ロルバーンポケット付メモ フルーツ2018年版使ってみました!

ロルバーンポケット付メモ2018フルーツ

デルフォニックスが出しているロルバーン手帳は毎年ダイアリーノートを購入して使っているのですが、2018年はこれまであまり見かけなかったタイプのものを見つけました。

ロルバーンポケット付メモ フルーツ、2018年限定版です。

ロルバーン歴13年で長く愛用していますが、コラボじゃない柄物ってあまり見たことがありません。

ロルバーン(Rollbahn)手帳が好きすぎて、何年も愛用している理由を語ってみる

ポップさがかわいかったので、早速購入して使ってみました。

ロルバーンポケット付メモ 2018版フルーツ

デルフォニックス公式サイトを見るとリング柄タイプのフルーツ柄は、3種類 x 3サイズで販売されています。

  • トマト(M / L / A5)
  • バナナ(M / L / A5)
  • レモン(M / L / A5)

デルフォニックス公式サイトをみる

私は3種類買ってみました。

ロルバーン 2018フルーツ

ロルバーンポケット付メモ  フルーツA5の使い方

3種類を比べたらレモン柄が爽やかだったので、レモン柄のA5サイズを語学レッスン時のノートとして使っています。

バッグに入れるのにA4サイズは少し大きめで重くかさばるのでA5を選びました。

ロルバーン 2018フルーツ

A4サイズよりひとまわり小さいけどLサイズよりもほんの少し大きいです。

  • A4サイズ:210 x 297mm
  • A5サイズ:148 x 210mm
  • Lサイズ:148 x 183mm

A5サイズは語学レッスン時間の40分いっぱいメモをとっても、見開き1ページでじゅうぶんに足りる大きさです。

見開き1ページでおさめることが私にとってはポイントでした。

レッスン中に会話をしながらメモをとっていきます。わからない点は書いたメモを確認しながら会話をするので、ページをまたぐことになると咄嗟に探せません。

ロルバーン 2018フルーツ

A5サイズを使う前はポケット付メモMサイズを使っていたのですが、ちょっと小さすぎてページもまたいでいたので適しませんでした。

見開き1ページにおさまりつつ、必要なことは全て書き込めるちょうどいい大きさがA5サイズです。

私は上と左に線を引いて使っています。

ロルバーン 2018フルーツ

会話形式のメモをとるときなど、線を引いておくと区別しやすくてわかりやすいです。

ロルバーンポケット付メモMサイズの使い方

ロルバーンポケット付Mサイズを買うときは私はいつも(ほぼ)旅行用と決めています。

いつも気分で選んだ定番の色か成田空港の限定ショップで買ったものかどちらかを旅行用に使っているのですが、次の旅行では2018版フルーツ柄を使う予定です。

ロルバーン 2018フルーツ

旅行用のデータを出してこれから旅の手帳としてカスタマイズしていくところですが、カスタマイズするのも楽しいです。

ロルバーン 2018フルーツ

バナナ柄もかわいい・・

ロルバーン大好きすぎてどれもかわいいと思っているので、完全に主観ですがトラベルノートとして使うにはポップな柄なのでテンション上がっていいです。

必要項目をプリントアウトして切り貼りして使います。

ロルバーン 2018フルーツ

ロルバーン 2018フルーツ

トラベルノートとしての使い方は以下の記事を参考にしてみてください。

ロルバーン手帳を旅行用手帳として使う!20ヶ国40回以上旅しているトラベラーの使い方

まとめ

私は文房具屋さんへ行くといつもロルバーン手帳を必ず確認するのですが(見るだけでも楽しい)、2018年はフルーツ柄が限定販売されて嬉しいです。

2018-2019年版も既に予約開始になっているので、好きな方は要チェックです!

4 Comments

ゆずゆり

私もtamamiさんに影響されて旅ノート、おすすめのこちらにしてみました。ただ、南西フランスのガイドブックがほとんどない…
tamamiさんはいつもネットで調べることが多いですか?

返信する
tamami

> ゆずゆりさん

わっ♥︎本当ですか!
ロルバーンは本当に使いやすいので仲間が増えて嬉しいです。

南西部の情報ってほとんどないですよね。
私はいつも交通手段や現地の情報はネットで調べています。
美しい村については本を一冊買って、その本を参考にしています(*´∀`*)

ちなみにどんなことを知りたいですか・・・?

返信する
ゆずゆり

行き方とかは、レンタカーなんで相方任せなんですが(笑)やっぱり好きな雑貨屋さん情報やレストラン情報とかでしょうか…美しい村の本、昨日蔦屋書店でずっと見てました。同じ本かな(╹◡╹)村は、景色が素晴らしいのでカメラ片手に散策と美味しいワインがあれば、それだけで十分な感じですね!

返信する
tamami

> ゆずゆりさん
レンタカーなのですね!(旦那さん心強いですね・・・!)
トゥールーズではレストランに困ることはないのですが、他の地域は数えるくらいしかレストランもないので^^;、選ぶというよりも私は見つけたら入っていました。わりとどこでも美味しかったです。秋だと鴨のコンフィがきっと美味しいです。

以前はトゥールーズに日本でも人気のあるCompoer de familleの店舗があったのですが、2015年に倒産してしまってからかわいい雑貨屋さんの店舗はあまりないと南西部に住む友人が言ってました。雑貨はネットで買うと言っていたのでプロヴァンスのようにかわいい雑貨屋さんはもともとあまりないんだと思います。。

美しい村を制覇した方って1人しかいないので(吉村和敏さん著)たぶん同じ本だと思います(^^)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください