冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

筋トレやジョギングなど運動時の怪我予防にもおすすめ!ジム歴10年以上の私が着用しているC3FITのスポーツタイツの選び方と使い方を紹介

スポーツタイツ

私は10年以上ジム通いをしていて普段から筋トレしたりスタジオレッスンに出ています。

出ているスタジオレッスンはステップ台を使ったエクササイズで(あまり認知度は高くありませんが…)、飛んだり跳ねたり上級になればなるほど激しい運動です。

▲初中級くらいのステップレッスンの動画です。
※私が出ているレッスンではありません。適当に探しました(^_^;)

激しいだけに自己管理が足りない場合は怪我をする人も多くて(足を捻ったり肉離れしたり、腰を痛めたり)、私自身も腰を痛めたことがきっかけでスポーツタイツを着るようになりました。

怪我防止だけでなく疲労回復も考えるとロングタイツ一択です。私は痛めた腰をバランスよくしっかりサポート(保護)したかったのでロングタイツのみで検討しました。

スポーツタイツ(ロング)は大きく分けると2タイプあり、血行を促進する動きやすいタイプと関節や膝を着圧段階で保護する構造のサポートタイプがあります。

  • 血行促進や動きやすさに重点を置いたスポーツタイツ
  • サポート力に重点を置いたスポーツタイツ

私はどちらも使っていて、いくつかのメーカーも実際に試着して検証しました。ここでは私自身が着用しているスポーツタイツ(C3FIT)の種類と効果を紹介していきます。

5400円以上で送料無料

スポーツタイツの種類と選び方

スポーツタイツを選ぶ時はどれくらい体に負荷がかかる運動をしているか、どの部分にサポートの重点を置きたいかを基準に考えて選ぶと間違いがありません。

私が愛用しているスポーツタイツのブランドはC3FITです。

C3FITとは:ハイパフォーマンスを叶える段階着圧設計のCompression(コンプレッション)、身体機能そのものを整えるConditioning(コンディショニング)、そしてあらゆる動きに快適にフィットするComfort(コンフォート)。 C3fitに込められた3つの「C」が意味するのは、運動機能・身体機能の向上です。引用元:C3FITオフィシャルサイトより

スポーツタイツを出している会社は複数あり、激しい運動をする(体への負担が多いスポーツをする)&全体的な強力なサポート力で選ぶなら、【CW-Xのジェネレーターモデル】か【SKINSのA400シリーズ】がスポーツタイツの中では最強です。

CW-Xのハイサポートモデルはジェネレーターモデルです。

スポーツタイツ CW-X

引用元:CW-Xオフィシャルサイトより

ひざ・腰・股関節に加え、カラダを支えるのに重要なおしり・ふとももの筋肉までサポート。急に止まる、スタートする、ねじるなど、スポーツ時に多い動きからカラダを守る。カラダへの負荷が強いスポーツにおすすめ(税込19,440円)。引用元:CW-Xオフィシャルサイトより

>> esportsでCW-Xのスポーツタイツを探す

ジェネレーターモデルには2種類あり、軽量タイプを選ぶならジェネレーター レヴォリューションです。※サポートの効果は同じです。

SKINSのハイサポートモデルはA400シリーズです。

SKINSテクノロジーのすべてが詰まったコンプレッションウェア。自分のパフォーマンスを最大限に引き出したい人へ。結果を出したい人、激しい運動やトレーニング・長時間の運動をする人にはオススメ(税込24,840円)。SKINSオフィシャルサイトより

>> esportsでSKINSのスポーツタイツを探す

CW-Xはイチロー選手、SKINSは大谷選手が着用していることでも有名です。どちらも履き心地もよく腰から足まで全体をサポートされているという安心感があります。

但しCW-XとSKINSはお値段もそれなりに高いので、私は複数のメーカーをひと通り実際に見て(試着して)値段と効果+デザインを検証した上で選びました。

私の場合はスポーツクラブのフィットネス利用レベルなので、そこまで必要ないと思いそれなりにサポート力はあるけどお値段も中間のC3FITを選びました。

とはいえC3FITは多くのプロスポーツ選手やチーム、登山家や冒険家の方々からも愛用されています。

>> C3FITオフィシャルサイト – Team C3FIT

同レベルのスポーツブランドがいくつもある中で決め手だったのは、キュートなデザインのロゴでした!個人的にはこのロゴが好きです。

C3FIT

C3FITはゴールドウィンという会社が運営するブランドで、メイドインジャパンという点でも安心できます。

C3FITスポーツタイツの種類

C3FIT

C3FITには主に3種類のロングタイツがあります。

  • インスピレーションロングタイツ(3FW06320 ¥12,000+tax)
  • エレメントエアーロングタイツ(3FW17122 ¥14,000+tax)
  • インパクトエアーロングタイツ(3FW14127 ¥13,500+tax)
私はインパクトエアーロングタイツを2枚と、メーカーが違うのですがヨガ用にSPEEDの薄いロングタイツ(インスピレーションロングタイツとほぼ同じ素材)の合計3枚を愛用しています。

Inspiration Long Tights(インスピレーションロングタイツ)

C3FITスポーツタイツ

  • 運動時からリカバリー
  • 長時間の移動
  • 日常のむくみ対策

 

ヨガや軽いジョギング・ウォーキングなどにぴったりです。

Element Air Long Tights(エレメントエアーロングタイツ)

C3FITスポーツタイツ

  • 着脱しやすい
  • 動きやすい
  • サポート力もある
  • 長時間のアクティビティにもぴったり

 

ジョギングからトレッキングなどにもぴったりです。

Impact Air Long Tights(インパクトエアーロングタイツ)

C3FITスポーツタイツ

  • 体幹をサポート
  • サポート力が高い
  • 脚全体を強力に守る
全体的にテーピングサポートを強化したタイプです。

>> C3FITオフィシャルサイト – スポーツタイツの機能

 

 

体に負荷のかかる激しい運動にぴったりです。

商品詳細引用元:Goldwinオフィシャルサイト – C3FIT

私は2つのタイプを持っていますが、ヨガとスタジオレッスンで使い分けています。

  • ヨガやジョギングならインスピレーションロングタイツ
  • 激しい運動ならインパクトエアーロングタイツ

軽いジョギングやヨガにはインスピレーションロングタイツ

インスピレーションロングタイツの特徴は伸びがよく履き心地がいい点です。

スポーツタイツ

血行促進になりむくみ対策にもなるので、長時間着用できるところもいいです。

海外旅行の長時間フライトの際にも血行促進になるのでおすすめです。

軽いジョギングやヨガにはインスピレーションロングタイツのほうがヨガのポーズを邪魔することもなく履き心地もいいです。

  • ストレッチ性、フィット力に優れている
  • 血行促進効果がありむくみを軽減できる
  • 着心地がいいので長時間着用でも安心できる
  • ショートパンツを合わせてファッション性もある

飛んだり跳ねたり激しい運動にはインパクトエアーロングタイツ

スポーツタイツ

私が出ているスタジオレッスンはステップ台を使ったエクササイズで飛んだり跳ねたり、体を捻ったりわりと激しいスポーツです。

インパクトエアーロングタイツはサポート力が強いので、膝やふくらはぎ・腰まで全体としっかりサポートされているという安心感があります。

  • 脚全体のサポート力が強い
  • 軽量で持ち運びが負担にならない
  • 着脱しづらい

私自身がふくらはぎを肉離れした経験から改めてC3FITとCW-Xを履き比べて検証したのですが、ふくらはぎの内側にある腓腹筋(ひふくきん)をサポートする目的ならCW-XよりもC3FITのほうがサポートされます。

スポーツタイツ

画像参照元:

>> C3FITオフィシャルサイト – インパクトエアー

>> CW-Xオフィシャルサイト – ジェネレーターモデル

実際に両方とも履いてみたらCW-Xは肉離れした腓腹筋(ひふくきん)を囲むようにテーピングサポートがあり、C3FITは腓腹筋を抑えつつ周りからもサポートするテーピングサポートになっていて安心感があるのはC3FITでした。

C3FITのデメリットはサポート力が強いが故に着脱しづらく、時々履くのが面倒だったり夏は汗で履きづらい点があります。※履き易さからいえばCW-Xのほうが履きやすいです。

正直言って着脱はかなりしづらいです。履き方にコツがあって、足首をくるくるまるめて一気に足を入れ伸ばすように履くことがポイントです。

C3FIT

MEMO
選ぶときのポイントは、自分のサイズにフィットしたもの(緩めではなくキツめ)・膝に隙間ができないサイズを選ぶことです。使っているうちに緩むということはないですが、サポートするためのものなのでキツめのほうがいいと店員さんからアドバイスを受けました。

怪我防止にはインパクトエアーロングタイツ+サポーター

私は先日運動中に肉離れをやってしまいました。

肉離れになった時の処置10年以上ジム通いして体を鍛えている私が肉離れになった!症状から原因・回復してジム復帰まで1ヶ月の記録

私は過去に腰を痛めたり軽い肉離れも経験しているので、ふだんはインパクトエアーロングタイツを履いた上でさらにサポーターも着用しているのですが、肉離れをした日はタイツも履かずサポーターもしていませんでした。

サポート力の強いインパクトエアーロングタイツ+サポーターの組み合わせで、私はなんとか怪我をしないギリギリで運動できているんだと感じています。

肉離れになった時の処置

もっとサポート力をつけたい時はさらにテーピングで巻いた上にタイツ+サポーターを使います。

肉離れを防ぐために

弾力性のあるテーピング

肉離れ予防テーピングの巻き方ふくらはぎの肉離れを再発しないために!テーピングの巻き方と実際に使っているサポーターとスポーツタイツ

怪我の予防にもおすすめ!C3FITスポーツタイツの種類と使い方まとめ

私自身が実際に使っているC3FITのスポーツタイツを紹介しました。

余談ですがスポーツタイツはショートパンツやサーフパンツとも合わせやすく、見た目にもカッコいいところも気に入ってます。

スポーツタイツ

スポーツタイツ

私は腰を痛めて以来スポーツタイツを手放せなくなってしまったのですが、しっかりと腰から足までサポートしていると実感できるので夏でも欠かさず着用しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

お得にスポーツウェアを買うならesport

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください