春から初夏にかけてのおすすめフランス

パリ近郊ノルマンディー地方にあるカシワの森に囲まれたフランスの美しい村【リヨン・ラ・フォレ(Lyons-la-Foret)】の見どころ

パリ近郊にある3つの「フランスの美しい村」の1つがリヨン・ラ・フォレ(Lyons-la-Foret)です。

リヨン・ラ・フォレ

  • ジェルブロワ
  • リヨン・ラ・フォレ(Lyons-la-Foret)
  • ラ・ロッシュ・ギヨン

私たちは年末にパリの喧騒から離れたくて、どうせ行くならいつか制覇すると決めているパリ近郊にもある「フランスの美しい村」へ行きたいと思いました。

パリ近郊にあるフランスの美しい村

フランスの美しい村コンクフランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要と公共交通機関(バス・鉄道)で行く美しい村
ジェルブロワは薔薇の村としても有名なので冬に行くには勿体なかったし、ラ・フォッシュ・ギヨンは公共交通機関では行きづらそうだったのでリヨン・ラ・フォレを選びました。

リヨン・ラ・フォレはパリからルーアンへ鉄道で移動して、ルーアンから日に1〜2本あるバスで移動します。

リヨン・ラ・フォレへのアクセスパリ近郊にあるフランスの美しい村【リヨン・ラ・フォレ(Lyons-la-Foret)】へ鉄道とバスで行く!パリからの行き方(アクセス)を紹介

とても小さな村なので30分もあれば見てまわれるのですが、私たちは年末に1泊してきました。

リヨンラフォレで宿泊したホテルLes Lions De Beauclercフランスの美しい村リヨン・ラ・フォレ(Lyons-la-Foret)でおすすめのホテル【Les Lions De Beauclerc】は広くて快適!

行ってみてわかったのですが、リヨン・ラ・フォレは小さいけれど村にはアンティークショップや洗練されたお土産屋さん・ミシュランガイドにも掲載されているレストランがあり小さいながらも見どころがあります。

クリスマスや年末にはこのレストランでディナーをするためだけに宿泊をするお客様もやってくるくらいに人気の村です。

ここではリヨン・ラ・フォレの見どころを紹介していきます。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

リヨン・ラ・フォレを散策

豪華な館がある森に囲まれた村

リヨン・ラ・フォレはとても小さな村。

リヨン・ラ・フォレ

パリからも近いノルマンディ地方にあることもあり夏のバカンスシーズンにはたくさんの人で賑わうらしいんですが、私たちは年末年始に訪れたので観光客もあまりいなくてひっそりと静かでした。

右手にちらっと見えるのは村の中心にあるホール。

私たちが訪れた時は何もなかったけれど日曜にはマルシェが開かれるんだそう。

リヨン・ラ・フォレ

夜のライトアップもきれいだった。

村の外へ出てみたらこの村が森に囲まれていることがわかります。

リヨン・ラ・フォレ

リヨン・ラ・フォレ

リヨン・ラ・フォレの宿り木

ヨーロッパの田舎でよくみられる宿り木。

リヨン・ラ・フォレにある邸宅

小さな村なのに立派な邸宅が多いので見入っていたら、あるお宅のご主人が「どうぞ」って招き入れてくれたり。

リヨン・ラ・フォレ

小さな村だけどかわいさいっぱい。

村から少し離れた風景ものどかで素敵。

リヨン・ラ・フォレ

花が咲く季節にもう一度来てみたい。

リヨン・ラ・フォレ

ランチはイタリアから移住してきたオーナーがいるイタリアンがおすすめ

私たちが訪れたのは12月31日。

小さな村なので期待はしていなかったのですが、村の中心にあるイタリアンとフレンチのお店はオープンしていました。※村には数件のレストランがあります。

リヨン・ラ・フォレ

フレンチはちょっと高いかなと思い(笑)イタリアンにしたのですが、このお店が大正解!オーナーはイタリアから移住して来た方でどの料理も美味しく見た目にも美しかったです。

リヨン・ラ・フォレ

私はカルボナーラ、夫はチキンフライ+スパゲティ、それにロゼワインを500clとティラミスをオーダーしました。

リヨン・ラ・フォレのイタリアン

リヨン・ラ・フォレのイタリアン

リヨン・ラ・フォレのイタリアン

これが思った以上に美味しくて感動。

お店の中も賑わっていてほとんどが近隣からやって来たフランス人なのですが、隣に座っていたカップルと気が合って大盛り上がり。

このお店の常連さんだったらしくてオーナーとも親しく「美味しいのよ」とレモンのお酒を2人分ご馳走してくれました。

夫がどうしてそんなに流暢に英語が話せるのか聞いたら、もともとご主人はエンジニアの仕事をしていて世界中を転勤で異動していたとのこと。

SNSはやってる?って聞いたら「不自由になるから一切してない」とのこと。そんな考え方もいいですよね。日本にも行くことがあるかもしれないということだったので、メールアドレスを交換しました。

ミシュランガイドに掲載されているレストラン

村の中心にあるホテル【オテル ラ リコルヌ&スパ(Hôtel La Licorne & Spa)】の1階のレストランはミシュランガイドにも掲載されたことのあるレストラン。

リヨン・ラ・フォレ

年末の12/31はスペシャルディナーが用意されているということで、セッティングがされていました。

リヨン・ラ・フォレ

中心にあるブーランジェリー

リヨン・ラ・フォレ

村にはブーランジェリー(パン屋さん)が1軒あります。

毎日オープンしていて12/31は夜19時くらいまで、元旦の日も朝7時頃からオープンしていた唯一のお店。

リヨン・ラ・フォレ

バゲットが美味しかったので、翌朝チェックアウトする前にもオープンを待って買いに行きました。

アンティークショップ

リヨン・ラ・フォレのアンティークショップ

村の中心にあるアンティークショップ。

12/31はほとんどのお店がクローズしていて、このアンティークショップも閉まっていたのですが2時間くらいオープンしている時間がありました。

一目惚れした小さな折りたたみチェアーを購入。

リヨン・ラ・フォレ

リヨン・ラ・フォレ散策まとめ

ノルマンディー地方にあるフランスの美しい村「リヨン・ラ・フォレ」を紹介しました。

リヨン・ラ・フォレ

独特の木組みの家がかわいく、村全体が小さいのに洗練されていてかわいさが凝縮された村です。

オット

食にこだわるならミシュランガイドにも掲載されているレストランに行くのもおすすめだぜ。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください