年会費を安くマイレージを貯める!海外旅行好きにおすすめのクレジットカード

海外旅行好きにおすすめのクレジットカード

私は年に1回海外旅行へ行くか行かないかですが海外旅行が大好きです。行き先のほとんどはヨーロッパ方面でフランスへ行くことが多いです。

海外旅行好きなほとんどの方がマイレージを貯めていると思いますが、私のように頻繁に海外旅行へ行くことがなければマイレージを消失したことのある方もいるのではないでしょうか。

私はマイレージの有効期限内に旅行へ行けなくて、何度かマイレージを消失したことがあります。

現在私が貯めているマイレージは「デルタスカイマイル」と「マイレージプラス」の2つです。

メインで使っているクレジットカードは、マイレージプラスで貯めたマイレージを消失させないために「MileagePlus(マイレージプラス)セゾンカード」を使っています。

私は年に何度も海外へ行かないので、2つのポイントに絞ってクレジットカードを選びました。

  • マイレージの有効期限切れを気にしなくてもいい
  • 年会費が高くないこと

ここでは「MileagePlusセゾンカード」と「デルタJCBテイクオフ」を紹介していきたいと思います。

私自身が加入前にしっかり調べて現在も使っている経緯が少しでもお役にたてると嬉しいです。主に以下の方には当てはまる内容だと思います。

  • 年に0〜1回の頻度でときどき海外旅行へ行く
  • 海外旅行が好き
  • マイレージプラスで既にマイレージを貯めている
  • マイレージを少しでもコツコツ貯めておきたい
  • 年会費は安く済ませたい=支出は抑えたい

2つのマイレージプログラム

マイレージをどの航空会社のプログラムで貯めるか迷う方も多いと思います。

私は「デルタスカイマイル」「マイレージプラス」の2つで貯めていますが、このどちらを選んだらいいかの判断は利用したい航空会社によります。

デルタスカイマイルとマイレージプラス

※JALはもう1つのアライアンスであるワンワールド加盟となります。

私自身はどちらも利用したことがありますが、どの航空会社もサービスに大きな差はありません。

ヨーロッパへ行く場合は行き先によって利用する航空会社を変えることも多いと思うので、2つのアライアンスで貯めておくと便利です。※どちらも入会は無料です。

>> デルタ航空 – デルタスカイマイル

>> ユナイテッド航空 – マイレージプラス

デルタスカイマイルについては以下の記事も参考にしてみてください。

ヨーロッパ行きでもデルタスカイマイルでマイレージを貯める!メリットとデメリット

年会費比較

マイレージプラスの有効期限は、最後に利用した日から18ヶ月間有効です。※デルタスカイマイルは有効期限がありません。

>> ユナイテッド航空マイレージプラス – マイルを有効にする方法

有効期限を気にしないで使いたい場合は提携したクレジットカードに加入して、ふだんのショッピングでクレジットカードを利用すれば有効期限を気にする心配がなくなります。

私がMileagePlusセゾンカードを選んだ理由もそのためです。

マイレージプラスが提携するクレジットカードは12種類あります。

マイレージプラス提携クレジットカード

情報の引用元:ユナイテッド航空マイレージプラス提携クレジットカード

年会費が高いカードはそれなりにサービスも充実しているから入る価値はもちろんあります。でもここでの目的は貯めたマイレージを消失したくない年会費を安く抑えたいことなので、ここから3つに絞りました。

  • MileagePlusセゾンカード(Amex or VISA or Mastercard) 年会費1,500円
  • MileagePlus UCカード(Mastercard or VISA) 年会費1,500円
  • MileagePlus JCBカード 年会費1,250円

※全て税抜き価格です。

私はMileagePlusセゾンカードを選びました。でも正直、貯めたマイレージを消失したくないという理由ならこの3つのどれでもいいと思います。

セゾンカードを選んだ理由を次から説明していきます。

MileagePlusセゾンカードの特徴

MileagePlusセゾンカードを選んだ理由は、クレジットカードの一般カードの条件はどこも同じようなものなので3つのポイントから決めました。

  • 有効期限を気にする必要がない
  • 年会費が1,500円(税別)
  • 身近で使っている人がたまたま多かった

年会費だけで見るならMileagePlus JCBカードのほうが安いのですが、VISA / Mastercardのほうが使える場所が多いということと同じ旅好き友人2人が使っていたので私はセゾンカードにしました。※身近にいる友人が使っているということがポイントが大きかったです。

マイルをふだんから貯めていくなら、加算率を見るとJCBカード(一般)のほうがお得です。

MileagePlus UCカードMileagePlus JCBカードMileagePlus セゾンカード
MileagePlus UCカードMileagePlus JCBカードMileagePlus セゾンカード
サイトをみるサイトをみるサイトをみる
国際ブランドVISA, MastercardVISA, Mastercard, Amex
本会員年会費(税抜)1,500円1,250円1,500円
家族会員年会費(税抜)400円400円家族カードなし
ショッピングマイル200円=1マイル100円=1マイル1000円=5マイル
海外旅行傷害保険最大2,000万円最大2,000万円最大3,000万円
国内旅行傷害保険最大1,000万円

※情報引用元は各クレジットカード会社からとなります。詳細は以下をご確認ください。

>> MileagePlus UCカードオフィシャルサイト

>> MileagePlus JCBカードオフィシャルサイト

>> MileagePlus セゾンカードオフィシャルサイト

MileagePlusセゾンカードを選ぶメリットは以下の2つです。

  • 海外旅行傷害保険の補償額が高い
  • 国際ブランドの種類が選べる=利用できる範囲が広い

海外旅行傷害保険に関しては私は別途保険に入るので、付いていたらラッキーくらいに捉えています。

もし海外旅行傷害保険付帯に重きをおくなら、個人的には航空機遅延補償手荷物遅延補償が付帯されているJCBかMUFGのゴールドカードをオススメします。

航空機遅延補償

ヨーロッパでは航空機遅延もわりと多く発生しますが、クレジットカードに付帯する保険には「航空機遅延」や「手荷物遅延」の補償はたいてい付いていません。

この2つの補償またはどちらかが付いているのはマイレージプラス提携クレジットカードでは2つだけです。この2つのカードには空港ラウンジが使える資格も含まれています。※航空会社ラウンジではありません。

>> MileagePlus JCBゴールドカード

>> MileagePlus MUFGゴールドカード

海外旅行傷害保険については、以下の記事も参考にしてみてください。ヨーロッパ方面では航空機遅延はよくあることなので個人的には別途保険に入ることをオススメします。

20ヶ国以上海外旅行へ行っているトラベラー実録!海外旅行傷害保険に入っていてよかった事例

空港ラウンジサービス

クレジットカード会社が運営する空港ラウンジサービスがついているカードは3つです。

>> MileagePlus JCBゴールドカード

>> MileagePlus MUFGゴールドカード

>> MileagePlus ダイナースクラブカード

デルタJCBテイクオフカード

デルタ航空のスカイマイル提携クレジットカードは全部で8種類あります。

デルタスカイマイル提携クレジットカード

情報引用元: デルタ航空オフィシャルサイト – 国際クレジットカード

デルタ航空のスカイマイルは有効期限の設定がないので有効期限切れを気にする心配がありません。

なので提携クレジットカードにわざわざ加入する必要はないと思っていますが、以下の3つに当てはまる場合は提携クレジットカードに加入したほうがマイレージを貯めることができます。

  • ふだんからコツコツマイレージを貯めたい
  • どうせ年会費を払うならマイレージに特化したクレジットカードを持っていたい
  • 年会費は安いほうがいい=支出はおさえたい

オススメなのは、年会費1,500円(税別)の「デルタJCBテイクオフカード」です。

カードの種類JCBテイクオフカード
デルタスカイマイルJCBテイクオフ
オフィシャルサイトで詳細をみる
本会員年会費(税抜)1,500円
家族会員年会費(税抜)400円
ショッピングマイル100円=1マイル
海外旅行傷害保険最大2,000万円

クレジットカードにこだわりがないなら、海外旅行好きな方にとってはマイレージと提携したクレジットカードを持つほうがマイレージを貯めれてお得です。

航空機遅延補償

デルタスカイクラブ提携クレジットカードはなかなか優秀で、航空機遅延補償も付帯しているクレジットカードが3つあります。

>> デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

>> デルタスカイマイル JCBゴールドカード

>> デルタスカイマイル Sumi Trust プラチナカード

デルタスカイクラブラウンジ

デルタスカイクラブラウンジが使えるカードは4つあります。

>> デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

>> デルタスカイマイル Sumi Trust ゴールドカード

>> デルタスカイマイル Sumi Trust プラチナカード

>> デルタスカイマイル ダイナースクラブカード

総合で考えると、デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレスゴールドカードは最強と言えます。これ1枚あるだけでデルタ航空のあらゆるサービスを受けることができます。

  • デルタスカイマイルゴールドメダリオン資格がそのまま付与されている(優先チェックイン、優先手荷物、優先搭乗、デルタスカイクラブラウンジ利用など)※条件付き
  • 航空機遅延補償も付帯

こちらは余談でした。

デルタスカイラウンジについては、以下の記事も参考にしてみてください。

成田空港第一ターミナルにある【デルタスカイクラブラウンジ】利用体験記

まとめ

海外旅行好きな人にオススメのクレジットカードを紹介しました。

  • マイレージプラスでマイレージを貯めているなら「MileagePlus セゾンカード」
  • デルタスカイマイルでふだんからマイレージを貯めたいなら「デルタスカイマイル JCBテイクオフ」
  • 年会費を気にすることなくマイレージを貯めてラウンジなどのサービスも最大に利用したい場合は、「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」が最強 ※デルタスカイマイルでマイルを貯めている場合

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この情報が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください