冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

海外旅行へ行くときの必須アイテム!フランスで充電器を使うには電圧とプラグをチェックする

フランスで充電器を使うには?

海外旅行へ行くときに持って行く電化製品は以下のものが挙げられます。

ドライヤー以外は私たちが実際に持って行ってるものです。
  • スマホ(iPhone)
  • タブレット(iPad mini)
  • 旅行期間が長い時はノートPC(Macbook Air)
  • デジカメ
  • モバイルバッテリー
  • ヘアドライヤー
  • 男性ならひげ剃り
  • 電気ポット
海外旅行持ち物リスト海外旅行の持ち物リスト全てを紹介&徹底解説!*写真付き

気になるのは「海外でも充電器や電化製品は使えるのか?」という点です。

日本のコンセント形状はCというタイプで、アメリカ・カナダは同じCタイプですが他の国はそれぞれ異なります。

海外で充電器を使うためには2つのことをチェックします。
  • 行き先の国に合わせたプラグを使う
  • 電圧が異なる場合は変圧器が必要(または電圧に対応した充電器を使う)

スマホやデジカメの充電器は海外仕様の電圧に対応したものも最近では多いので、対応している場合はプラグだけ用意すればそのまま使えます。

ここでは海外(フランス)で充電器を使う方法やプラグの選び方・使い方を紹介します。

フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】必要な基本情報全てを紹介<観光・交通・治安・物価・通信など知っていたら便利なポイント>

フランス旅行の必須アイテム!

フランスで充電器や電化製品を使うには?

フランスで充電器を使うには2つのポイントを確認します。
  1. 電圧をチェック
  2. プラグの形状をチェック

電圧をチェック

日本の電圧は100V(ボルト)で海外の電圧は110V〜240Vと日本とは異なるので、日本の電化製品を海外でそのまま使うと危険です(壊れます)。

使っている充電器に記載されている電圧を確認します。

カメラの充電器

▲カメラの充電器

フランス旅行に必須のプラグと電圧

▲アップル製品の充電器

画像は私が実際に使っているデジカメとアップル製品の充電器ですが、最近のデジカメやスマホの充電器は100v〜240vと海外でも利用できる仕様になっていることが多いです。

iPhone、iPad、Macbookの充電器は海外仕様になっている。

※アップル製品以外はお持ちの充電器をご確認ください。

渡航先の電圧に対応できていればプラグを用意するだけでそのまま使えます。

ヨーロッパ各国の電圧

ヨーロッパへ行かれる方は参考にしてみてください。
国名周波数電圧プラグ
イギリス50240BF/B3
イタリア50220C
オーストリア50220/230C/SE
オランダ50220/230C/SE
ギリシャ50220/230B3/C/SE
スイス50220/230C/SE
スウェーデン50220/230C/SE
スペイン50127/220/230A/C/SE
デンマーク50220C
ドイツ50220C/SE
ノルウェー50230C/SE
フィンランド50220/230C/SE
フランス50127/220/230C/SE
ベルギー50220/230C/SE
ポーランド50220C/SE
ポルトガル50220/230B3/C/SE

参照元:世界の電圧とプラグの形状

オット

ホテルでは差込口が少ない場合もあるから、2口のACアダプターがあるとけっこう重宝するよね。

モバイルバッテリーは海外で使える?

PCやタブレット・デジカメの代用充電器を2ポートで購入する場合は最低ワット数を確認してからご購入することをおすすめします。

※Cheero smart USBはMacbook Airの30Wに対応している充電器です。

ホテルの部屋にある差込口が2〜3箇所だった場合でも私たちは2口のACアダプターを利用して、合計4〜6つのデバイスを同時に充電しています。

3ツ星ホテルの場合は差込口は案外少ないのであると重宝します。

渡航先のプラグ形状をチェック

プラグ(コンセント)の形状は国によって異なります。

日本はAタイプ、フランスはCタイプです。

フランスで充電器を使うには

画像手前はフランスなどヨーロッパで幅広く対応しているCタイプのプラグです。

使い方はCタイプのプラグに日本の充電器の差込口を挿して利用します。

フランスで使うプラグC

ホテルの部屋では一般的には2〜3箇所くらい電気の差込口があるので、私は常に2〜3個のプラグを持っていきます。

海外旅行持ち物リスト海外旅行の持ち物リスト全てを紹介&徹底解説!*写真付き

モバイルバッテリーの充電は?

モバイルバッテリーは海外で使える?

結論から言うとモバイルバッテリーを充電するときの充電器の仕様が重要です。

私が使っているAnkerのモバイルバッテリーには以下のように記載があります。

製品を正常に充電するために5V/2A以上出力できる充電器をご用意ください。Ankerオフィシャルサイトより

海外で充電器を使うには?

アップル製品の充電器や市販の充電器は大抵対応しているので私はそのまま使ってます。※お使いのメーカーの仕様を確認してみてください。

モバイルバッテリーを海外で使う

フランスで利用する時は充電器のコンセントにCタイプのプラグを挿して使います。

ヘアドライヤーやひげ剃りを使うには?

ヘアドライヤーやひげ剃りの充電もスマホやデジカメと同様で、電圧が対応しているかどうかを確認します。

ただヘアドライヤーは充電して使うものではないので、日本仕様の家電製品を海外で使う場合は変圧器(トランス)が必要になります。

変圧器は少し重くかさばるので、私はドライヤーはホテルにあるものを利用するようにしてます。なければ自然乾燥と割り切って旅行に行きます。

今は海外旅行仕様のドライヤーも販売されているので必要な方は事前に購入してもいいかもしれません。

電気ポットを使う場合

電気ポットは持って行く人はあまりいないかもしれないですが、私は必ず持って行きます。

以下の記事も参考にしてみてください。
アルファ米おにぎり海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために海外旅行に持っていく非常食

フランスで充電器や電化製品を使うには?まとめ

海外で充電器を使うには?

フランスで充電器を使うにはどうしたらいいのか、紹介しました。

  • 行き先の国に合わせたプラグを使う
  • 電圧が異なる場合は変圧器が必要(または電圧に対応した充電器を使う)

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】必要な基本情報全てを紹介<観光・交通・治安・物価・通信など知っていたら便利なポイント>

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

予約手配の必須サイト!

Amazonでお得に買い物をする方法
普段Amazonで買い物をすることが多いならAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入すると、ポイントが貯まりお得です。

チャージ額に応じてプライム会員は最大2.5%(通常会員は2.0%)のAmazonポイントが貯まります。

amazonギフト券チャージタイプ

CHARGE NOW !

 

1.チャージタイプを注文する

2.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

3.ポイントを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください