Apple Watchでできることまとめ

【2022年4月】初心者がSONYのミラーレス一眼「α7C」で動画を撮るのにぴったりのジンバルは?軽さとコンパクト重視でvlog撮影におすすめの4機種を紹介!

初心者がSONYのミラーレス一眼「α7C」で動画を撮るのにぴったりのジンバルは?軽さとコンパクト重視でvlog撮影におすすめの4機種を紹介!

動画(vlog)撮影用に購入したSONYのミラーレス一眼レフカメラ、α7cに合うジンバルを探していて、4つの機種まで絞ったので備忘録として記録に残したいと思います。

ジンバルが欲しいと思った理由は、動画を撮るのに歩きながら使うと手振れがひどいからです(α7cはわりと手振れします)。

ジンバルは手振れを補正して滑らかな映像にしてくれます。調べた4つの機種はどれも映像が滑らかで、特にDJI RSC2WeeBill Sはプロのビデオグラファーの多くが使っているものです。

私がジンバルを探す上で重視したことは以下の2つです。

  • 軽くてコンパクト
  • 安定性

ふらりと外へ出るときにとりあえずカメラを持って行こう!と思ったら、やっぱり手軽さが一番です。機材が重いとそれだけで持っていくことを躊躇してしまうので、ジンバルも軽くてコンパクトであることを重視しました。

α7cも軽量ということで選んだので、ジンバルも可能な限り軽いものがいいと思いました。

体験談の記事やYouTubeを見まくって、どれを選んでもいいという4つの機種まで絞りましたが、結論から言うと「これにしよう」と決めたジンバルは Moza Mini-P です。

  • 腕力に自信のない女性向け
  • 日常動画や旅行に持っていくのに負担にならない軽さとコンパクトさがある
  • 駆動時間が20時間と長い(旅行におすすめ)

フルサイズカメラで使うには気になる点が一点ありますが、決め手は軽さとコスパ&汎用性でした!

SONYミラーレス一眼α7cに合うジンバルを探す!

ジンバルを選ぶ上でチェックした5つのポイント

ジンバルを選ぶ上でチェックしたポイントは5つです。

  • 耐荷重量(カメラ本体とレンズを合わせた重さでどのくらいまで耐えられるか)
  • ジンバル自体の重さ
  • 値段
  • 三脚が付いているかどうか→なくてもいいけどあると便利
  • 滑らかな映像が撮れるか

最後の「滑らかな映像が撮れるか」についてはほぼ気にする必要はなかったです。4つの機種のどれも(私の目から見て)映像の滑らかさの違いはあまりわかりませんでした。

本格的な映像制作のためのジンバルを探している場合は、DJI RSC2WeeBill Sを選んだほうがいいです。

理由はDJI RSC2WeeBill Sはミラーレスやデジタル一眼レフカメラ向けに設計されているけれど、他の2種、zhiyun Crane M3Moza Mini-Pはミラーレスカメラやスマホ向けに設計されたものだからです。

SONYミラーレス一眼レフα7cと一緒に使うレンズ

SONY α7cと一緒に使っているレンズや、今後購入するかもしれないレンズは以下の通りです。※マーカーしたレンズが実際に持っているレンズです。

ジンバルが耐えられる重さが決まっているので、カメラ本体+レンズの重さを事前に知っておくことは重要です。
  • FE 28mm F2 SEL28F20(200g)
  • FE 24mm F1.4 GM(445g)
  • FE 35mm F1.8(280g)
  • FE 20mm F1.8(373g)
  • FE 50mm F1.8(186g)
  • FE12-24mm F4(565g)

参考までにα7cの重量は本体だけで約509gです。

ズームレンズは重量が重くなりがちですが、静止画撮影では使うかもしれないけれど、動画撮影で使うシチュエーションは個人的にはないと思うので気にしないことにしました。

SONYのEマウントレンズ群の中ではGMと呼ばれるレンズが重いので、レンズの重さは要チェックです。また動画撮影では広角レンズを使うことも多いと思うので広角レンズも(今は持っていなくても)チェックしておいたほうがいいです。

私はFE 28mm F2 SEL28F20とFE 24mm F1.4GMレンズを持っていますが、軽さ重視で28mmレンズを使うことが多いです。

SONYミラーレス一眼α7cに合わせて使う、4つに絞ったジンバル

最終的に4つに絞ったジンバルです。
DJI RSC2WeeBill Szhiyun Crane M3Moza Mini-P
発売日2020年11月2019年10月2021年11月2020年9月
重量1.2kg926g700g694g
耐荷重量3kgまで3.5kgまで1.5kgまで900gまで
駆動時間最大14時間約14時間最大8時間最大20時間
対応機種ミラーレス、デジタル一眼向けに設計フルサイズカメラとレンズ搭載可能ミラーレスカメラ、スマホ、アクションカメラなどスマホ、アクションカメラ、ライトミラーレスカメラ
価格53,900円〜48,400円〜48,400円〜24,000円〜

※全て三脚付き

  • DJI RSC2とWeeBill Sの性能は大きくは変わらない
  • 脚部分(三脚)は、DJI RSC2よりWeeBill Sのほうが丈夫っぽい
  • Wee Bill SがDJI RSC2よりほんの少しコンパクト

本格的な映像撮影をするなら圧倒的にDJI RSC2WeeBill Sがいいです。機能や操作性だけでなく対応できるカメラの機種がそういう設計になっているからです。

私の場合はvlog撮影であることと軽さ重視なので、4つの中ではzhiyun Crane M3か、Moza Mini-Pがいいと思いました。

ジンバルだけで1kgあるのはちょっと重いかなと。

zhiyun Crane M3のほうが発売日が新しいのと耐荷重量が1.5kgなのに重量は軽いので惹かれましたが、最終的な決め手はコスパです!(笑)

そもそも頻繁に使うかどうかわからないのと値段が倍近く違うので(笑)、この2つを比較した結論は、Moza Mini-Pに心が動いています。海外旅行へ行くときにも軽くてコンパクトであれば躊躇せずに持っていけるし、スマホも搭載できるので使い勝手もいいと思いました。

さらにバッテリーの持ちが約20時間という長さも旅行に持っていくには最適です。

1点気になる点は、フルサイズカメラを搭載した場合は少しグラグラするようなんですが、カメラが落ちるということではなさそうです。安定性という面ではこの点だけが気になったところです。

Moza Mini-Pは設計がライトミラーレスまでと書かれているのですが、α7cはそもそも軽量なので軽いレンズとの組み合わせなら余裕で使えます。

耐荷重量は900gまでですが、体験談の中では、α7C(509g)+FE 24mm F1.4(445g)の組み合わせでも使えていたので個人的にはよしとしました(※自己責任でお願いします)。ただ、持ち歩くときには軽量の広角レンズを使うことのほうが多いと思うので問題なしとしています。

SONYミラーレス一番レフα7cに合うジンバルを探す!まとめ

SONYミラーレス一眼レフカメラα7cに合うジンバル4つを探していて調べた記録を備忘録のために書きました。※2022年4月時点のものです。

この4つのジンバルを選んだポイントは2つです。

  • 滑らかな映像が撮れる
  • 手軽に持ち運べる(軽くてコンパクト)

Moza Mini-Pを選ぶメリットは以下の4つだと思います!

  • 腕力に自信のない女性にも使いやすい
  • 日常動画や旅行に持っていくのに負担にならない軽さとコンパクトさがある
  • 駆動時間が20時間と長い(旅行におすすめ)
  • 複数の小型カメラ(スマホ含む)を1本で使える
体力に自信があれば別ですが、女性にとっては”軽くてコンパクト”は重要です!

とことん調べまくったので、まとめることができてスッキリしました!(笑)この4機種のどれを選んでもたぶん後悔はないと思います。

個人的には、仕事で使うならDJI RSC2WeeBill S、日常的に動画を撮ったり旅行に持っていったりするにはコスパも考えたら Moza Mini-Pかなと思っています。購入したらまたレビューしたいと思います。→記事を書いた後に購入したので、届いたらレビュー記事を書きたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

カメラストラップの取り外しが簡単になる!SNAPSが便利でおすすめ!カメラストラップの取り外しが簡単になる!永久保証付き日本製のSNAPSJOINTをα7cに取り付けて使ってみた! カメラストラップの取り外しが簡単になる!Peak DesignのAnchor Links(アンカーリンクス)が便利でおすすめ!カメラストラップの取り外しが簡単になる!Peak DesignのAnchor Links(アンカーリンクス)を買ってSONYのα7cに実際に取り付けてみた! シネマティックな動画撮影におすすめのミラーレスカメラを探してSONYのα7cを選んだ理由動画初心者におすすめのカメラは?シネマティックなvlog動画撮影をするのにミラーレスカメラを探してSONYのα7cを選んだ理由 SONYのミラーレスカメラα7cでシネマティックな動画を撮る設定SONYのミラーレスカメラα7cでシネマティックな動画(YouTube用)を撮る設定のまとめ ミラーレスカメラ用のカメラバッグを探していてHAKUBAの防水ポーチを選んだ理由ミラーレスカメラのケースやポーチを選ぶなら防水性とクッション性を兼ね備えたHAKUBAのDRY-CUSHION が使いやすくておすすめ! 初心者におすすめ!vlogにも便利なジンバル初心者にもおすすめ!Vlog撮影用にFeiyuTech VLOG pocket2(ブイログポケット2) スマホ用ジンバル(FYVLP2K-BK)を買ってよかったのでレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください