zoom使い方まとめ

Apple Watch SE NIKEモデルが届いた!アップルウォッチが届いたらまず最初にやること

アップルウォッチが届いたら最初にやる設定

2020年10月にApple Watch SE NIKEモデルを購入しました。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

  • Apple Watch SE / NIKEモデル
  • サイズ:40mm(40mmと44mmがある)
  • GPS

私がApple Watchを購入した理由は「健康管理」と「電車の改札を右手でピッとやりたい」からなんですが、いざ届いたら何をしたらいいのか全くわからなかったので備忘兼ねて記事に残すことにしました。

  • Apple Watchを使うのが初めて
  • iPhoneをふだんから活用しているわけではない
  • 生活を少し便利にしたい、健康管理をしたい

※Apple Watchを使うにはiPhoneがあることが前提となります。

ここではApple Watchが届いたらまずやった基本的なこと&設定をまとめたいと思います。

電車のちょっとした移動時や日々のウォーキング時に、iPhoneを取り出して通知をちょくちょく確認していたのがアップルウォッチで確認できるようになったことはすごく便利です!

運動を定期的にやっている人は特に、アップルウォッチは使った方がいいです!それくらいに便利です。

生活を便利に楽しく!

Apple Watchが届いたらまずやること

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

それぞれの詳細はまた別途記事にしますが、私がApple Watchでやりたいことです。

  • 日々の健康管理(睡眠の質を計測、歩数や心拍数などを記録)
  • 電車に乗るときに右手で改札をピッとする
  • リマインダーやスケジュールの通知
  • メールやメッセージ・LINEなどの通知
  • 天気予報や気温を常に確認できるようにする

これまでiPhoneをバッグやリュックから出して確認していたことを、ちょっとした乗り換え時や移動時にApple Watchだけで済ませるようにしたいと思ったのがApple Watchを購入した理由です。

※できることや、それぞれの設定に関しては別途記事にしたいと思います。




デザインが可愛すぎるイヤホン【Happy Plugs】

Apple Watchを買ったらまずやること

私はApple Watchを買う前に何ができるのかをいろいろ調べては想像を膨らませて、到着するのをワクワクして待っていました。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

でもいざApple Watchが届いたら「あれっ、何を最初にやるんだっけ」と具体的な設定については知らないことに気付きました(笑)。

とりあえず最初にやったことは9つです。
  1. WatchアプリをiPhoneにインストール
  2. iPhoneとApple Watchをペアリング
  3. バンドを本体に取り付ける
  4. 文字盤を選ぶ
  5. 通知音を「オフ」にする(消音にする)
  6. 通知のバイブ(サウンドと触覚)を「はっきり」にする
  7. 使いたいアプリをインストールする
  8. ホーム画面アプリの表示を選ぶ(グリッド表示かリスト表示)
  9. アプリのバックグラウンド更新をオフにする

※設定はiPhoneのWatchアプリでもApple Watch本体からでもどちらからでもできます。

Apple Watchで操作をする場合は、基本的には【設定】から行います。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

1. WatchアプリをiPhoneにインストールする

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

iPhoneでApp StoreからWatchアプリをインストールします。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

iPhoneのWatchアプリで文字盤をカスタマイズしたり各種設定を行うことができます。※Apple Watch本体の設定からもできます。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

2. iPhoneとApple Watchをペアリングする

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

前提としてiPhoneのiOSをiOS14以降にしておく必要があります。
  • 6s以降のiPhoneを使っていること
  • iOS14以降であること

ペアリングするにはiPhoneとApple Watchを近づけて、Apple Watchの電源を入れます。※Apple Watchのサイドボタンを長押しすることで電源が入ります。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

iPhoneにApple Watchのペアリング画面が表示されるまで待ってから「続ける」をタップします。またはiPhoneでApple Watch Appを開いて「新しいWatchとペアリング」をタップします。

しばらくするとQRコードのようにiPhoneのファインダーにApple Watchをかざせるようになるので収めます。

通常はこれでペアリングが進むようですが、私の場合は何度やってもこれができなかったのでその下に表示される「手動でペアリングする」を選びました。

この後はiPhoneまたはApple Watchに表示される指示に従い進めて、ペアリング完了です。

3. バンドを本体に取り付ける

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

取り付け方法については説明書にも書いてあることをあとで知りました(笑)。

バンドを取り付ける前に決めておいた方がいいことがあります。
  • 右手につけるのか左手につけるのかを決める
  • デジタルクラウン(くるくる回すやつ)の位置を右にするのか左にするのかを決める

Apple Watchの向きは自由に選べるので、この2つを決めてからバンドを取り付けます。

私は改札が右側にあるので右手に、デジタルクラウンは回しやすいように左の位置にしました。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

バンドを取り付ける際はバンドをスライドさせてカチッとした感触でハマるまで押し込みます。

取り外すときはApple Watch本体の裏側にリリースボタンがあるので、このボタンを長押ししながら取り外します。

4. 文字盤を選ぶ

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

Apple Watchを持つ楽しみの一つが文字盤です。

私がApple Watchを欲しいと思ったきっかけは、電車で見かけた男性が身に付けていたApple Watch6の文字盤がカッコ良かったからです(笑)。

文字盤を選ぶときはiPhoneのWatchアプリから選びます。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

種類が多いので迷うと思いますが、気に入ったものはとりあえず追加しておくといいです。追加したものはApple Watch上で自由に変更ができます。

それぞれの文字盤に表示させるもの(天気とかメッセージとか)をコンプリケーションと言いますが、コンプリケーションはそれぞれの文字盤で表示するものを選べます。

私はメインの文字盤をインフォグラフにして、以下の7つのコンプリケーションを表示させています。

  • 天気
  • 温度
  • 紫外線指数
  • メッセージ
  • フランスの時間
  • 充電の状態
  • 日付

文字盤別にカラーも変えることができるので、バンドの色や好みで選ぶといいです。

5. 通知音を「オフ」にする(消音にする)

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

Apple Watchのデフォルトで設定されている通知音はなかなか大きいのと電車では音が目立つので、個人的にはオフにすることをおすすめします。

  1. Apple Watchの文字盤を表示した状態で下部をクリックしてコントロールセンターを出す
  2. 消音モードアイコンをタップしてオンにする

6. 通知のバイブ(サウンドと触覚)を「はっきり」にする

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

Apple Watchの設定画面から設定をします。

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

設定>サウンドと触覚>触覚による通知をオンにして「はっきり」をタップ




デザインが可愛すぎるイヤホン【Happy Plugs】

7. アプリをインストールする

※後日追記します。

8. ホーム画面アプリの表示を選ぶ

Apple Watchのホーム画面の表示を選ぶ

Apple Watch上で表示されるアプリの表示はデフォルトではグリッド表示となっていますが、これはリスト表示にも変えることができます。

  • リスト表示
  • グリッド表示

設定>App表示から、表示させたいタイプを選んでタップ

Apple Watchのホーム画面の表示を選ぶ

Apple Watchのホーム画面の表示を選ぶ

9. アプリのバックグラウンド更新をオフにする

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

基本的にはiPhoneに入っているアプリをそのまま引き継ぐので、バッテリー消費節約のためにApple Watchで使わないアプリはバックグラウンド更新をオフにします。

設定>一般>Appのバックグラウンド更新>スライドしてオフにする

まず最初にインストールしたApple Watchで使いたいアプリ

私がインストールしたアプリは6つあります。

  • Yahoo!天気
  • 乗換案内
  • PayPay
  • Life Cycle
  • AutoSleep(有料)
  • あすけん

ワークアウト(ダイエット)に必要なアプリ関しては以下の記事を参考にしてください。

Apple Watchのアクティビティを使いこなすApple Watchの【アクティビティ】をアプリと一緒に活用してワークアウト(ダイエット)を成功させる!健康管理にもおすすめ

乗換案内については以下の記事を参考にしてみてください。

Apple Watchでできること - 乗換案内を便利に使う乗換案内アプリをApple Watchで使ったら便利!iPhoneを取り出して確認する手間が省ける

Apple Watchで一番最初にやる設定まとめ

Apple Watchを買ったらまずやる最初のこと

Apple Watchで最初にやる設定を紹介しました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

Apple PayでPASMOを使う設定Apple Watch / iPhoneでPASMO(Apple Pay)を使うと便利!PASMOアプリの設定・使い方と利用するための手順を紹介&ポイントを貯める方法 Apple Pay(PASMO)利用はオートチャージが便利Apple Watch / iPhoneでApplePay(PASMO)を利用するならオートチャージが便利!小田急OPクレジットカードで実際に登録してみた Apple Pay(Apple Watch)にチャージする4つの方法PASMO利用でApple Pay(Apple Watch / iPhone)にチャージする4つの方法 Apple Watchのアクティビティを使いこなすApple Watchの【アクティビティ】をアプリと一緒に活用してワークアウト(ダイエット)を成功させる!健康管理にもおすすめ

ポイントを貯めたいならAmazonがお得

Apple Watchはそれなりのお値段がするので、少しでもお得に買い物をしたいならAmazonで買い物をしたほうがお得です。但しバンドの選択肢はアップルストアの方があるので、欲しいモデルがAmazonにあるならAmazonで買った方がお得です。

商品により異なりますが、3%のポイントが還元されます。

オット

Apple Watch Series 6のGPSモデルは47,080円だけど、1412pt(3%)もらえるってことだね。

 

Amazonでお得に買い物をする方法
普段Amazonで買い物をすることが多いならAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入すると、ポイントが貯まりお得です。

チャージ額に応じてプライム会員は最大2.5%(通常会員は2.0%)のAmazonポイントが貯まります。

amazonギフト券チャージタイプ

CHARGE NOW !

 

1.チャージタイプを注文する

2.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

3.ポイントを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください