Apple Watchでできることまとめ

Apple Watch x Sportify(スポティファイ)が便利!音楽やPodcastを聴くのに手元で操作して快適に使う

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

私はApple Watchを購入したらやりたかったことの一つが、SportifyをApple Watchと連動させて音楽やPodcastを聴くことでした。

Apple Watch買ったらやりたい5つのことApple Watchを買った理由と、買ったらやりたかった5つのこと

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Spotifyは、世界中の楽曲やアーティスト、アルバムに無料でフルアクセスできる音楽ストリーミングサービスです。お気に入りの曲やアーティストを集めてオリジナルプレイリストを作ったり、コレクションをシェアしたり、いろいろな形で音楽を楽しめます。引用元:App Storeより

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Sportifyがなぜいいかというと、

  • 最新の楽曲を楽しめる
  • お気に入りの曲やアーティストの曲でプレイリストを作れる

これを無料で楽しめるからです。

無料プランは途中で広告(CM)が入りますが、ラジオを聴いていると思えばあまり気になりません。個人的には無料で十分だと思っています。

※広告が気になる場合は月額980円の有料プランもあります。

Sportify(スポティファイ)はiPhoneやアンドロイドスマホなどで聴けますが、Apple Watchが手元にあればスマホを出すことなく操作をコントロールできて便利です。

ここではApple Watchを使ってSportifyを聴く方法や楽しみ方を紹介したいと思います。

生活を便利に楽しく!

Apple Watch x Sportify(スポティファイ)が便利な理由

Apple WatchでSportify(スポティファイ)を使ったら便利な理由

Apple WatchでSportifyを使ったら便利な理由は1つです。

手元でオンオフの切り替えや早送りなどができる

これが地味に便利です!

例えば電車で音楽を聴くとき、私はリュックを手前に抱えていることが多いのでiPhoneをわざわざ取り出さなくてもいいというのがストレスフリーです。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Apple Watch上のアイコンをタップして選ぶだけでスタートするのでiPhoneを取り出さずにコントロールができます。

私がApple Watchを買うことのきっかけになったのも電車で目の前に立っていた男性がApple Watchをつけていて、文字盤にSportifyのアイコンが見えたときにそれがカッコいい!と思ったからでした(笑)。

Apple WatchでSportify(スポティファイ)を使う手順

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Apple WatchでSportifyを使う手順を紹介します。

  1. iPhone上でApp StoreからSportifyをインストールする
  2. iPhoneにあるWatchアプリ上でApple WatchにSportifyをインストールする
  3. Apple Watchのホーム画面でSportifyをタップして利用する

1. iPhone上でApp StoreからSportifyをインストールする

App StoreからSportifyをインストールします(無料)。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Sportifyは無料で利用できますが、曲と曲の間に広告(CM)が入ります。個人的にはラジオを聴いている感覚なので気にならないですが、気になる場合は有料プランに入ることでCMなしにすることもできます。

2. iPhoneにあるWatchアプリ上でApple WatchにSportifyをインストールする

iPhoneにあらかじめインストールしてあるWatchアプリを開きます。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Watchアプリのインストールについては以下の記事も参考にしてみてください。
アップルウォッチが届いたら最初にやる設定Apple Watch SE NIKEモデルが届いた!アップルウォッチが届いたらまず最初にやる設定

Watchアプリ上にApple Watchにインストールが可能なアプリが表示されるので【インストール】をタップします。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

インストール済みのアプリは【インストール済みのアプリ】に表示されます。※私は既にSportifyアプリをインストールしているので、ここでは【Apple Watch上にインストール済み】のリスト上に入っている状態です。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

もしインストールしてもApple Watchのホーム画面にSportifyアプリが表示されていない場合は【AppをApple Watchで表示】がオンになっているかどうかを確認します。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

オフになっている場合はオンにします。

3. Apple Watchのホーム画面でSportifyをタップして利用する

Apple Watchのホーム画面にSportifyのアイコンが表示されていたら利用できる状態です。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

▲Apple Watchのホーム画面。文字盤が出ている状態からデジタルクラウンを一度押すとホーム画面になります。アイコンの位置は自由に配置することができます。

あらかじめiPhone上のSportifyアプリでお気に入りを選んでおく

iPhone上にあるSportifyアプリのトップ画面にはおすすめ楽曲が一覧になって表示されます。好きなジャンルをお気に入り登録すると、次回からはトップにお気に入りが表示されます。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

気に入った曲がない場合は【Search】で検索することもできます。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Sportifyはグローバルトップや日本トップ以外にも、アーティスト別やWorkoutなどテーマに合わせた曲がたくさんあるので選ぶのも楽しいです。

Apple Watch上でSportifyアイコンをタップした場合はもっとシンプルな表示です。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

個人的なおすすめは以下の3つです。

  • グローバルトップ50
  • 日本トップ50
  • Top 50

何度か聴いているとトップ画面に好みに合わせておすすめの曲が出てくるので、その日やそのときの気分で選択することができる点もいいです。

iPhoneで操作するのももちろん悪くはないですが、Apple Watchでは手元でスマートに操作が出来る点が私は気に入ってます!

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

Sportifyの便利な使い方

コンプリケーションで文字盤にSportifyを表示させておくと、ホーム画面からアイコンを探す手間が省けて便利です。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

文字盤の変え方(コンプリケーションの使い方)については以下の記事を参考にしてみてください。

Apple Watchのコンプリケーションとは?Apple Watchは文字盤を変えて楽しむ!コンプリケーションで必要な情報を表示させて便利に使おう

iPhone上でApple Watchアプリの管理の仕方

好みにもよりますが私はWatchアプリの隣にフォルダを作成してSportify含めたApple Watch専用アプリを同じ場所にまとめています。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

  • Watch=Watchアプリ
  • Apple Watch=Apple Watchで使うアプリを入れたフォルダ

フォルダ内に入ってるアプリ一覧です。

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

iPhone上で探すときにも便利なので参考にしてみてください。

Sportifyを使うデメリット

Sportifyに限らずですがストリーミング音楽を聴く場合は容量をかなり消費するので、容量が少ないプランでスマホを契約している場合は注意です。※wifiのある場所で聴く場合は心配する必要はありません。

Sportifyの容量消費はどのくらいなのか?

電車移動でずっとSportifyを聴いていたらどのくらい消費されるのか記録してみたら、消費された容量は40分間で約600MBでした。

14:34 / 5,952MB

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

15:12 / 5,295MB

Apple Watch x Sportifyが便利でおすすめ!

一緒に使ったら便利なイヤホン

音楽やPodcastを聴くのに必須なのがイヤホンです。

iPhoneやApple Watchと合わせて使うならおすすめのイヤホン Beats Flex

アップル製品と相性がよくかっこいいのはApple AirPodsですが、私は普通のワイヤレスイヤホンは耳の穴が小さいからなのかすぐに外れて落としてしまうので、落としても失くす心配がないBeats Flexを使っています。

Apple Watchと相性のいいイヤホン

Beats Flexはアップルストアでも販売されているファミリー製品で相性はもちろん、コスパもいいので個人的にはかなりおすすめです。

Beats Flexは音楽やPodcastを聴いてないときは首にかけておけるという点だけでなく、イヤーパッド同士がマグネットになっていてくっついているときは音楽も一時停止&離すと再開という点でも便利です。

Beats Flexについては以下の記事も参考にしてみてください。

iPhoneやApple Watchと合わせて使うならおすすめのイヤホン Beats FlexiPhoneやApple Watchと一緒に使うのにおすすめ!Beats Flexは持っていて嬉しくなるイヤホン

Apple Watch x Sportifyを使うまとめ

私は電車で移動するときや夫がテレワークで自宅で仕事をしているときに主にSportifyを聴いています。

外出先ではiPhoneを取り出す必要がない&自宅でもiPhoneを持ち歩く必要がないのでApple Watch x Sportifyは便利です。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

Apple Watchを健康管理とダイエットに健康管理やダイエットにおすすめ!アップルウォッチ(Apple Watch)でできることまとめ

Apple Watchを買うならAmazonがお得

Apple Watchはそれなりのお値段がするので、少しでもお得に買い物をしたいならAmazonで買い物をしたほうがお得です。但しバンドの選択肢はアップルストアの方があるので、欲しいモデルがAmazonにあるならAmazonで買った方がお得です。

商品により異なりますが、3%のポイントが還元されます。

オット

Apple Watch Series 6のGPSモデルは47,080円だけど、1412pt(3%)もらえるってことだね。

 

Amazonでお得に買い物をする方法
普段Amazonで買い物をすることが多いならAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入すると、ポイントが貯まりお得です。

チャージ額に応じてプライム会員は最大2.5%(通常会員は2.0%)のAmazonポイントが貯まります。

amazonギフト券チャージタイプ

CHARGE NOW !

 

1.チャージタイプを注文する

2.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

3.ポイントを受け取る

 

北欧デザインのイヤホンで自分だけの音の世界へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください