オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

旅の記念や記録にも!スマホやデジカメで撮った写真をアルバムにするフォトブックならMYBOOK / MYBOOK LIFEがおすすめ

MYBOOKを作ろう

スマホやデジカメで撮った写真をアルバムにするサービスの1つにフォトブックがあります。

最近ではスマホのカメラ機能がとても優秀だったりデジカメを使う人も増えて来て、撮った写真がたくさんあるけれどどうやって管理したらいいんだろうって思いますよね。

とっておきのシーンを記念に残すのに最適なのがフォトブックです。

  • 子供の成長記録に
  • 結婚の思い出をフォトブックに
  • 旅行の記憶を形に
  • 趣味の写真を本格的な写真集に
  • 卒園・卒業アルバムに
  • 写真展の展示に添えて
個人的には旅行が大好きでよく行くので旅の記録として、そして写真が好きなので作品としてフォトブックをときどき作ります。

フォトブックは手軽に作れるものから書店に並べてもいいくらい本格的なものまであるので、例えばお子さんの写真をおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするのにも最適です。

デジカメやスマホで撮った写真をアルバムに

私自身は初めて作ったフォトブックは写真展を開催したときで、展示写真以外にも手に取って実際に見て楽しめるものがあったらいいなとフォトブックを作りました。

そのフォトブックはFUJIFILMのフォトコンに出したら賞をいただきました。

そこにある小さなものがたり。写真展の準備から開催までの記録のまとめ【2017年9月東京のギャラリーで開催】

旅行の度にフォトブックを1冊作るとあとから振り返ってその時の景色を思い出を振り返る点でもおすすめです。

私は実際に2社のフォトブックを作ってみてそれがとても良かったので、ずっと気になっていた『MYBOOK』のフォトブックも作成前に比較してみました。

アスカネットが運営しているフォトブックには本格的なフォトブック『MYBOOK』とスマホでも手軽に作れる『MYBOOK LIFE』の2種類があります。

ここではどれを選んだらいいのか、旅好きフォトグラファー目線で紹介していきます。

結論から言うと結婚式や特別な旅行など記念に残したいなら、MYBOOKのハードカバー(ニス加工かつや消し)またはフルフラット(光沢)が高品質でおすすめです。サイズは180Sか210Sが大きすぎず収納の収まりもいいです。

『photoback』と『FUJIFILM』のフォトブックについては以下の記事を参考にしてみてください。

photobook by tamami.makino旅の記録や日常の一コマをアルバムに!マットな質感がおしゃれなフォトブックは【photoback】がおすすめ! FUJIFILM フォトブックハードカバースマホやデジカメで撮った写真をアルバムに!フォトブック作りは写真の質を優先するなら【FUJIFILM】がおすすめ!

ここでは主にMYBOOKのラインナップや選び方について紹介していきます。

ユーザー登録でお得な情報&割引クーポンGET!



ハードカバータイプは40%オフキャンペーン中!

MYBOOK(マイブック)とMYBOOK LIFE(マイブックライフ)

MYBOOKとMYBOOK LIFEの違い

株式会社アスカネットが運営するフォトブックには『MYBOOK』と『MYBOOK LIFE』があります。

MYBOOKとMYBOOK LIFE

  • 紙の質や配置にこだわるなら自由度が高い『MYBOOK』
  • スマホからテンプレートを使って手軽に作成できる『MYBOOK LIFE』

紙の質にこだわる分、MYBOOKのほうがお値段も高めです。

  • MYBOOKは3,000円〜(割引を利用すると2,000円〜)
  • MYBOOK LIFEは400円〜

スマホでも作れる方がより手軽ですが、配置や背景などこだわりたい場合は自由度が高いMYBOOKがおすすめです。

テンプレートを使えば写真を入れるだけで簡単に作ることができるのはどちらも共通しています。MYBOOKはテンプレート利用とテンプレートなしで自由に作れるタイプを選べます。

>> MYBOOK LIFE(マイブックライフ)のラインナップを見る

MYBOOKのラインナップ

MYBOOKには全部で6種類のラインナップがあります。

MYBOOKの種類

  1. FLAT(フルフラットタイプ)
  2. ART-HC(ハードカバータイプ)
  3. ART-SC(ソフトカバータイプ)
  4. DX(ハードカバータイプの糸綴じ)
  5. シンプル(編集不要のハードカバータイプ)
  6. MINI(キュートなミニタイプ)

引用元:MYBOOK(マイブック)オフィシャルサイト – ラインナップ

私は実際にショールームへ行き全種類を見てきました。

私自身は旅行や家族の写真を撮ることが多くてある程度立派なものを残しておきたいので、全種類を見て個人的に作りたいと思ったのは「フルフラット」「ハードカバータイプ」の2つです。

両親に気軽にプレゼントとするのにいいなと思ったのは「MINI」です。

ショールームで担当者の方にお伺いしたら、結婚式の記念や旅行の記録にフォトブックを作る人が増えていて実際に人気のある種類はハードカバーやフルフラットが多いそうです。

発色の良さ&高級で選びたいならフルフラットですがページ数は40ページが最高なので、ページ数を増やしたいなら100Pまで対応しているハードカバーがおすすめです。

MYBOOK LIFEのラインナップ

MYBOOK LIFEのフォトカード

MYBOOK LIFEはフォトブックだけでなくグッズも含めて種類が豊富です。

  1. フォトブック 900円〜
  2. カレンダー 1480円〜
  3. フォトカード・フォトシール・フォトグッズ 400円〜
気軽に作れるフォトブック以外にもフォトカレンダーやフォトシールはプレゼントとして喜ばれそうです。個人的には両親へのプレゼント用にカレンダーが気になっています。

MYBOOK LIFEのグッズ

MYBOOK LIFEのグッズ

プレゼントにしてもいいしインテリアの一部としても楽しめるところがおすすめです。

オット

日替わりのカレンダータイプは子供の写真を選んでおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにしても喜びそうだぜ。

グッズ作成ならMYBOOK LIFE

スマホで簡単に作れるところがおすすめ!

MYBOOKは本格的なフォトブック作りにおすすめ

MYBOOKのタイプ

MYBOOKには種類が6種類ありますが、立派なものを作るなら個人的には『ハードカバー』『ソフトカバー』『フルフラット』の3種類がおすすめだと思っています。

この3種類ともページ数や紙質・サイズ等を選ぶことができます。

MYBOOKのタイプの種類

オット

3種類に絞ったとはいえ、こんなに種類が多かったら選ぶのに迷うぜ。
最初は迷うけれど人気のある3つのタイプから選ぶと間違いはないです。それに操作に慣れてくると種類が多いほうが作りがいがあります。
全ジャンルでの人気ブックタイプランキング
  1. ハードカバー 180Sサイズ(18x18cm)3,500円(20ページの場合)
  2. ハードカバー 210Sサイズ(21x21cm)4,800円(20ページの場合)
  3. フルフラット 210Sサイズ(21x21cm)5,300円(20ページの場合)

オット

フルフラットってハードカバーと何が違うのかわからないぜ。

フルフラットはページを開いたときに180度開けるタイプで、印刷も5色→7色使っているところがハードカバーとの違いです(ハードカバーの料金+500円)。

フルフラット

フルフラットタイプ

ハードカバータイプ

ハードカバータイプの中身

7色印刷というのはプロのカメラマン御用達でもあるCanonのDeam Lab5000と同じで高品質なので色がとにかく鮮やかです。

オット

とっておきの一冊におすすめだぜ。

フルフラットはフォトブックとして開きやすく見やすく品質もいいのでおすすめなんですが、紙の品質は光沢のみです。

ハードカバーにある「つや消し」や「ニス」もフルフラットの選択肢にあればなおいいなあと個人的には思っていますが、そうすると7色印刷の意味がないので選択肢がないのかなとも思います。

MYBOOKのサイズ

MYBOOKのサイズはスクエア型・縦型・横型があります。※タイプによってはスクエア型のみの場合もあります。

  • スクエア型
  • 縦型
  • 横型
結婚式の記念として作るならドレスが映えるA4サイズ縦型がおすすめです。

紙の質は3種類から選ぶ(フルフラットは1種類のみ)

紙の質はタイプによって選べるものと選べないものがあり、選べるタイプのものは3種類あります。

MYBOOKの紙の種類

  • ラミネート加工 – 光沢
  • ラミネート加工 – つや消し
  • ニス加工

一見わかりづらいですが、光沢とつや消しは肌の赤みが出るので色味が明るいことが特徴で、ニス加工は少し白っぽくなります。

どれがいいというものではないので、好みで選ぶといいです。個人的には色味があり落ち着いた感じのつや消しが好みです。

MYBOOKを作る前に決めることと必要なこと

MYBOOKを作る前に写真をあらかじめ選んでおくと効率的です。

私はあらかじめフォルダを作って写真を選んで入れています。
  1. タイプを選ぶ(例:ハードカバー、ソフトカバーなど)
  2. サイズを選ぶ
  3. ページ数や質を決める

MYBOOKの画面では以下のように選ぶことができるようになっています。

MYBOOKの選択画面

MYBOOKの作り方

MYBOOKの作り方については以下の記事を参考にしてみてください。

MYBOOKでフォトブック旅の思い出をアルバムに!編集ソフトが使いやすくレイアウトが豊富なMYBOOKでフォトブックを作成する手順を紹介 *フルフラットとハードカバー比較あり

MYBOOKの初回のみ40〜50%オフになるキャンペーン

人気のハードカバー利用の場合で初回のみ40%オフになるキャンペーンがあります。

ユーザー登録をすると、お得な情報割引クーポンをメールでお届け!
すぐにご利用する方も検討中の方も、まずは無料でユーザー登録を。
※MyBookを作るにはユーザー登録が必要です。MYBOOKホームページより

MYBOOK / MYBOOK LIFEで作るフォトブックまとめ

MYBOOK / MYBOOK LIFEで作るフォトブックを紹介しました。

スマホの性能もよくなり写真を楽しむ機会が多くなってきた中で、子供の成長や旅行へ行った時の記念にフォトブックは最適です。

MYBOOKでつくるフォトブック

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

ユーザー登録でお得な情報&割引クーポンGET!



ハードカバータイプは40%オフキャンペーン中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください