冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

海外旅行の出発前(出国前)に利用するとスッキリしてリラックスできる!成田空港の有料シャワールームをレビュー

成田空港シャワールーム

私は海外旅行へ出発する前には必ず空港でシャワールームを利用します。

長時間のフライト前にシャワーを浴びてから乗ると飛行機内でリラックスできるので、今では欠かせなくなりました。

運よくビジネスクラスへアップグレードになればラウンジにあるシャワーを利用できますが、そうでなければ私は出国前に有料のシャワールームを利用します。

ここでは出国前にシャワールームを利用する場合の手順と、シャワールームの設備を紹介します。

トライアルキットが旅行にぴったりサイズ

出国前(出発前)におすすめ!シャワールーム

シャワールームのある場所

シャワールームは成田空港第1ターミナルと第2ターミナルに1つずつあります。

第1ターミナルは中央2F(出国手続き前)にあります。
  • 利用時間:6:30〜21:00
  • 最終受付時間:20:30まで
  • 部屋数(洗面台付き):8室
第2ターミナルはサテライト3F(出国手続き後)にあります。※リフレッシュルームも兼ねてます。
  • 利用時間:7:00〜22:00
  • 最終受付時間:21:30まで
  • 部屋数(洗面台付き):4室

>> 成田空港オフィシャルサイト – フロアマップ

利用料金:最初の30分:1,050円 / 以降15分毎につき:530円

参照元:成田空港オフィシャルサイト – シャワールーム

シャワールームを利用する手順と設備

シャワールームを利用する場合は最初に受付で予約をします。

成田空港シャワールーム

空いていればすぐに利用できますが、混んでいる場合は予約を入れてから順番に待ちます。

受付で最初の30分の支払いを済ませてから部屋番号の鍵を受け取ります(ペットボトルの水もサービスでもらえます)。

  1. 受付で支払い&鍵を受け取る
  2. シャワー利用(30分間)
  3. 受付に鍵を返却 ※時間オーバーした時は超課金の支払い

部屋は思ったよりも広くスーツケースを余裕で広げられます。

奥にシャワーがありその手前にトイレと洗面台、シャワーの横に簡易クローゼットがあります。

成田空港シャワールーム

成田空港シャワールーム

成田空港シャワールーム

  • バスタオル、フェイスタオル
  • リンスインシャンプー、ボディソープ
  • ドライヤー

リンスインシャンプーとボディソープは常備されていますが、私はふだん使っている持参したものを使っています。

機内持ち込み液体物(国際線)図解で紹介!国際線で機内持ち込みできる液体物の制限とパッキングの方法
化粧水などは常備されてないので、もし荷物を預けた後に利用する場合は忘れないようにします。
DECENCIA(ディセンシア)サエル海外旅行で使う化粧品はDECENCIA(ディセンシア)のトライアルキット(トラベルセット)が便利でおすすめ!

私は機内持ち込み手荷物に数泊分のアメニティを入れてあるのでそこから使ってます。機内は乾燥するので化粧水やクリームは必ず機内持ち込み手荷物にしています。

シャワールームを利用する場合の段取り

シャワールームは早い時間帯の方が空いているので、私は利用する時は(緊急でもなければ)航空会社のカウンターで荷物を預ける前に行くことが多いです。

空港には遅くても出発の3時間前には着くようにしています。
  1. 空港到着
  2. シャワールーム利用
  3. 航空会社カウンターで荷物を預ける(ドロップオフ)
  4. ショップをみる
  5. 出国手続き

運よくビジネスクラスへアップグレードになってラウンジが利用できる場合は、空港到着後ほとんどすぐに荷物を預けてすぐ出国してます。

デルタスカイクラブラウンジ成田空港第一ターミナルのデルタスカイクラブラウンジ利用体験記 羽田空港国際線ターミナルサクララウンジ【2019年8月版を更新】羽田空港国際線ターミナルのJAL(日本航空)サクララウンジ利用体験記

出国前(出発前)におすすめ!シャワールームまとめ

出国前に利用するシャワールームを紹介しました。

長時間フライトに備えてシャワーを浴びると機内でリラックスできるので私はすっかり習慣化しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

旅の準備のまとめ海外旅行におすすめの持ち物&必要なものと事前準備の手順

トライアルキットが旅行にぴったりサイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください