春から初夏にかけてのおすすめフランス

アルザス地方コルマールからバスと徒歩で村巡り!リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレへの行き方とバス乗り場の場所

リクヴィルの街

私たちは12月末にアルザス地方へ行って来ました。

アルザス地方はクリスマスマーケットがフランスいちと言われていて有名ですが、絵本から出てきたようなかわいい村がいくつもあることでも人気があり必見です。

リクヴィル

ここでは私たちが12月に行って来た3つの村への行き方とバス乗り場の場所を紹介していきます。

3つの村については以下の記事を参考にしてみてください。

アルザス地方リヴォヴィレアルザス地方コルマールからバスと徒歩で半日で行く!リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレの見どころ
  • リクヴィル(Riquewihr)*美しい村指定
  • ユナヴィル(Hunawihr)*美しい村指定
  • リボヴィレ(Ribeauville)
この3つの村はバスと徒歩で1日でまわれます。

徒歩で行く安心材料として、事前にGoogle MAPをダウンロードしておくとオフラインでも利用できるので便利です。

オット

スマホは機内モードでも位置情報だけオンにすれば、Google MAP上でどこにいるか表示されるから便利でいいぜ。
Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法

きっと行きたくなる

コルマールから行く4つの村とバス乗り場

コルマール周辺にある4つの村

コルマール周辺にはバスで行ける4つの村があります。

アルザス地方地図

  1. エギスハイム(Eguisheim)*美しい村指定
  2. リクヴィル(Riquewihr)*美しい村指定
  3. ユナヴィル(Hunawihr)*美しい村指定
  4. リボヴィレ(Ribeauville)

私たちはコルマールからバスで行ける「フランスで最も美しい村」にも指定されている2つの村とリヴォヴィレへ行って来ました。

フランスの美しい村コンクフランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要と公共交通機関(バス・鉄道)で行く美しい村
本数が少ないため、路線と方向が違うエギスハイムは同日には行けませんでした。

コルマール周辺のバスルート

路線図引用元:Colmar Tourismoオフィシャルサイトより

クリスマスマーケットの時期には周辺の街へ行くシャトルが期間限定で運行します。

クリスマスマーケット情報:Colmar Tourismoオフィシャルサイト

リヴォヴィレ行きの106番バス

エギスハイムはコルマールから#208番または#404番バスで(または列車で)、リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレは#106番バスで行くことができます。

コルマールからリヴォヴィレへ行く106バス路線図

#106番バスはコルマール(Colmar)からリクヴィル(Riquewihr)、ユナヴィル(Hunawihr)を経由してリヴォヴィレ(Ribeauvilleへ行くバス路線です。

参照元: コルマールからリヴォヴィルまでのバス時刻表(PDF)

バスの本数が少ないためリクヴィル、ユナヴィル、リヴォヴィレは残念ながら1日で3つをまわることができません。

私たちは事前に時刻表を見て検討した結果、当初は1日で2つの村へ行くつもりでした。

でもいちかばちかリクヴィルからユナヴィルへ歩いて移動してみたら40分くらいで移動できたので、徒歩で移動することも含めたら(足腰に自信があれば)3つを1日でまわることも可能です。

冬に歩いて移動できたので、夏ならもっと可能だと思います。

オット

朝いちのバスでリクヴィルで降りて観光後ユナヴィル→リヴォヴィレへ移動すれば、リヴォヴィレからコルマールに戻るバスに間に合うぜ。

私たちが実際に乗ったバスの時間帯と観光した時間の詳細です。

  • コルマール(7:40発)リクヴィル(8:10着)
  • リクヴィルからユナヴィルまで(徒歩で約40分)※坂道がキツイ
  • ユナヴィルからリヴォヴィレまで(徒歩で約30分)※道は平坦
  • リヴォヴィレ(13:00発)コルマール(13:45着)

※リクヴィルの観光:1時間半くらい
※ユナヴィルの観光:30分くらいあれば十分
※リヴォヴィレの観光:1時間半くらい

3つの村の中ではリヴォヴィレ>リクヴィル>ユナヴィルの順で大きいです。

リクヴィルからユナヴィルまでは10分くらい山の中を移動するのと坂道がちょっとキツイですが、ユナヴィルからリボヴィレまでは平坦なぶどう畑の中を歩いて移動できます。

参考
私は普段からジムで運動をして体を鍛えているほうですが、坂道がキツくて筋肉痛になり数日間足が痛かったです。

コルマール駅にある106番バス乗り場とチケットの買い方

106番バスはコルマール駅を背にして右側の徒歩1〜2分のところにあります。

コルマール駅にある106番バス乗り場

リヴォヴィレ(Ribeauville)行きのバスで、リクヴィル(Riquewihr)とユナヴィル(Hunawihr)も経由していきます。

コルマール駅にある106番バス乗り場

チケットはバスに乗り込むときに運転手さんから買います。

コルマールからリヴォヴィレ行きのバスチケット

リヴォヴィレ行きの1日券(乗り降り自由):1人6.80ユーロ ※2018年12月現在

バス乗り場の奥にはレンタル自転車オフィスもあります。

私たちは当初、コルマールから自転車で行けないか考えていました。そのほうが効率的にまわれると思ったからなのですが、事前に問い合せたら冬の間はクローズしているとのことで実際にも閉まっていました。

コルマール駅にあるレンタル自転車

コルマールからリクヴィルまでは距離がありますが(バスで30分)、体力に自信があれば夏は自転車で行くのもアリかなと思います。

私たちが宿泊したホテルでは冬でも自転車のレンタルをしていたことを後で知りました。
Hotel The Originals Colmar Gare(ex P'tit-Dej Hotel)の部屋アルザス地方コルマールでコスパのいいホテルなら【Hotel The Originals Colmar Gare】がおすすめ!駅近くで移動にも便利

リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレのバス乗り場と徒歩で行く途中の風景

リクヴィル(Riquewihr)のバス乗り場

コルマールからリクヴィルまではバスで約30分で到着します。

Riquewihr Poste(郵便局)で降ります。

リクヴィル106番バス停

ほとんどの観光客がここで降りるし、バスの運転手さんもアナウンスで知らせてくれます。

リクヴィル106番バス停

Riquewihr Poste(郵便局)は村の入り口のすぐ目の前でメイン通りからも近く、帰りも同じバス停にバスは停まります。

リクヴィル106番バス停

リクヴィルからユナヴィルまで歩く途中の風景

私たちはリクヴィルから約40分かけてユナヴィルまで歩いて行きました。

ガスが多かったのと山道が薄暗くてひとけがなかったので迷いましたが、2人だったので思いきって行ってみました。

オット

坂道がかなりキツくて数日間筋肉痛になったから、足腰に自信がなければ止めたほうがいいかも。

リクヴィルの村のふもとが見渡せるぶどう畑からの眺めは、天気のいい日か夏にもう一度来てみたいと思いました。

ぶどう畑から見渡すリクヴィル

リクヴィルからユナヴィルへ

ぶどう畑の先に山道に入る道があります。

リクヴィルからユナヴィルへ行く山道

この上り坂を10分くらい歩きましたがここが一番キツかったのと薄暗くてひとけがないので少し不安でした。

ハイキングコースのようでもあったので、夏は歩いている人も多いのかもしれません。

10分くらい登ったら下る道と看板が見えてきてひと安心。

リクヴィルからユナヴィルへ

道なりに進んでいくと、ひっそりと佇むかのように在るユナヴィルの村に着きました。

リクヴィルからユナヴィルへ

リクヴィルからユナヴィルへ

ユナヴィル(Hunawihr)のバス乗り場

ユナヴィルはリクヴィルやリヴォヴィレよりも小さな村です。

バス停は村の入り口にあります。

ユナヴィル(Hunawihr)のバス乗り場

かわいい待合室があるバス乗り場で、村の中心にある教会を眺められる場所にあります。

ユナヴィル(Hunawihr)のバス乗り場

村自体がとても小さいので迷うことはありません。

ユナヴィル(Hunawihr)からリヴォヴィレ(Ribeauville)へ

ユナヴィルの村があまりに小さくて30分もあれば見てまわれてしまうのと、ショップやレストランが見当たらなかったので私たちはすぐリヴォヴィレへ移動しました。

ユナヴィルからリヴォヴィレへ

ユナヴィルからリヴォヴィレまでは平坦で見通しもいいぶどう畑を通って行きます。

ユナヴィルからリヴォヴィレへ

オット

オレらの前にも歩いて移動している家族がいたよね。

ユナヴィルからリヴォヴィレへ

もしかしたら私たちと同じようにリクヴィルからユナヴィルへ行き、そしてリヴォヴィレへ向かっていたのかもしれません。

ぶどう畑を眺めながらのんびり歩いて、約30分でリヴォヴィレに到着しました。

リヴォヴィレ

リヴォヴィレ(Ribeauville)のバス乗り場

リヴォヴィレ(Ribeauville)のバス停は、gare routiere (バスターミナル)です。

リヴォヴィレのバス停

リヴォヴィレは3つの村の中でも一番大きくて観光客も多く賑やかです。

バス停のすぐ後ろがパーキングになっていて公衆トイレもあります。

リヴォヴィレバス停の裏の公衆トイレ

村の入り口までは数分歩きます。

私たちは「Centre Ville」という看板の目印を目指して村の中心へ向かいました。

リヴォヴィレバス停から村へ

コルマールから行く美しい村&かわいい村への行き方のまとめ

コルマールから行く美しい村&かわいい村へのバス+徒歩での行き方を紹介しました。

リヴォヴィレ

3つの村の様子については以下の記事を参考にしてみてください。

アルザス地方リヴォヴィレアルザス地方コルマールからバスと徒歩で半日で行く!リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレの見どころ

きっと行きたくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください