Apple Watchでできることまとめ

インスタライブやzoomなどライブ配信にも便利!コスパ最高の三脚付き自撮り棒【XT-09】をレビュー

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

インスタライブやFacebookライブなど、外出先から気軽にライブ配信を日常的にやる人も多くなってきました。

私自身はライブ配信はやったことはなかったのですが、先日clubhouseで知り合った友人たちと会うことになったとき、3名で会っている様子をインスタライブしてほしいというリクエストがあったので試してみました(笑)。

インスタライブをするときはスマホを片手で持って自分自身を映すと距離が近すぎて、顔が手前に大きくなり全体像が映りません。なので私もついに自撮り棒を買いました!

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

正直自撮り棒はあまり使うことはないと思っていて、最初は100均で探しました(笑)。

うちの近所の100均にあったものは心細いほど細いものだったので100円とはいえ買う気にならず、次は近くの量販店へ行ってみましたがこれまた納得できず…。結局ネットで探して買ったものが XT-09 の三脚付き自撮り棒 です。

結論から言えばかなり満足しています!

お値段も千円ちょっとで見た目に安っぽくも見えない!コンパクトで使い勝手もよくコスパ最高です。

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

ここでは実際に買って使って気に入っている XT-09 の三脚付き自撮り棒 を紹介していきます。

コンパクトで軽くてコスパ最高!

コスパ最高!XT-09 三脚付き自撮り棒

自撮り棒を探していて候補に挙げたもの

私は最初に自撮り棒を探していたときに、以下の条件で探していました。

  • 軽くてコンパクト
  • 安い
  • 使いやすい(使い捨てにならないもの)

最近の100均は侮れないので、自撮り棒は100均でもまあまあいいものがあると思っていました(笑)。でも近所の100均にあったものは頼りないほど棒が細く、たとえ100円であっても無駄に買いたくないと思いました。

次に向かったのは量販店。近所にある●●マへ行き探したら、平均2,000円〜くらいのものがありましたが、なんとなく見た目が好きではなく品数も少なかったのでここでも買わずに帰宅。

結局は自宅に戻りネットで調べまくって、最終的に候補を絞ったのは3つです。

どれも評価は悪くなく見た目もスッキリ!コンパクトに折り畳めるタイプです。

XT-09SanDonyBovon
¥1,399¥2,099¥1,899
19 x 3 x 3 cm22.5 x 6.2 x 4.2 cm17.78 x 1.65 x 1.65 cm
プラスチック高強度ABS, アルミ合金
130g170g 181g

XT-09 の三脚付き自撮り棒 は軽さとコンパクトさではダントツなので最初から候補にしていましたが、【全てにおいてコンパクト】と口コミに書いてあったことで気持ちが固まりました。

3つの中でダントツに安い!というところも決め手でした(笑)。

実際に届いたXT-09 の三脚付き自撮り棒 は見た目も思ったより安っぽくも見えず、すごく気に入っています!※個人的所感です。

XT-09 三脚付き自撮り棒の仕様

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

XT-09 の三脚付き自撮り棒 の仕様です。

  • 横向きはもちろん縦向きでも利用可能
  • 360度調整可能
  • 折りたたむと手のひらにのるサイズ(全長19cm)
  • 高さ23cm/66cmで可能(2段階調整)
  • 折り畳める三脚付き
  • リモコン付き

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

実際に届いたXT-09 の三脚付き自撮り棒はパッケージもコンパクトでした。

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

セット内容

  • 自撮り棒本体
  • Bluetooth無線リモコンシャッター(電池付き)
  • 日本語のユーザーマニュアル

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

コンパクトに折り畳めるのが嬉しい。

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

裾は三脚になります。真ん中にある丸いものがリモコンで、自撮り棒自体にセット可能です。

中華製だと思いますが、個人的には軽いこととコンパクトさが気に入ったのであまり気になりません(笑)。持ち運ぶのにストレスフリーです!

XT-09 三脚付き自撮り棒を実際使ってみてどうだったか

友人たちと会った場所は神奈川県にある某公園。インスタライブをするのに早速 XT-09 の三脚付き自撮り棒 を持って行ってみたところ、、

荷物が多く重かったこともあり、XT-09 の三脚付き自撮り棒 が軽くてコンパクトであることが重宝しました。バッグにしのばせて持っていくのにも負担にならない重さが嬉しいです。

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

私はインスタライブ に三脚として立てて使いましたが、YouTubeの簡単な撮影をスマホでする場合にもいいのではないかと思いました。

インナーボックスとトートバッグカメラ女子向けに!旅行にも便利な一眼レフカメラ用のカメラバックを検討してインナーボックスを選んだ理由

敢えてマイナス点を言うなら

千円ちょっとで使い勝手がいいとなると自撮り棒としては問題ないレベルだと思いますが、敢えてマイナス点を言うなら、、、

  • 強風には弱いかも(三脚が)
  • 付属のリモコンは使いづらい

そもそもコンパクト&軽さで探していた自撮り棒なので三脚機能を求めるのは酷ですが(笑)、三脚として使う場合は風が強い場合は少し不安定になるかもです。

リモコンは付属していますが、口コミにも多く書いてあったようにあまり反応しません。もしかしたら電池切れなのかもしれないですが、もし不良品だった場合は交換してくれるようです。

私はiPhoneを使っていてApple Watchにモコン機能があるため、自撮り棒付属のリモコンは最初からあてにしていませんでした(笑)。

余談ですがiPhoneを使っているならApple Watchは持っていて本当に損はないです!!私にとってはもうなくてはならないアイテムとなっています。

Apple Watchを健康管理とダイエットに健康管理やダイエットにおすすめ!アップルウォッチ(Apple Watch)でできることまとめ

コスパ最高!XT-09 三脚付き自撮り棒まとめ

XT-09 の三脚付き自撮り棒 を紹介しました!

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

もっと多くの機能を求める場合は他にもいいものがあると思いますが、私は自撮り棒としてはこれで十分だと感じています。コスパ最高!の自撮り棒です。

コスパ最高!コンパクトで軽いおすすめの自撮り棒

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コンパクトで軽くてコスパ最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください