クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

お土産を買うならここがおすすめ!ポルトガルで一番大きいショッピングセンター

リスボンショッピングセンター

2016年12/27〜2017年1/4まで、個人旅行(2人)でポルトガルへ行ってきました。

海外旅行へ行くときに必ず寄るのが、スーパーマーケット。スーパーは、その国の生活をのぞき見れることが楽しいし、現地ならではのお土産を探すのにも最適です。

リスボンにはポルトガルで一番大きいと言われているショッピングセンター【コロンボ・ショッピングセンター】があります。

ここではそのショッピングセンターにあるスーパーを含めて紹介していきます。

コロンボ・ショッピングセンターへの行き方

ガイドブックに掲載されていて、1階にスーパーマーケットが入っているということからお土産探しも兼ねて行ってきました。最寄駅は『Colegio Militar/Luz』

バイシャ・チアード駅からは地下鉄青ラインで乗り換えなし、10分程度で行けます。駅からは徒歩2分。地下鉄を出たら大きな表示があるのですぐにわかります。

リスボンメトロマップ

出典元:Metropolitano de Lisboa オフィシャルサイト – 地下鉄マップ

オープン時間:10:00〜24:00

3階建ての巨大ショッピングセンターは、日本にあるショッピングモールと雰囲気はほとんど同じです。

駅の改札を出た瞬間から、日本のショッピングモールに来たかのような錯覚に陥りました(笑)。

コロンボ・ショッピングセンター

コロンボ・ショッピングセンター

コロンボ・ショッピングセンター

1階には大きなスーパーマーケット「Continente」やホームセンターが入っていて、2階には洋服や靴、雑貨、3階にはレストラン街があります。

行ったのが2017年1月2日だったので、ショッピングセンターの中央には巨大クリスマスツリーが飾ってありました。ヨーロッパでは1/5の公現節(東方の三博士の訪れ)まではクリスマスツリーの飾りが残されます。

コロンボ・ショッピングセンター

コロンボ・ショッピングセンター

コロンボ・ショッピングセンター

私たちはまずはざっくり、2階のショップを見てまわりました。数が多くて広いので目移りする中、じっくり見たのは馴染みのあるスポーツショップ。

私はアディダスのスニーカーが好きなのでスタンスミスを探しました。

リスボンには、ロゴマークが黒以外にピンクとブルーがありました。(ブルーを買いました。54ユーロでした。)※アディダスショップはリベルダーデ大通り(ロシオ広場近く)にもあります。

コロンボ・ショッピングセンターは広くてレストランも充実しているので、行く際は1日じっくり時間をとって行ったほうがいいかもしれません。

サイトにもショップリストがあるので、行く予定のある方は事前に見て計画をたててもいいかも!

>> Colombo Shopping Center オフィシャルサイト

Tripadvisorで口コミを読む

1階にあるスーパーマーケット『Continente』でお土産を調達

ロシオ広場近くにもスーパーはありますが、リスボンのスーパーならこのショッピングセンターに入っている『Continente』が一番大きいです。

お土産に最適な、ポルトガルならではの缶詰やお菓子類も、ワインコーナーも広くて充実していたので、私たちは、お土産のほとんどをこのスーパーで調達しました。

スーパーマーケット

スーパーマーケット

ポルトガルといえばこれ!の微発泡白ワイン『ヴィーニョ・ベルデ』もレストランで飲んだものと同じ銘柄のものがたくさんありました。(美味しくてオススメです!)

スーパーマーケット

スーパーマーケット

缶詰はポルトガルらしい可愛い柄のものが充実しています。お菓子はポルトガルらしいものというよりも、ヨーロッパはどこへ行っても共通したお菓子が多いので、私たちはフランスのお菓子で美味しいとわかっている、LUボンヌママンをお土産に選びました。

 

LUやボンヌママンは日本に入っていないヨーロッパ限定のものがあるので探してみるのも楽しいと思います。

スーパーマーケット

スーパーマーケット

スーパーマーケットの中でポルトガルらしいなあと思ったのは『干しタラ』と『山羊のチーズ』。

山羊のチーズはフレッシュなのでお土産には適さないのですが、現地で買ってホテルの部屋で食べてみることもオススメです。意外とクセはありません(・・と思う。あくまでも個人的感想です!)。

お土産やレストラン、エッグタルトに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。ポルトガルならこれ!と個人的に思っている、コスタノバ(陶器の食器)のショップも紹介しています。

リスボンへ行ったらここへ行きたい!観光地以外のおすすめ5選〜泥棒市やコスタノバの食器など〜

ランチは3階のレストラン街にあるイタリアン『ITALIAN REPUBLIC』

ポルトガルへ来ているのに、私たちが入ったのはイタリアン・レストラン。選んだ理由は、単に空いていたからということと、たくさんあって選びきれなかったから。でも、それが大当たり!

コロンボ・ショッピングセンター

私はラザーニャ、相方はカレーリゾットをオーダーしました。このラザーニャもカレーリゾットもめちゃめちゃ美味しくて、ここで飲んだ白ワインもすごく美味しかった。

私は今まで3度ポルトガルを旅する中で、食でハズれたことはないのですが(たぶん、どこで何を食べても美味しいんだと思う)、ショッピングセンター内のこのレストランもそうでした。特にここのカレーリゾットは絶品でした。

コロンボ・ショッピングセンター

コロンボ・ショッピングセンター

私たちがお店に入った12時過ぎは空いててガラガラだったのですが(私たちが一番)、気が付いたら席はいっぱいになっていて、出る頃にはお店の外には行列ができていました。

午後過ぎになってショッピングセンターも混み合ってきていたので、ポルトガルの人たちは出足が遅いんだと思います(笑)。

まとめ

リスボンにある、ポルトガルで一番大きいと言われている、コロンボ・ショッピングセンターを紹介しました。

  • スーパーマーケットの品揃えは、ショッピングセンター内のスーパーマーケット「Continente」が一番大きくて充実
  • レストランは混む前に早めに入ろう
  • 買い物の順番は、2階のショップを見る→3階レストランでランチ→1階のスーパーで買い物が効率よくてオススメ!

コロンボ・ショッピングセンターは、ロシオ駅からも10数分で行ける距離で遠くなく、到着してからも駅から徒歩圏内なので便利で、思ったより行きやすいと思いました。

ショッピングセンターへ行くなら午前中のうちがオススメです。

オープン時間は、10:00〜24:00(無休)です。あらかじめ買い物の見通しをつけて効率よくまわるのもいいですが、時間に余裕があれば日本でショッピングセンターへ行くときと同じ感覚でいいと思います。

私たちは朝の9時半にホテルを出てロシオ広場近くの小さなスーパーでどんな品揃えなのかを下見して、10時ぎにコロンボ・ショッピングセンターに到着、14:45にはショッピングセンターを出るというスケジュールでした。

帰りの地下鉄に乗ったときに、途中の駅から物乞いをする人が乗ってきました。目が見えないことを強調しているのですが、正確に早歩きしていて本当に目が見えないのかちょっとわからなかったし周りの人たちも見ないフリをしていたので、私たちも何もしませんでした。そういう人が2人乗ってきました。

 

こういうのって見極めが難しいですが、海外では周りの様子を見て判断するほうがいいと思います。余談でした。

ポルトガル旅全体のスケジュールについては、以下の記事も参考にしてみてください。

【まとめ】ポルトガル旅行記(2016年12/26〜2017年1/4)

2 Comments

denn

16年前の春、このショッピングセンターに行きました。
営業時間は若干変わっているようですが、まだ存在している事が凄いです!

コロンボの写真を探してみたんですが、、、1枚しかありませんでした。

ロカ岬、オビドス、コロンボ等、ポルトガル滞在中に行く場所が同じなんですよね~。

返信する
tamami

> dennさん
16年前からあるショッピングセンターなのですか!
驚きました。本当に存在していることがすごいなあと思いました。

ポルトガルへ行くとやはりコースは同じなのですね(^^)。
私は2度目に訪れたときに小さな村だけをまわったのですが、このときの旅行記も記事にしたいな〜と思ってます。
dennさんが行かれた場所もあると嬉しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください