クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

昭和レトロな雰囲気が魅力の撮影スポット!東京、神保町の古書店街を散策

ある日、地下鉄で見かけた中吊り広告の写真が目に入りました。

何、ここどこ?ここに行ってみたい!

そう思ったのは、東京都内の地下鉄駅でよく見かける、フリーペーパーの『Metro Walker』の中吊り広告の表紙でした。

今まで読んだことはなかったけど、広告の写真に惹かれて、このフリーペーパーを探しました。ようやく見つけて中身を確認してみたら、タイトルも興味深く、行ってみたいと思いました。

東京メトロで魅惑の”専門”めぐり

広告の写真はアンスティチュ・フランセ東京内にある図書館だったのですが、最初のページにあった、神田古書街の写真に惹かれて行ってみることにしました。

神田書庫街の最寄駅は、東京の神保町駅です。初めて降りる神保町の駅。A1出口、A7出口徒歩すぐのところに、神田古書店街はあります。

古書店、雰囲気あります。
古いものが大好きな私は、ちょっと興奮してしまいました。

日本の古い本も素敵ですよね。
写真は、書店の方の許可を得て撮らせてもらいました。
お店の中は、写真NGのところが多かったです。

古書街におじいちゃん。『思い出を探しに』そんなタイトルが思い浮かびました。

インパクトあります。

まとめ

東京には雰囲気のある専門店が他にもいくつかあります。
住んでいてもよく知らない東京。
あっ、住んでいるのは東京ではなくて、神奈川県の田舎だった。笑。
たまにはカメラを持って、東京の下町を歩くのもいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください