冬のおすすめヨーロッパ

ポーターのフリースタイルマルチコインケース(小銭入れ)は海外旅行の盗難対策にもおすすめ!

ポーターの小銭入れ

私はふだんからメインの財布と小銭入れを分けて使っています。

海外旅行へ行くときにも海外用に財布を用意して使っていますが、その理由は使いやすさよりも防犯を重視しているためです。

選んだポイントは2つです。

  • 小さいこと(海外では目立たないことが前提)
  • 機能性(買い物のときにコインを取り出しやすい)

私は今までは300円で買った小銭入れを使っていたのですが、破れたことをきっかけに夫が使っていたポーターのマルチコインケースと同じ【707-07178】に買い換えました。

ポーターの小銭入れ【707-07178】

どちらも大きさは同じくらいですが、ポーターにしたことによって使いやすさが抜群によくなりました。

メインの財布については以下の記事を参考にしてみてください。

ポーター財布ポーター(porter)財布は海外旅行にもおすすめ!その理由と機能性・使い方を紹介

ここではポーターのフリースタイル マルチコインケース(小銭入れ)【707-07178】を紹介します。

かさばらず機能的

ポーター フリースタイル マルチコインケース(小銭入れ)【707-07178】を選んだ理由

今まで使っていた300円の小銭入れとの違い

私はもともと小銭は300円で買った小銭入れを使っていました。

海外旅行用の小銭入れ

海外旅行用の小銭入れ

スリや強盗対策なので小さくて隠しやすい点が選んだポイントです。かわいいから持っていてテンションが上がるのも選んだ1つの理由でした。

開口部が狭いので小銭を選ぶときに時間がかかるのがデメリットでしたが気に入っていて、でも3年くらい使っていたら虫食いのような穴が空いてしまっていました。

Flying Tigerで買った小銭入れ

当初は夫が使っているポーターの小銭入れを買うつもりはなかったのですが、見せてもらったら小銭の取り出しやすさや使いやすさに目がウロコでポーターが欲しくなりました。

即座に色違いのキャメル色をオーダーしました。

ポーターのフリースタイルマルチコインケース【707-07178】の仕様

夫が使っているポーターの小銭入れはいくつか種類がある中から選んだ、フリースタイル マルチコインケース(小銭入れ)【707-07178】です。

夫が使っているのは同じシリーズの黒、私はキャメル色を選びました。

ポーターの小銭入れ【707-07178】

夫が使っているのを見て使いやすいと思い選んだポイントは3つあります。

  • 開口部が広いから中身を見やすい
  • 適度な大きさ
  • 仕分けができる

ヨーロッパでは日本と比べると小銭の種類が多いので、分けることで小銭を取り出しやすいという点が大きなポイントです。

ユーロのコイン

できれば1セントや5セントコインは使う機会もないのであまり持っていたくないし使い切りたいです。

ポーターの小銭入れは開けたときパッと見てわかりやすいので、無駄に小銭を増やさないようにすることができます。

仕分けがしやすいという点が、フリースタイル マルチコインケース(小銭入れ)【707-07178】を選んだ大きなポイントでした。

前に使っていた小銭入れと比較しても大きさは変わらないのでかさばらないところもいいです。

ポーターの小銭入れ【707-07178】

色は4色

色は4色あります。

ポーターの小銭入れ【707-07178】色の展開

フリースタイルマルチコインケース【707-07178】実際の使い方

日本での使い方

夫はふだん使いでもポーターの小銭入れを使っています。

ポーターの小銭入れ

フリースタイルマルチコインケース【707-07178】は中にポケットが3つあります。

さらに中にも小さなポケットが4つあるので、例えばSDカードなどを保管しておくことも出来ます。

夫は小銭を分けて収納&よく使うポイントカードや千円札を数枚、真ん中のポケットに入れています。

ポーターの小銭入れ【707-07178】

  • 1円 / 5円を1つのポケットに入れる
  • 10円 / 50円 / 100円を1つのポケットに入れる
  • よく使うポイントカードや千円札数枚を真ん中のポケットに入れる

開口部が大きいので中身が見やすく、さらにダブルジッパーなので取り出しやすい点がいいです。

1円玉と5円玉を同じポケットに入れることでパッと見てどれだけあるかわかるので、小銭を先に使いやすいです。

ヨーロッパでの使い方

使い方は日本とほぼ同じですがユーロのほうがコインの種類が多いので、50セント・1ユーロ・2ユーロを同じポケットに入れて他はまとめて入れています。

分け方の基準は合計1ユーロにしたいときにどう入れたらわかりやすいか、と考えて決めました。

ポーターの小銭入れ【707-07178】使い方

クレジットカードは予備も含めて2枚持参しますが必ず分散して持つようにしていて、そのうちの1枚は小銭入れに入れています。

5ユーロ札や10ユーロ札も数枚、合計20ユーロくらいの大金にならない程度の額を真ん中のポケットに入れています。

ポーターマルチコインケース【707-07178】レビューまとめ

ポーターのフリースタイルマルチコインケース【707-07178】を紹介しました。

ポーターの小銭入れ【707-07178】

私は海外ではメインのお財布よりも小銭入れをほぼメインに使うほど重宝しています。

ヨーロッパではスリがとにかく多いので、分散して持つことが大切です。分散の1つに小銭入れが重宝します。

盗難やスリ防止の対策については、以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行の盗難対策海外旅行の盗難防止や対応策を実体験に基づいて紹介!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が旅の参考になると嬉しいです。

かさばらず機能的


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください