コロナウイルスの影響で海外旅行をどうするか?

カゴやバスケット使いでクローゼットやキャビネット内の収納を使いやすくする!手順とコツを紹介

キャビネット内の収納のコツ

寝室にあるキャビネットには主に身のまわりの衣類を収納していますが、収納する上で気をつけた点は2つです。

キャビネット内の収納のコツ

  • 動線を考える
  • 場所を決める

私は定期的に(わりと頻繁に)ジムに通っているので、出かけるときに着替えをするときの動線とジムの準備をするときの動線を考えて分類&収納しました。

キャビネット収納のコツ

収納が完成するまでの手順です。
  1. 不要なもの・必要なものを分ける
  2. 分類する
  3. 収納グッズを入手&DIYする
  4. 収納する
  5. ルール付けをする(何かを買うときは何かを捨てるとき)

収納のコツはモノを把握して場所を決めることで、そうすることで私は無駄に買い物をすることがなくなりました。

以前は大雑把な分類でクローゼットやキャビネットに適当に洋服を入れていたので、気がついたら同じようなものが増えていて無駄な買い物も多かったです。

今はリバウンドすることもなく何年も綺麗な状態を保てているので、クローゼットやキャビネットを見るたびに気持ちいいです。

必要なもの・不必要なものを分ける

最初にやったのは一度全ての衣類を取り出して山積みにして、不要なものと必要なものを分けていきました。

3年以上着ていないものや着古したものは処分

片付けのコツは話題になっていたこんまりさんの本から。

この本を読んだ後にクローゼットの片付けを実践して、今ではクローゼットの中もリバウンドすることなくスッキリした状態を保っています。

プチDIYでスッキリ収納プチDIYでつくるアンティークスタイルのスッキリ収納!クローゼット編

分類する

分別が終わったら種類別に分けてキャビネットに入れるものを決めました。

分け方は生活パターンによって変わってくると思うので、一つの例として参考にしてください。

私の場合は出かけるときに着替える動線とジムの準備をする動線で考えたので、キャビネットの中身は肌につけるものやタオル中心にしています。

  • 下着
  • キャミソール
  • タンクトップやカットソー
  • タオル類(タオルハンカチ、ハンドタオル、タオル、バスタオル)
  • ストッキングやパンプス用のソックスなど(予備を含める)
やたらタオルが多いのはジムに持参するタオルと自宅で使うタオルを別にしているのでこうなりました。

収納グッズ&DIYで棚を増やす

衣類を分類したらまずは中棚を増やしました。

キャビネット内の収納のコツ

ホームセンターで厚み1cmくらいの木材を購入してカットしたものにペンキを塗り、設置しました。

収納には複数のカゴを使っています。

キャビネット内の収納のコツ

カゴを使うことで引き出しの代わりになり、収納&取り出しがしやすいだけでなく掃除も簡単になります。

キャミソールやタンクトップ類はくるくる丸めて立ててカゴに収納することで見やすく取り出しやすくなります。

カゴを選ぶときのコツとしては、統一感を出すために同じカゴを2つ以上揃えます。

キャビネットの奥行きが約30cmなのでカゴ類は奥行き26〜27cmくらいのものを揃えました。

収納する場所にもよりますが、一般的には奥行き30cmくらいまでのものを探すと使いやすい大きさだと思います。

fogのワイヤーカゴは他の場所でも愛用していますが、見た目のシンプルさも美しいので気に入っています。

ワイヤーカゴはタオル類の収納に、あまりぱっと見中身を見せたくないものは100均や300円ショップで購入した布カゴなども活用しています。

キャビネット内の収納のコツ

▲B-Companyで購入した布バスケット

キャビネット内の収納のコツ

▲ナチュラルキッチン(100均)で購入したカゴ

収納と分類の事例

私自身の事例を紹介します。

キャビネット内の収納のコツ

  1. 下着(ブラのみ)
  2. キャミソール
  3. タンクトップやカットソー
  4. タオル
  5. ハンカチタオルとハンドタオル
  6. バスタオル
  7. ストッキングやパンプス用ソックス(予備含む)

私は夏はタンクトップを着ることが多いので(重ね着も含めて)こういう構成になっていますが、好みによって分類を変えてもいいと思います。

表に出すにはインテリアの雰囲気を壊すから出せないけど気に入っていて処分できないぬいぐるみはキャビネットの中に入れて、開けるたびにクスッとしています(笑)。

分類した上で場所を決めて収納すると、量を把握できて無駄遣いも減るのでオススメです。

キャビネット収納のコツまとめ

キャビネット収納を紹介しました。

キャビネット内の収納のコツ

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

パントリー収納 AfterプチDIYでつくるアンティークスタイルのスッキリ収納!パントリー編 ファイルボックスを使った収納アイデアファイルボックスを使った収納事例を紹介!キッチンとキャビネットをすっきりまとめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください