zoom使い方まとめ

ガーデニング用ブーツ&長靴の選び方。履き古しても雰囲気がよく味が出るブーツ【HUNTER】と【AIGLE】を紹介!

ガーデニングブーツにHUNTERとAIGLEがオススメの理由

私はガーデニングには2つのブランドブーツを数年間愛用しています。破れない限りはずっと履くつもりだし、破れて履けなくなっても同じメーカーを選ぶと思います。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)

HUNTER(ハンター)(左)とAIGLE(エーグル)(右)。

この2つはレインブーツとしても併用して使っています。

ここでは愛用している二つのブーツを選んだ理由と使い心地を紹介します。

ガーデニングにもおすすめ!

ガーデニングブーツ(長靴)にHUNTERとAIGLEを選んだ理由

私がガーデニングを始めたときに初めて買ったガーデニングブーツは雑貨店で買ったものでした。

すごく可愛くて使い古した感じも気に入っていましたが、2年くらい使ったら破れた穴の裂け目が大きくなり履けなくなってしまいました。

レインブーツとして時々履いていたHUNTERのブーツをガーデニングにも使ったらいいんじゃないかと思い、使い始めたのがきっかけです。

HUNTERとAIGLEを選んだ理由&履き心地

HUNTER(ハンター)は英国王室御用達でもあるイギリスのブランド、AIGLE(エーグル)はフランスのブランドです。

HUNTER(ハンター)のレインブーツ

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

HUNTERといえば英国御用達のイギリス製のブーツ。HUNTERというロゴが入っているのが特徴で、これが可愛いのでレインブーツとして使っている人も多いです。

1956年に発表された、ハンターで最も歴史の長いブーツの1つ、オリジナル・グリーン・ウェリントン・ブーツは、足の健康に考虔した靴型に基づき、抜群な快適さとフィット感を追及して特別なデザインを施した。このスタイルは、後にハンターを代表するブランドのシンボリックデザイン「オリジナル・ブーツ」として名を馳せた。ハンター HUNTER 正規取扱店 BLUE DUNオフィシャルサイトより

履いてみるとわかるのですが、ふくらはぎ部分はふっくら丸く足にフィットするようにデザインされているのでフィット感がすごく心地いいです。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

素材は天然ゴムで、ブーツ本体を「丸ごと」液体天然ゴム漕へ浸けて形成していることからゴムの継ぎ目が無く防水性は抜群だと言われています。

前に履いていたブーツと比べるとゴムの厚さが違うのかなと思います。すごくしっかりしています。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

完全に主観となりますが、HUNTERのロゴが可愛くて大好きです(笑)。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

私は普段23.5cm(幅広)を履いていて、HUNTERのブーツはEU38サイズ(24cm)でちょうどいいです。ブーツを脱ぐときに少し足首のところが引っかかりますが、甲の部分を抑えて脱ぐとするっと抜けます。

HUNTERブーツを履くシチュエーションは、

  • 冬のガーデニング
  • 雪かき
  • 裏山の草刈りをするとき

素材が厚くロングブーツなので夏は履かないことが多いですが、裏山の草刈りをする時や春秋冬のガーデニングでは大活躍しています。

ガーデニングの作業着としてツナギが便利な理由ガーデニング作業着に便利なツナギ。実際に使ってみたら虫除けにも快適だった!*着画あり
見た目にもカッコよくてデニムともスカートとも相性がいいので、雨の日のファッション的にもオススメです。

AIGLE(エーグル)のレインブーツ

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

いかにも見た目もフランスっぽいデザインのAIGLEはフランスのブランドなので、フランスが大好きだという理由で買ったことがきっかけでした(笑)。

履いてみたらHUNTERに劣らず素材がいいのでガーデニング用と雨の日を兼ねて履いてます。素材はHUNTER同様に天然ゴムが利用されています。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

見た目にも可愛いしデザインもおしゃれです!

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

後ろまで可愛い(笑)。

ブーツ裏はギザギザになっていて滑り止めになっています。裏に【MADE IN FRANCE】という文字が入っているのもいいです(笑)。

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

AIGLEを履くシチュエーションは

  • 雨の日にレインブーツとして
  • 軽くガーデニングする時

この2つが多いです。

夫もたまに外で剪定作業や草むしりをしますが、夫はAIGLEのミドルブーツを愛用しています。前にホームセンターで買ったものはすぐに破れてしまったのですが、AIGLEは長く使えています。

ガーデニングにおすすめのガーデンブーツ

▲真ん中のミドルブーツが夫の愛用するAIGLE。

サイズはHUNTER同様に日本のサイズと同じでもいいですが、私は甲が広めなので0.5cm大きめを選んでちょうどいいくらいでした。

余談ですが、AIGLEのロングブーツのシャンタベルは母国フランスでは農作業用として定着しているというだけあってその実用面もお墨付きです。次にロングブーツを買うときはAIGLEのシャンタベルを選ぶかもしれません(笑)。

ブルゴーニュ地方にあるフランスの美しい村【Lods】

フランスの美しい村【Lods】へ行ったときに見つけた、置きっぱなしになっていたAIGLEのブーツ。フランスでは日常に馴染んでいることがわかります。

ブルゴーニュ地方にあるフランスの美しい村【Lods】スイス国境に近く静かにひっそりとした山あいに佇むブルゴーニュ地方の美しい村【ロード(Lods)】は橋の上のからの眺めが美しい

HUNTERとAIGLEのデメリット

HUNTERのブーツは5〜6年くらい(もっとかもしれない)、AIGLEのブーツは4〜5年くらい履いていますが特にデメリットを感じたことはありません。現状まだまだ履ける状態です。

敢えていうなら天然ゴムを使っていて厚く丈夫なので、夏は暑いかな,,,というくらいです。

実際私も夏はあまり履かないです(夏は雨以外はサンダルで庭に出ています。笑。)

ガーデニングブーツにHUNTERとAIGLEを選んだ理由まとめ

ガーデニングブーツに使っているHUNTERとAIGLEを紹介しました!

使いやすいオススメのガーデニングブーツ(長靴)はHUNTERとAIGLE

どちらもめちゃめちゃ気に入っていて、破れて水が入って使いものにならなくなるまで使い古す気満々です!(笑)

少し高くても気に入ったものだと使うたびにテンションも上がって素材がいいものは長く使えるので、結果的に節約にもなっていると思ってます!(たぶん。笑。)

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

ハッカ油スプレーの作り方ナチュラル志向派の防虫&虫除けに!ハッカ油スプレーの作り方と使い方 *ガーデニングにもおすすめ ガーデン雑貨ナチュラルガーデンにおすすめのガーデニング雑貨と道具の選び方 レンガの小路ガーデニング初心者にもできる!フレンチな雰囲気のガーデン小道の作り方とポイント

ガーデニングにもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください