羽田空港国際線ターミナルにあるサクララウンジ利用体験記

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

2016年12月に羽田空港国際線ターミナルにあるJALのサクララウンジを利用しました。

利用したのは相方で、この日エールフランス(AF)航空夜便のビジネスクラス利用のためラウンジを利用することができました。

羽田空港を発着するエールフランス航空ビジネスクラス以上利用の場合は、エールフランスのラウンジやスカイチームのラウンジが羽田空港にないため国際線ターミナルにあるJALのサクララウンジが利用できます。

※JALとのコードシェアはないので、ラウンジを貸していただいているという状況のようです(2018年5月AFに確認)。

ここでは、相方が利用した羽田空港国際線ターミナルにあるサクララウンジについて紹介していきます。

JALサクララウンジの利用基準

JALサクララウンジはいくつかあるラウンジの中で、航空会社ラウンジと呼ばれるものです。

  • 航空会社ラウンジ
  • プライオリティパス利用で入れるIASSラウンジ
  • クレジットカード会社ラウンジ
  • 一般の有料ラウンジ(1000円〜)

出国後に使えるラウンジには航空会社ラウンジや一般の有料ラウンジがありますが(クレジットカードラウンジやIASSラウンジは出国前の利用です)、航空会社ラウンジのほうが設備もサービスも豪華で一段上です。

JALサクララウンジの利用基準は、JALの上級会員かFlex Yエコノミークラス以上(プレミアムエコノミー、ビジネス、ファースト)の場合に使うことができます。※但し、エールフランス航空利用の場合はビジネスクラス以上のみです。

会員ステイタス別利用基準

サクララウンジ利用条件

引用元:JAPAN AIRLINES – 東京国際空港【羽田】ラウンジ

搭乗クラス別利用基準

羽田空港国際線サクララウンジ利用基準

引用元:JAPAN AIRLINES – 東京国際空港【羽田】ラウンジ

※エールフランス航空利用の場合は、ビジネスクラス以上が対象です。

サクララウンジの場所

羽田空港国際線ターミナルには、サクララウンジとサクララウンジスカイビューの2つがあります。

サクララウンジ / サクララウンジスカイビューは、JAL(日本航空)が所有する航空会社ラウンジです。

羽田空港サクララウンジ

引用元: JAPAN AIRLINES オフィシャルサイト

オープン時間:4:30〜翌2:00
※2016年12月時点では6:00〜12:30 / 21:00〜翌1:30 のオープンでした。

今回利用したのは、サクララウンジです。

サクララウンジはJAL(日本航空)のラウンジですが、羽田空港にはエールフランスもスカイチームのラウンジもないためJALのサクララウンジを貸してもらっているという状況で利用ができます。※ビジネスクラス以上のみ

相方のフライトはエールフランス航空の夜便でした。

AF293便 羽田(HND)発 00:35 パリ(CDG)着5:30

カウンターでのチェックイン受付が21:35以降だったので、チェックイン→保安検査を受けて出国手続きした後にラウンジへ向かいました。

出国手続き後、案内板に従って進みます。

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

入り口で搭乗券をチェックイン機にかざして、中へ入ります。

サクララウンジの設備とサービス

コンセプトが『モダンジャパニーズ』なだけあり、豪華でモダンな雰囲気です。

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

ダイニングスペース・ソファスペースなどいくつかのくつろげる空間があります。シャワー室や化粧室・クローク・マッサージチェアーも完備しています。

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ

>> JAL国際線 – 羽田空港【SAKURA Lounge】

相方がラウンジに入ったのは21:40頃だったのですが、とても空いていて落ち着いて過ごすことができたようです。

夕方に北米行きのフライトがあるため、19時前後は混み合うみたいです。

食事

食事はダイニングエリアで提供されます。

羽田空港国際線 サクララウンジ

羽田空港国際線 サクララウンジ

羽田空港国際線 サクララウンジ

JALサクララウンジといえば有名なのは『JAL特製ビーフカレー』と『メゾン・カイザーのパン』。その他にも時間帯によってバラエティ豊かな豪華なメニューが提供されています。

メニューは月ごとに変わるので気になる方は事前に確認してください。

>> JAL(日本航空)SAKURA Lounge – フードメニュー(PDF)

相方はエールフランス航空ビジネスクラスの機内食に備えて気合いを入れていたみたいで、このどちらも食べていませんでした。

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

特製ビーフカレーは以前は昼食・夕食のみの提供だったらしいのですが、好評につき全日で提供されるようになったそうです。

飲み物

飲み物はソフトドリンクからアルコール類までひと通り揃っています。

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

羽田空港国際線ターミナル サクララウンジ

>> JAL(日本航空)SAKURA Lounge – ドリンクメニュー(PDF)

シャワールーム

サクララウンジには6箇所、サクララウンジスカイビューには2箇所のシャワールームがあります。

  • トイレ、洗面台付き
  • 固定シャワーと調整可能なシャワーヘッド付き
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ付き
  • タオル、ドライヤーは各部屋に完備

>> JAPAN AIRLINES サクララウンジ

夕方の北米行きフライトがある時間帯は混み合うので、使用する場合は受付で予約をして早めに利用したほうがいいです。

電源コンセント

サクララウンジは全てのテーブルとは言えないけれど、わりとどの場所にも電源コンセントが完備されています。

羽田空港国際線サクララウンジ

成田空港のデルタスカイクラブラウンジでは限られたエリアのみだったので、電源コンセントに関してはサクララウンジのほうが充実しています。

まとめ

羽田空港国際線ターミナルにあるJAL サクララウンジについて紹介しました。

  • 羽田空港国際線ターミナルには『サクララウンジ』と『サクララウンジ スカイビュー』の2つがある ※今回のレポートは『サクララウンジ』
  • 特製ビーフカレーとメゾン・カイザーのパンは必須!
  • シャワーを利用する場合は受付で予約必須。早めの利用がオススメ!
  • 電源コンセントはあらゆる箇所に装備されている

エールフランス航空ビジネスクラスについては、以下の記事を参考にしてみてください。

エールフランス航空293便(B777-300BEST)羽田発パリ行きのビジネスクラス搭乗記

成田空港第一ターミナルにあるデルタスカイクラブラウンジについては、以下の記事を参考にしてみてください。

成田空港第一ターミナルにある【デルタスカイクラブラウンジ】利用体験記

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

2 Comments

denn

>羽田発エールフランス便とJALは提携している

コードシェアは、だいぶ前に解消されていますよ。
成田発も、関西発も。

JALがビーフカレーの宣伝するので、某日系もチキンカレーをラウンジに置くようになりましたが、炭水化物系は若い方向けでしょう。

JALのシャワールームの備品が知りたかった。
某日系のように、クレンジング置いてあるのかな。

返信する
tamami

> dennさん
貴重な情報をありがとうございます!(訂正しました!)

サクララウンジは相方利用で私自身がシャワールームを使っていないので、あまりレポートができませんでした。私は出発前には必ずシャワーを使うので、備品を知りたいってわかります。今度私が利用する機会があったらさらに追記します!

とりあえずJALのサイトや直接電話で問い合せて聞いた内容を追記しました(^^)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください