冬のおすすめヨーロッパ

滞在型の旅におすすめ!リヨン旧市街にあるホテル【Quality Suites Lyon Confluence】は広くて快適

リヨン市内のホテルConfluence

私たちはリヨン市内ではペラーシェ駅に近いアパートメントホテル【Quality Suites Lyon Confluence】に合計3泊しました。

【Quality Suites Lyon Confluence】は旧市街へ移動するのに便利なペラーシェ駅近くにあり、すぐ近くには大きなショッピングモールもあります。

リヨンで宿泊するならパール・デュー駅かペラーシェ駅のどちらを拠点にするか迷うところだと思いますが、ここではペラーシェ駅を拠点とした【Quality Suites Lyon Confluence】について紹介していきます。

リヨン市内の観光マップ

リヨン市内には大きな2つの駅があります。

パール・デュー(Part-dieu)駅とペラーシェ駅(Perrache)の2つがリヨン中心の駅と言われています。旧市街に近いのはペラーシェ駅で、パール・デュー駅はTGVやローヌ・エクスプレスが発着する新しい駅です。

TGVやサン・テグジュペリ空港から市内へ移動するローヌ・エクスプレスが発着するのはパール・デュー駅なので、ホテルもパール・デュー駅周辺にしたほうが移動には便利です。

リヨン市内観光マップ

  1. フルヴィエールの丘
  2. 世界遺産にも指定された旧市街
  3. ビストロ【Le Bouchon Colette】
  4. レストラン【La Table 101】
  5. ショッピングモール【Confluence】
  6. パール・デュー駅前ショッピングモール
  7. 蚤の市【Les Puces du Canal】※木・土・日のみ

リヨンの基本的な情報は以下の記事も参考にしてみてください。

リヨンの治安・基本情報とホテルのエリアを決めるための観光スポット

ペラーシェ駅に近いホテル:Quolity Suites Lyon Confluence

リヨンの宿泊はペラーシェ駅近くにあるアパートメントホテルに滞在しました。

Quolity Suites Lyon Confluence

ホテルへの行き方

パール・デュー(Part-dieu)駅からT1トラムに乗ります。

リヨンパール・デュー駅周辺

リヨンパール・デュー駅トラム乗り場

降りるのはペラーシュ(Perrache)駅からもうひとつ先のSuchet駅です。

TCL(リヨンメトロ路線)T1

引用元: TCLオフィシャルサイトT1トラムルートより

ホテルの最寄駅はペラーシェ駅から650mですが、1つ先のSuche駅で降りても近いです。※ペラーシェ駅の夜は治安が悪そうだったので、1つ先のSuche駅で降りるほうが安心です。

リヨン Suche駅周辺

リヨン Suche駅周辺

リヨン Suche駅周辺

ホテルの周辺には教会やショップもあり開けているので治安に不安はありませんでした。
目の前にある教会は夜もライトアップされています。

横に広い建物が【Quolity Suites Lyon Confluence】です。1階がカフェになっています。

Quality Suites Lyon Confluence

ホテルの設備

アパートメントホテルなので設備はほとんど必要なものが揃っています。

Quolity Suites Lyon Confluence

Quolity Suites Lyon Confluence

Quolity Hotel Confelence

部屋はヨーロッパのホテルのわりにはかなり広めで、ベッドのサイズもクイーンサイズ。シャワーではなくバスタブというのも嬉しいです。

地下へ行くとランドリーやジムエリアもあります。ランドリーは洗濯機と乾燥機が別々でそれぞれ1ユーロ、洗剤や柔軟剤もフロントで各1.5ユーロで購入できます。

Quolity Suites Lyon Confluence

Quolity Suites Lyon Confluence

ホテルの部屋から眺めた風景

ホテルの部屋は道路とは反対側だったのですが、ホテルの裏にはオフィスのような建物がありました。

  • 部屋が広い
  • バスタブ付き
  • キッチン・電子レンジ・食器付き
  • ドライヤー付き
  • 地下にランドリーやジムエリアがある

キッチン

キッチンには食器から鍋・電子レンジなどひと通りの道具が揃っているので便利です。

食器を使いたい場合はフロントで使いたい旨を伝えると鍵を開けてくれます。

Quolity Suites Lyon Confluence

ホテルの部屋でご飯

ホテルの部屋でご飯

私たちは夜は部屋で済ませることが多かったので、スーパーで野菜を買ってサラダにしたり日本から持って来たカレーやご飯を電子レンジで温めて食べたりしました。

ヨーロッパでは味が濃いことが多いので、私たちはいつも非常食を持参しています。電子レンジがついているのはアパートメントホテルならではなので、ご飯やカレーも持参していました。

海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために持っていくもの

隣りにパティスリー

ホテルの隣りに美味しいパティスリー(スイーツ屋さん)があります。何度か買って食べましたがここのスイーツはどれも美味しくておすすめです。

Chocolaterie Pâtisserie Pépin

Chocolaterie Pâtisserie Pépin

Chocolaterie Pâtisserie Pépin

予約サイトでみる

私は海外旅行でホテルを予約するときはいつもトリップアドバイザーで口コミを読んでからブッキングコムかエクスペディアで予約を入れます。

このときは比べて料金が安かったエクスペディアで予約を入れました。

>> Booking.comで条件や料金を確認する

>> Expediaで条件や料金を確認する

ホテルの予約については以下のサイトも参考にしてみてください。

海外旅行のホテル選びのコツや手順とおすすめ予約サイト

  • Quolity Suites Lyon Confluence
  • 住所:52 Cours Charlemagne, 69002 Lyon
  • 料金:1泊1部屋 103ユーロ(約13500円)※季節により料金は変動します。
  • 公式サイト:choicehotels.fr

まとめ

このホテルは、長期滞在や家族で滞在するにも便利で人気があるようで、予約を入れたのはわりと早い時期でしたが最後の1室でした。

TripAdvisorでの評価もなかなか高いです。

>> Tripadvisorで口コミを読む

私たちは合計3泊しました。

最初は立地で失敗したかなと思ったのですがトラム乗り場からも近く、少し先にはショッピングモールもあるのでなかなか便利でした。

何よりも部屋が広いことが快適でした。

リヨンの街の見どころとおすすめレストランについては以下の記事も参考にしてみてください。

美食の街リヨンのおすすめ!世界遺産の旧市街の見どころと食べ歩き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください