかかる風景が美しい

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください