zoom使い方まとめ

写真データを扱うことが多いフォトグラファーが選ぶMacbook Pro/Air 2019に合うおすすめのUSB-Cハブ *速度重視で選ぶ

最新のMacbook Pro に合うUSB-Cハブ

先日、新しいMacbook Pro 2019を購入しました。

私はここ8年くらいMacbook Pro Mid2012を使っていますが、新しいMacbook Proを買うのを渋っていた理由の一つがUSB-Cしか接続端子がないという点でした。

最新のMacbook Proに必要なUSB-Cハブ

Macbook Pro/Air/iPad Proは2016年発売以降、接続端子がUSB-Cのみになりました。

この規格変更は正直言って、個人的にはかなり不便で不満です。

Macbook Pro2016以降を持っている人にとっては必然的にHUB(ハブ)が必要で、私は最終的にAnker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブを選びましたが、ここでは検討した4つのHUB全てを記録も兼ねて紹介します。

私自身が写真データを扱うことが多いので、以下の方にとって少しでも参考になれば幸いです。

  • 写真データを扱うことが多い
  • たまにwifiではなく速度重視でLANケーブルで繋ぐことがある
  • USB-CしかないMacbook ProやAirを持っている人向け

高速で速さを重視する人にとってはイーサネット(LANケーブル)は必須ですが、この4つはどれもギガビット対応のイーサネットポートも搭載しています。

速度に関しては以下の記事も参考にしてみてください。
インターネットを高速化する方法Macbook Proを有線(LANケーブル/Ethernetケーブル)で接続して利用する方法と手順を紹介!周辺機器は速度重視で選ぶ

Macbook Pro用USB-C HUB(ハブ)を選ぶ基準

2016年以降発売のMacbook Pro/Airにあるポートの種類

最新のMacbook Proに合うUSB-Cハブ

2016年以降に発売したMacbook Pro/Airにあるポートの種類はUSB-Cのみです。

  • USB-C x 4
  • イヤホンジャック x 1

※充電に必要なワット数は96w

左右に2個ずつUSB-Cポートがあります。

2016年以前のMacbook Proにあるポートの種類(例:Macbook Pro 15.4インチ Mid2012

2016年以前のMacbook ProやAirは3種類のポートがあり、Thunderboltのバージョンが初代か2のどちらかという違いはありますが数と種類は同じです。

スマホやタブレット・PCをテレビで見る

スマホやタブレット・PCをテレビで見る

  • USB-A(3.0) x 2
  • Thunderbolt(初代または2)x 2
  • HDMI x 1
  • イヤホンジャック x 1

※Thunderboltには初代、Thunderbolt2、Thunderbolt3(USB-C)とあります。

Macbook Pro 2019のUSB-C HUB(ハブ)を選ぶのに確認したこと

普段使うシチュエーション

普段どんなふうに使っているかシミュレーションすると必要なハブのポートがわかりやすいです。

私の例でいうと、私はふだんUSB-A 3.0とThunderboltの2つのポートを使うことが多いです。
  • カメラのデータをSDカードから読み込む(USB-A)
  • 有線でつないで速度を速く安定させる(Thumderbolt-イーサネットで接続)
  • iPodの音楽データを同期(USB-A)
  • TVとつないでミラーリング(HDMI)*たまにあるけど滅多にない
  • iPod Shuffleを充電  *たまにあるけど滅多にない
インターネットを高速化する方法Macbook Proを有線(LANケーブル/Ethernetケーブル)で接続して利用する方法と手順を紹介!周辺機器は速度重視で選ぶ Macbook ProでEthernet接続ができない場合の対処法Macbook Proを有線(LANケーブル/Ethernetケーブル)で接続できないときの解決法を実例から紹介!

USB-C HUB(ハブ)またはアダプタを選ぶポイント

4つのHUBはどれも高速イーサネットポートは搭載しているので、私がUSB-Cアダプタを選ぶのに気にしたポイントは2つです。

  • ふだんUSB-Aを挿しっぱなしで使うかどうか(私は必要な時に抜き差しする程度)
  • アップル純正品以外のハブには、一体型とケーブル型があるらしい

USB-A(3.0)は絶対に必要ですが、挿しっぱなしで使うかどうかといえば私はなくて、必要な時に抜き差しする程度です。でもカフェなどでパソコンを使う時に電源を多く取れない場合は、挿しっぱなしで使うこともあるのかなと思いました。

  • 挿しっぱなしで使うなら発熱対応を選んだ方が気持ち的に安心かも
  • 充電を取る習慣があるならWワット数は最低でも60Wはあった方がいいかも(カフェなどで作業する時など)
好みの問題ですが、一体型は見た目にはカッコイイけど誤って上から力が加わった時に破損する心配があると思い除外しました。

参照:アップルストアで販売しているUSB-Cアダプタの種類

Macbook Proを使う上でできれば私はアップル純正品を使いたいです(笑)。なので最初にアップルストアで販売しているアダプタを確認しました。※HUBは今のところ販売してないようです。

USB-C – USB-A アダプタ 1,800円(税別)

USB-C – Digital AV Multiポートアダプタ 6,800  (税別)

※USB-A x 1 / USB-C x 1 / HDMI x 1

USB-C – SDカードリーダー 4,500円(税別)

Belkin USB-C to Gigabit Ethernet Adapter 3,480円(税別)

同じBelkinでもアップルストア販売のものとそれ以外でちょっとしたデザインや価格が異なります。アップルストア販売のものを購入したい場合は、アップルのホームページでご確認ください。

アップル純正品のアダプタを複数買うと値段が高くなるので、私は使うポート全てをカバーしているハブにすることにしました。

Macbook ProのおすすめUSB-C HUB(ハブ)

ふだん使っているポートを基準にHUBを探して、最終的には4つの候補まで絞りました。

注意
Apple USB Super Driveを使う場合は他社製品のHUBでは電源供給が足りなく使えません。私は専用に別途アダプタだけのものを購入しました。
USB-CのMacbookPro に合うオススメの変換アダプタ非純正品のUSB-C HUBがApple USB Super Driveで作動しない?!実際に試して使えて便利なUSB-C変換アダプタを紹介

Anker 5-in-1 USB-C HUB(ハブ)/定価5,999円(税抜)

最新のMacbook Proに必要なハブ Anker 5-in-1

シンプルさで選ぶならAnkerの5-in-1 USB-C HUBが発熱防止もありおすすめです。

USB-A 3.03
HDMI1
USB-Cx
SDカードx
有線LAN(イーサネット/ギガビット)1
発熱防止

個人的にはこれがデザイン的にもシンプルで一番いいと思いましたが、カメラからのデータを読み込むのが必須の私はSDカードポートがないのは致命的だったので、候補から外しました。

ただし、SDカード読み込みをすることがあまりないのなら、発熱防止もあるこのハブはおすすめだと思います。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C HUB(ハブ)/定価4,799円(税抜)

最新のMacbook Proにオススメのハブ Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブ

最終的に選んだのはモバイルバッテリーでも愛用しているAnker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブです。

USB-A 3.02
HDMI1
USB-C1
SDカード1
有線LAN(イーサネット/ギガビット)1
発熱防止x

デザインがシンプルかつお値段も手頃で必要なものは全て網羅しています。Amazonの評価もなかなかいいことが決め手でした。

Amazonの口コミを読む

以下の2つはMacbook Pro 2019のスペースグレーに合わせると見た目にもかっこよく、持っていてテンションが上がると思いかなり迷ったものです。メモ代わりにここに記録として残します。

Satechi V2 マルチ USB-C HUB(ハブ) / 定価8,899円(税抜)

最新のMacbook Proにオススメのハブ Satechi

一目見てこれがいい!と思ったのがSatechiのHUB。Macbook Proのスペースグレーと同じ色が選択可能で純正品のようにカッコイイです。

USB-A 3.03
HDMI1
USB-C1
SDカード1
有線LAN(イーサネット/ギガビット)1
発熱防止x

必要なポートは全て網羅している上にUSB-A(3.0)ポートが3つあります。複数のデータを同時に扱う必要がある場合にはいいと思いました。

Belkin USB-CマルチメディアHUB(ハブ) / 定価9,598円(税抜)

最新のMacbook Proにオススメのハブ

Satechiと同様に必要なポートは全て網羅している上にデザインがカッコいいです。Belkinはアップルストアでも販売している老舗メーカーという点も安心できると思いました。

USB-A 3.02
HDMI1
USB-C1
SDカード1
有線LAN(イーサネット/ギガビット)1
発熱防止x

まとめ

Macbook Pro 2019に合わせるのに検討したUSB-C HUB4つを紹介しました。

私が選んだAnker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブについては以下の記事を参考にしてみてください。
新型Macbook Pro用のおすすめUSB-C HUB(ハブ)速度重視ならイーサネット付きUSB-C HUBを選ぶ!新しいMacbook Pro/Airで使うのに選んだAnker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブをレビュー

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

MacbookPro 2019に最低限必要なもの【2020年版】USB-C搭載Macbook Pro/Airと一緒に揃えたい最低限必要な2つのもの Macの移行アシスタントを使ってwifiでデータ移行Macbookの移行アシスタントでデータを移行できる?Macbook Pro 2019へwifiで移行した手順の記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください